キーワードの選び方

【失敗談付き】ブログにキーワードを入れるとアクセスと収益がアップする2つの理由

ブログを始めた時から意識してほしい重要ポイントの1つがキーワード。

キーワードをブログ記事に盛り込むことが出来れば、あなたのブログのアクセス(PV数)がアップ、結果的にアドセンスやアフィリエイトの報酬もアップしていきます。

今回は

  1. キーワードってそもそも何なのか?
  2. なぜ記事にキーワードを入れないとだめなのか?
  3. キーワードを無視して記事を更新した北っちの失敗談
  4. 収益とアクセスが伸びる2つの理由

この4つをまとめてお届け。アクセスと収入をアップさせるキーワードについてしっかり理解しておこう。

ブログで大事!って言われるキーワードって何?

あなたも1回くらいはどこかで「ブログはキーワードが大事ですよ!」みたいなことを見かけたことがあるかもしれない。

キーワードは読者さんが検索エンジン(Googleとか)に入力する言葉、もしくは言葉の組み合わせのこと。

例えば「テニスがうまくなりたいなあ・・・」って思ってる人なら「テニス 上達」とか「テニス 初心者 練習方法」とかって検索しますよね。

この言葉の1つ1つ、「テニス」「初心者」「練習方法」がキーワード。

で、このキーワードには読者さんの悩みとか、コンプレックス、知りたいと思う気持ちがそのまま反映されてる。

そしてブログはタイトルや記事内容に、どれだけ読者さんが入力しているキーワードが盛り込まれているのかで、上位表示させるか判断されているのだ。(重要だけど、あくまで判断基準の1つです。)

つまり、さっきの例で言えば

「テニス初心者が上達するためのおすすめ練習方法」みたいな記事タイトルで、きちんと記事を更新すればアクセスが集まる可能性はぐっとアップします。

これがもし、「北っちのテニス日記!」ってタイトルだったらどうかな?

「だから?」「あ、テニスの日記ね。練習方法とかは無さそうだしこれは見なくていいや」

って思われます。

例え上位に表示されても「これは自分の求めてることじゃないなあ・・・」って読まれないし、そもそも上位に表示されません。

「めっちゃ頑張って記事書いてるのに、全然検索で上位に自分の記事が表示されない・・・」って悩んでいる人から相談を頂いて記事を見てみると、「検索されているキーワードが入ってない」っていうのは結構あるよ。

だからこそ、あなたは最初から「キーワードをきちんとブログ記事に入れる必要があるんだな!」っていうことを覚えておいてね。

  1. キーワードを入れると検索で上位に表示されやすくなる
  2. 読者に記事の内容を正確に伝えられる
  3. 結果、「この記事は自分の知りたいこと書いてそう!」と記事にアクセスしてもらえる

【失敗談】キーワードガン無視で稼げなかった北っちの昔話

ここで北っちの昔話をします。

ブログを始めたての頃、北っちはキーワードがどれだけ大事かっていうのを全く理解していませんでした。

というよりも、キーワードをリサーチして記事に盛り込むっていうこと自体を知らなかったwww

だって誰も教えてくれないんだもん・・・。

で、教材とかを買って読んでるとどの教材にもまずは記事更新が大事って書いてある。これは知り合いの方にも言われた。

北っちは器用な方ではないので、1つのことしか出来ない。

「今は始めたばっかだし、ばっかだし記事更新を優先しないと!」って思ったんだよね。なので、まずは毎日更新することを目標にブログを更新してた。

そして100記事くらいになった頃・・・。

北っち

おかしい、全然稼げないしアクセスも増えない・・・

ということで悩んでいました。

100記事は1日1記事書いたとしてだいたい3ヶ月ちょい。自分で言うのもなんだけど、当時は結構頑張ったはず。

でも、思っているような毎日報酬が発生!なんてことはなかった。たまーに報酬が発生することはあったけど1週間に1回あればいい方。

「どうしよう・・・」ってことで知り合いの人に相談してみました。

そしたら、「記事の量は着実に増えてるから、キーワードとリサーチをしっかりだね!」とのこと。なるほど。

じゃあキーワードとリサーチをやればいいのかー。よっしゃ頑張ろ。って思ってた。しかし・・・

キーワードとかリサーチって何すればいいの??

