⇒初心者が趣味ブログ月10万円稼ぐために必要な準備とコツ

【4ステップ】ブログで記事を書く前の具体的なリサーチの仕方

この記事ではアクセスやアフィリエイト収益がアップする記事を書くために行う「具体的なリサーチの仕方を4つのステップ」で解説します。

この記事でわかること
  • ブログで記事を書く前にリサーチした方がいい2つの理由
  • リサーチの具体的な方法4ステップ
目次

注意事項:事前の準備について

今回のリサーチはアクセス、収益の出る記事を書くためのステップでは4番目のお話です。そのため、ステップ1〜ステップ3までを先に行ってから取り組んでくださいね。

STEP
内容を充実させるためのリサーチをする(今回の記事はここです)
北っち

記事ネタ、ターゲット、キーワードを決めてからリサーチはやってね。

ブログで記事を書く前にリサーチした方がいい2つの理由

リサーチをする理由は2つ。

  1. 読者が知りたがっている情報を正確に、わかりやすく記事にするため
  2. 効率よく、短い時間で記事を書けるようにするため

あなたがこれから書く記事ネタについて、どれだけ詳しかったとしても「読者さんが何を知りたいか?」はわかりませんよね。

ある程度推測で思いついたとしても、推測なので全然違っているかもしれません。

この状態で記事を書くと「多分こういうことを知りたいはず」という思い込みだけで記事を書くことになります。その結果、「読者が本当に知りたいこととズレた記事」が出来上がってしまいます。

だからアクセスは来ないし、収益にも繋がりません。

そしてもう1つの理由が「効率よく、短い時間で記事を書くことが出来るから」です。

北っちも以前は、「記事を書きながら調べていけばいいや」という感じで記事を書いていました。

これが大失敗。調べながら書くから1記事書くのにめちゃくちゃ時間がかかるし、記事構成なんて考えてないからいきあたりばったり。

結局3日とかかけて書いた記事なのに全くアクセスが来ない・・・。もちろん収益もなかったです。

しかしリサーチをするようになってから、「読者の知りたいことと構成も作った状態」で記事を書くので基本的に1日で記事作成が出来るようになり、アクセスもちゃんと集まるようになりました。

北っち

リサーチは大事な準備。必ずやってくださいね。

【4ステップ】具体的なリサーチの手順

1.自分が思いついたことを書き出す(必須)

まずは自分が今回記事にすることで書きたいこと、書いたほうがよいと思うことを書き出す。

このときはまだ検索などしなくてOK。

これをやる理由は、他のブログやサイトを先に見ると自分の意見がそれに引っ張られてしまうため。簡単に言うと「自分の意見がなくなってしまう」んです。

こうなるとただ調べた情報をまとめただけの記事になるので、他の記事との全く同じになってしまいます。

北っち

北っちもリサーチをする前に、自分の中で思いついていることを先に書き出すようにしています。

後で修正するとしても「あなた自身がどういうことを思っていて、どう伝えたいのか」というのを整理する意味でやってみてください。

そして更に大事なのは、ここで書き出したことが「読者が求めていることなのか?」をこの後のリサーチ工程で確かめていくこと。

こうすることで思い込みで記事の内容を書くことを減らすことが出来ます。

2.狙っているキーワードで実際に検索(必須)

次に今回狙うキーワードで実際に検索をしてください。

この時、シークレットモードを使用してください。通常の検索は「閲覧履歴」などが残っているのであなたがよく調べていることに最適化された検索結果が出やすいからです。

北っちが普段から使うGoogle Chromeの場合はここから選べます。

クリックするとこのような表示が出ます。これがシークレットモード。検索自体は普通に出来ます。

iPhoneで調べる場合は「safari」を開いて、「プライベート」をタップすればOKです。

safariの場合

実際に検索したら、検索結果1ページ目の記事を全部開きます。

今回の記事を書く時もこのように開いていました。

3.開いた記事を1つずつチェック(リード文、目次&見出し、本文)

ステップ2で開いた記事を1記事ずつチェックしていきます。

この時チェックするのは以下の3つ。

  1. リード文(冒頭部分)
  2. 目次&見出し
  3. 本文

チェックする順番も数字通りです。

リード文(冒頭文)

リード文は記事のつかみの部分。ここで読者に「あなたの知りたいことが書いてますよ」「そのお悩みを解決出来ますよ」というのが書かれています。

つまり、「読者がどういうことを知りたがっているのか」ということをより明確に出来ます。

これを外すと読まれない記事が出来上がるのでしっかりチェックしてください。

\リード文の書き方はこちら/

目次&見出し

次に目次。目次をざっと見て「どんな内容が、どんな順番で書かれているのか」をチェックします。

これは記事の構成に大きく関わっていて、必要な内容をわかりやすい順番で並べる参考になります。

目次は見出しがそのまま使用されているので、「これわかりやすい!」と思ったら自分の記事にも取り入れてみましょう。

\目次を作るおすすめプラグインはこちら/

本文

最後に本文をざっと読みます。

慣れてくるとそこまでじっくり読み込まなくていいんですけど、最初はある程度しっかり読むことをおすすめします。

本文の中で北っちがよく見てるのは

  • わかりやすい言い回をしているか
  • 補足説明などがあるか
  • 画像や動画は充実しているか

の3つ。

目次と見出しである程度書く内容は決まっているので、「どうわかりやすく解説しているのか?」という部分をチェックしています。

北っち

ここで必要な画像とか、補足説明入れた方がいいなってことはメモしています。

4.読者の潜在ニーズを考えてみる

ここまで出来たら、この記事を読みに来た読者さん気持ちをもう少し掘り下げて考えてみください。

これを潜在ニーズ(内側の欲求)っていいます。

例えば今回の記事は、「記事のリサーチ方法を具体的に知りたい」というのが直接的な読者の知りたいことです。

じゃあ、「なんでリサーチ方法を知りたいのか?」を考えてみてください。

  • わかりやすい記事を書けるようになりたい
  • アクセスの集まる記事を書きたい
  • 効率よく記事を書けるようになりたい
  • アフィリエイト報酬が発生する記事を書きたい

