記事の書き方講座

【初心者向け】アクセスが集まり、読まれるブログ記事の書き方

ここでは、ブログでアクセス(読者)が集まり、読まれる記事の書き方について解説しています。

あなたが「どうやって記事を書けばいいんだろう・・・?」とお悩みなら、是非チェックしてみてね。

この記事でわかること
  • WordPressで記事を書くための基本操作
  • アクセスが集まる記事の書き方ポイント
  • ブログ解析、記事作成におすすめの無料ツール

WordPressで記事を書く方法

WordPressで記事を書くための基本操作を覚えておこう。既に分かる場合は飛ばしてもらってOKです。

北っち

基本操作をしっかり覚えることで記事更新が早くなるし、見やすい記事を書けるようになるよ。

アクセス(読者)が集まる記事の書き方

基本的な記事の書き方がわかったら、よりアクセスが集まる記事を書くために必要なことをやってみよう。

読者が集まったり、読まれたりする記事というのは「読者が知りたいことや解決したいことが書いてある記事」のことを指します。

つまり、「自分が書きたい」+「読者が知りたい」この2つを満たしている記事を書く必要があります。

よくやりがちなのが、「自分が書きたい」だけで記事を書くこと。

もちろんこれもダメではないんだけど、有名人でもない人の日記を読んでくれる読者はほとんどいません。

そのためにやることは以下の3つです。

  1. ターゲット(読者)を決める
  2. キーワード選定
  3. リサーチ

ターゲットを決めよう

あなたが書く記事を読んでほしい相手、読みたいと思う人はどんな人ですか?

まずはこのターゲットをしっかり自分の中で決めておきましょう。

ターゲットを決めることで記事に何を書くべきか、どんな風に伝えればいいのかがはっきりしてきます。

【4ステップ】ブログ初心者向け記事毎のターゲット(読者)の決め方 あなたのブログにアクセスがたくさん集まるには、記事毎にターゲット(読者)のことを想像することが大事。 でも、記事更新で「記事は書...

キーワード選定

ターゲットが決まったら、次はキーワードを決めましょう。

これは「読者がどんな言葉で検索をするか?」に関わってきます。

読者さんが検索する言葉(キーワード)を記事に盛り込むことで、「あ、この記事が今探してる情報載ってるんだ!」とすぐに伝わるようになります。

また、SEO対策としてもキーワードは重要でタイトルにもこのキーワード選定で選んだものを盛り込んでいきます。

キーワードを探すのには以下の2つを使用します。

キーワードプランナー(キーワードの見つけ方もまとめています)

【初心者向け】キーワードプランナー無料版の使い方と活用方法! 今回はキーワード毎の「月間検索ボリューム」がわかる、キーワードプランナーの使い方(無料版)を解説します。 実際の使い方から、どう...

goodkeyword(キーワードの組み合わせを探すツール)

goodkeyword ブログにアクセスが集まるキーワードが見つかる無料ツールブログで1番大事なのは記事。でも、その記事を読んでもらうには「キーワード」が大切。読者さんが検索するキーワードがパパッとわかれば記事ネタ...

リサーチをしよう

あなたが今から書くことについて、めちゃくちゃ詳しかったとしてもリサーチを一度してください。

この理由として「今どういう記事が上位なのか(求められているのか)」、「読者が知りたいと思っていることは何なのか?」を把握するためです。

どれだけ内容が詳しかったとしても、読者が興味のない記事だったら読まれません。そうしたズレを無くすためにもリサーチは必ずしておきましょう。

「自分の経験や知識+リサーチ(読者の知りたいことや他の記事の状況)」

この2つを組み合わせて1つの記事が出来上がります。

記事を書く時の注意点、よくあるお悩み

記事を書く際の注意点やよくあるお悩みをまとめました。

スマホからの見た目をチェックしていますか?

北っちやあなたはブログを書く際にパソコンがメインになりますよね。

けれど、ブログを見に来る読者さんの多くが今はスマホからです。

なので記事を投稿する前にスマホで自分の記事がどんな風に表示されるのか、読みにくい箇所はないかしっかりチェックしておくことが大事。

下書き状態でもスマホから記事をチェックするには以下のプラグインがおすすめです。

Public Post Preview 記事公開前(下書き)を他人やスマホでチェック出来るプラグインWordPressの記事は公開しないと他の人や、スマホでチェックしたりするのが面倒。 そんな時、Public Post Previ...

完璧を目指さず、まずは更新していこう

ブログは1度更新してもあとで修正が出来ます。なので、最初はとりあえずでもいいから更新をしていくことを優先していくこと。

ぶっちゃけ、最初からクオリティの高い記事なんて書けないし自分でハードルを上げてしまうと「こんなのじゃ誰も読んでくれない・・・」といつまで経っても更新出来ません。

ブログを始めたての時は「とりあえず投稿してみる」を大事にしてください。

以下の記事も読んでみてください。

最初から完璧な記事を書こうとするとブログアフィリエイトで稼げないブログを更新する時、リサーチとか文章とか色々考えながら作業するよね。それはすごくいいことなんだけど・・・完璧を求めすぎて疲れちゃってない...

また、記事数と記事の質に関してはこちらの動画でもお話しています。

ブログ記事の長さは?文字数はどれくらいがいい?

これもよく頂く質問の1つです。1記事どれくらいの文字数で書くのがいいですか?というもの。

結論を言うと、特に文字数に決まりはありません。強いて言うなら、読者さんがその記事を読んで内容がきちんと理解出来る文字数が正解です。

「長い=いい記事」ではないんですよね。その理由はこちらでお話しています。

稼げる趣味ブログは1記事あたりの何文字書けばいいの?【お悩み解決】ブログを始めたばかりの初心者さんからよく頂く質問の1つとして、 「1記事あたりの文字数って何文字が正しいんですか?やっぱり文字数は多くないと検索エンジンとかで評価されないんですか?」っていうものがあります。結論から言ってしまうと、文字数は気にせず記事を書いても大丈夫です。その理由をお話するね。...

ブログ解析、記事作成におすすめのツール紹介

出来上がったブログは、これから記事を書いていくと色んな人が読みに来てくれます。

  • どんな人が来ているのか?
  • どんな検索をしているのか?
  • どのページを見ているのか?

これらを知ることはブログをより見やすく、わかりやすくするために大事なデータなのでデータを解析するためのツールを2つ入れましょう。

Google Analytics

1つ目がGoogle Analytics(グーグルアナリティクス)です。

「ブログにどれくらい人が来ているのか?」「どんな人が来ているのか?」がわかります。

Google Analytics(グーグル アナリティクス)の初心者向け登録、設定方法ブログを作成したら必ず入れてほしいのがアクセス解析。その中でも無料で高機能、かつGoogleが提供してくれてるGoogle Analyt...

Google Search Console

2つ目はGoogle Search Console(グーグル サーチコンソール)です。

「ブログの記事がどんな言葉で検索されているのか」「検索順位は何位なのか?」がわかります。

Google Search Consoleの登録、サイトマップ送信方法を解説。今回はWordPressでブログを作成した後に必ず登録しておいてほしい、Google Search Consoleの登録方法について説明するよー。...

この2つはすぐに使うものじゃないけれど、後々必要になるので必ず設定しておいてくださいね。

goodkeyword

アクセスが集まる記事には「キーワード」を盛り込むことがとても大事。

このキーワードは推測や実際に手動で検索して見つけることも出来るんだけど、便利なツールもあるので紹介しておきます。

それがgoodkeywordという無料ツール。かなり便利で記事を書く前には必ず使っています。

goodkeyword ブログにアクセスが集まるキーワードが見つかる無料ツールブログで1番大事なのは記事。でも、その記事を読んでもらうには「キーワード」が大切。読者さんが検索するキーワードがパパッとわかれば記事ネタ...

ABOUT ME
アバター
北っち
趣味や興味のあることだけで稼いで、家から出ずに毎日まったり生活中。 「趣味」を活かしたブログや動画を使って、収益の出る「自分メディア」を構築する人。
ブログアフィリエイトで月10万円稼ぐために必要な準備、作業、ポイントをまとめました。 ⇒詳細はこちらから
「趣味を仕事にするための無料講座」配布中。
◆こちらの記事もおすすめ◆