はい、ここにぶち当たる。

言われたことをやろうと思ってもどうやればいいのかやり方がわからないんですよ・・・。

でも、毎日悩んでたら記事が更新出来ない。なので悩みながらも記事更新は続けてました。

こうなってくると、記事更新だけが正義!みたいな考え方になってくる。

「いやいやいや、アドバイスもらってるじゃんww」って思うかもしれないけど、アドバイスをすっかり忘れてるんだって。

そんで500記事くらいの時かな。やっと10万くらい稼げるようになってた。

この時点でもキーワードは意識して書いてない。多少リサーチはしてたから、意図してなくてもキーワードが入ってることはあったけどね。

今は記事数でねじ伏せるような稼ぎ方はかなり厳しいです。記事数はもちろん大事だけど昔よりもキーワードやリサーチの重要性が高まっているので「記事数が多い=稼げるブログ」という単純な結果にはなりません。

でも安定したわけじゃなくて、稼げない時は一気に報酬も落ちてた。

「何か改善する必要があるのはわかる。でも何が悪いのかわかんない・・・」って悩む日々。

これが1年くらいずっと続いていました。

今思えば、「キーワード!キーワード考えて!!」って思うけど笑

北っち

北っちみたいにならないよう、キーワードをしっかり記事に入れていこう。

なんで記事にキーワードを入れてアクセスと収益がアップするの?

記事が上位表示されて検索からのアクセスがアップ!!

ブログへ読者さんが来る方法は検索、SNS、動画サイト(youtubeなど)って色々あるけど、一番多いのは検索エンジンから。

つまり、Googleとかヤフーに自分で検索欄に知りたい言葉を入力して検索⇒検索結果の中で気になったものをクリック。

という流れでブログにたどり着きます。

北っちのブログでも、8割以上が検索から。

検索されたキーワードに対して、あなたの記事を検索結果の上位に表示させることが出来れば読者さんが記事を読んでくれる可能性は飛躍的にアップします。

すると、読者さんは基本的に1位からクリックしていくので、アクセスもぐっとアップさせることが出来るんですね。

1ページ目(1位〜10位)に入ってないとそもそも読まれません!

読者さんに記事がクリックされやすくなる

検索結果一覧でいろんな記事タイトルが表示されたとき、読者さんはどれから記事をクリックすると思いますか?

1つはさっきもお話したように上から順番に。

でももう1つは「自分の悩みや知りたいことが書いてそうな記事」からクリックするということ。

これは記事タイトルで判断されることが多いので、ここにキーワードをきちんと入れておく必要があります。

例えば高校生でテニス初心者の読者さんが練習方法を探している。

実際に検索をしてこの3記事が検索結果で表示されました。

どれが一番クリックされると思いますか?

  1. テニス初心者向けの練習まとめ
  2. 【高校生向け】テニス初心者が上達するためのおすすめ練習方法
  3. 北っちのテニス日記

2番ですよね。なぜなら読者さんが一番知りたい情報が書いてそうだから。

「高校生」+「テニス初心者」+「練習」この3つのキーワードが2番は入っていますよね。

検索しているのはあくまでも人です。なので、順位もそうだけどタイトルだってしっかり読まれてるんですね。

その結果たとえ検索結果で5位だったとしても、1位〜4位よりクリックされるような状況が起こります。

記事タイトルについてはこちらでも詳しく解説しています。

記事タイトルの付け方!クリックされるために意識する6つのポイントブログの記事タイトルは読者さんがあなたの記事を読むか、読まないか決めるものすごく重要なポイント。 なのに適当にタイトルを付けていた...

まとめ

ということでキーワードの重要性についてでした。

まとめると、キーワードをブログに盛り込んでいくと

  1. 記事が検索上位に表示されやすくなる
  2. 読者が記事をクリックしてくれやすくなる

ということ。だからアクセス、報酬が伸びるんですね。

注意点としては、キーワード入れるなら記事の内容もしっかりそのキーワードに沿った内容でリサーチを怠らず、読者さんが喜んでくれるように書くこと!

そこだけは絶対忘れないでくださいね。

実際にキーワードの選び方についてはこちらをどうぞ。

ブログ初心者でも出来るアクセスの集まるキーワード3つの探し方以前、「好きなことをテーマにブログを更新してても稼げない理由」について話したんだよね。 ⇛好きなことをテーマにブログを更新してても...
ABOUT ME
アバター
北っち
趣味や興味のあることだけで稼いで、家から出ずに毎日まったり生活中。 「趣味」を活かしたブログや動画を使って、収益の出る「自分メディア」を構築する人。
ブログアフィリエイトで月10万円稼ぐために必要な準備、作業、ポイントをまとめました。 ⇒詳細はこちらから
「趣味を仕事にするための無料講座」配布中。
◆こちらの記事もおすすめ◆