こういった気持ちがあるからですよね。これが潜在ニーズです。

潜在ニーズが理解出来ると、そこまで配慮して記事を書くことが出来るので、読者さんに喜ばれます。

実際、この記事のリード文では

この記事では【アクセスやアフィリエイト収益がアップする記事を書くため(潜在ニーズ)】に行う具体的なリサーチの仕方を4つのステップ」について解説します。

と書いてます。

また、関連リンクはどれを用意すべきか、他に追加すべき情報はあるか(新しく記事を書くか)なども見えてきます。

潜在ニーズを考える時は「なんで?」と質問を繰り返していくとはっきりしやすいです。

  1. リサーチの方法を知りたい!
  2. なんで?⇒わかりやすく、読みやすい記事が書けるようになるから
  3. なんでわかりやすい記事を書きたいの?⇒アクセスとアフィリエイトの収益をアップさせたいから

補足事項:必ずメモしながらリサーチしよう

ここまでのリサーチ方法をする時、見て頭で考えるっていう人が結構います。

ただ、北っちはメモしながらやることをおすすめします。いろんな記事をチェックしながら頭で構成とか内容を整理するのはかなり難しいです。

実際記事に書く時に見返すことも考えて、必ずメモを取りながらやってみてください。

北っちが他ブログと差をつけるためにやっているリサーチ

これまでの4ステップで基本的なリサーチはOKなんだけど、記事によってはどうしても内容がかぶってしまうこともあります。

そこで、北っちが検索以外でリサーチに使っている方法もご紹介します。

yahoo知恵袋や教えてgooを見てみる

より読者のダイレクトな悩みが質問として投稿されているので、「読者が今回の記事ネタに対してどんな悩みを持ってるんだろう?」とイメージがつかない場合は見てみるのがおすすめ。

yahoo知恵袋内でも検索が出来るのでGoogle検索と同じように「今回狙うキーワード」で検索をしてみてください。

youtube動画を見てみる

動画で解説した方がわかりやすいような解説記事などはyoutubeの方が参考になりやすいです。

また、記事で参考動画として自分が見つけたyoutube動画を埋め込むことも可能です。

専門書や雑誌を読む

記事のテーマによっては専門書や雑誌を読むことで参考になることも多々あります。

例えば動画編集ソフトなどの解説を記事にする場合、1冊専門書を買って読むとかなり勉強になります。図書館が近い場合は借りてきてもOKです。

1つの記事ネタだけでなくいろんな記事で使えるのでおすすめ。

また、北っちは雑誌も結構使います。

音楽雑誌やファッション雑誌などは専門の雑誌があるので記事ネタと合わせて毎月買ったりしていました。

今だと毎月買うよりもKindle Unlimitedみたいな定額の読み放題サービスがあるのでそっちの方が便利です。雑誌に関しては数種類をチェック出来るのでかなりコスパ高いです。

また、ネットだけでリサーチをしている人が多いのでその人達が見落としている情報なども手に入ることがあります。

記事をより充実させるための方法として覚えておいてください。

まとめ

リサーチのやり方まとめ

  1. 今回の記事で書くことを書き出してみる(思いつくだけ)
  2. 狙うキーワードで実際に検索
  3. 上位10記事をチェック(リード文、見出し、本文)
  4. 読者の潜在ニーズを考える

リサーチをしっかりやればやるほど、このあとの記事を書く段階が楽になるしアクセスが集まる記事になります。

最初は面倒だと思うかもしれないけれど、時間かけていいのでやってみてくださいね。

収益を上げる、レビュー記事の書き方はこちら。

リサーチをして記事を書いてもなかなか収益が出ないとお悩みのあなたへ。

北っちが今も実際に使っている「1時間で売れるレビュー記事を作るための魔法の記事作成準備シート」を近日販売予定です。

メルマガ読者さんだけに、期間限定価格でお届け予定なので気になる方はメルマガに登録しておいてくださいね。

北っちの限定メルマガでは、記事の書き方やブログの収益化の仕方、デザインの作り方などなど・・・「自分の趣味や好きなことを活かしてネットでお金を稼ぐ方法」についてお届けしています。

登録は無料で、初心者でも「どうやって好きなことでお金を稼ぐのか?」を動画とテキストでまとめた講座をプレゼントしています。

また、特典として

  • 趣味を活かしたブログで本業収入の月20万円を超えるまでにやった5つの戦略解説
  • 北っちが趣味とブログで月5,000円、10,000円を稼ぐまでの体験談
  • 普段のネット通販やサービスを利用しながらお金を稼ぐ方法

についても合わせてプレゼント致します。

以下のボタンをクリックし、無料ダウンロードの請求フォームにアクセスしてください。

ブログアフィリエイトで月10万円稼ぐために必要な準備、作業、ポイントをまとめました。

あなたの趣味や好きなことを活かして月20万円以上稼ぐための自分メディア構築方法を添削付きでお伝えします。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる