暇人北っちの趣味ブログアフィリエイト。

ギター、ゲーム、アニメ。やりたいことに時間とお金を使おう。

Google Analytics(グーグル アナリティクス)の初心者向け登録、設定方法

ブログを作成したら必ず入れてほしいのがアクセス解析。その中でも無料で高機能、かつGoogleが提供してくれてるGoogle Analyticsがおすすめ。

今回はこのGoogle Analyticsを登録して、ブログを解析する設定までの方法を説明するよー。

アクセス解析って何?

「そもそもアクセス解析って何?」っていうあなたのために簡単に説明。アクセス解析はあなたのブログのアクセス数や、読まれたページ、どこから来たのか、調べた検索キーワードなんかをチェック出来るっていうツール。

これを使うことでブログ内の人気記事がわかったり、読者さんの傾向や興味、スマホとパソコンのどちらがアクセス多いのか、なんてことまでわかる。

ブログを更新し続けていくと、必ず修正したり、より良くするために「どこを直せばいいかな?」って考える時が来る。その時に今までのデータをチェック出来るのがアクセス解析ってこと。

Google Analyticsをおすすめする理由は?

アクセス解析はAnalyticsだけじゃなくて、有料、無料問わずたくさんある。

北っちがこれまで使ってきたのだと

  • i2i
  • 忍者アナライズ
  • リサーチアルチザン(有料)
  • qlook
  • Google Analytics

は使ってきた。その中でもなんでGoogle Analyticsをおすすめするのかってのは理由がちゃんとあるよー。

理由1.無料なのに高機能

Google Analyticsは無料で使えるのに、有料のアクセス解析と同レベルのことができるよ。

っていうか、検索エンジンであるGoogleが作ったんだからそりゃあ色々出来るわな・・・。他の無料アクセス解析が悪いとかじゃなくて、単純に機能が多く、使いこなせればいろんな視点から自分のブログを解析出来るのが強み。

理由2.データ保管期間が長い

アクセス解析は去年のデータなども活用することが多い。流行りとか、季節のネタとかね。そうなると最低でも1年くらいは過去のデータを遡れないと困る。

それがGoogle Analyticsであれば可能。ちょっと今試したんだけどこのブログのデータは2014年5月18日から2017年2月26日まで保管されてた。

それ以前は別のアクセス解析を使用していたのでブログ運営期間とずれてるよ。他の無料アクセス解析は基本的に3ヶ月前後でデータが消去されてしまう。

もちろん、データをダウンロードして保管しておくことも出来るけどめんどくさい・・・。なのでこのデータ保持期間の長さがAnalyticsをおすすめする2つ目の理由。

この2つの理由があって、Google Analyticsがベストだと思うよ。ただね・・・

デメリット:ぶっちゃけ初心者にはわかりづらい

北っちもそうだったんだけど、ブログ初めたばっかりの初心者にアナリティクスは優しくない。

機能が多すぎて何をどうしたら自分が見たいデータが見れるのかさっぱりわからんかったもん。これがあって、北っちは最初別のアクセス解析を使ってた。公式の説明はまじで意味わかんないから、見なくてもOK。

これに関しては北っちが別途初心者ならここだけチェック!っていうのをまとめたのでこっちを見てね。

これがあれば迷うことはないので。

Google Analyticsの登録、設定方法

⇒Google Analytics公式ページはこちら

そしたら実際に登録していこっか。まず上のリンクからAnalyticsの公式ページへ。「ログイン」または「アカウント作成」をクリック。

Google AnalyticsにはGoogleアカウントが必要。まだ持ってない場合は作成してね。

北っちのおすすめはgmailを1つ作成しておくこと。

⇒Gmailの作成、取得についてはこちら

ログインすると、こんな画面になるので一番右端の「お申込み」をクリック。

各項目の説明は

  • アカウント名⇒わかりやすい名前
  • ウェブサイト名⇒あなたのブログタイトル
  • ウェブサイトのURL⇒ブログのURL
  • 業種⇒ブログのテーマに近いものを選ぼう(なんとなくでOK)
  • レポートのタイムゾーン⇒日本

このように設定してねー。

この下の部分は基本的にそのままでOK。

ここまで出来たら、一番下にあるトラッキングIDを取得をクリック。

Googleアナリティクス利用規約が表示される。最初は英語だけど日本語にも切り替えられるので安心してね。内容を読んで確認したら、「同意する」をクリック。

画面が切り替わって、トラッキングIDとトラッキングコードが表示されるよ。

このトラッキングID、トラッキングコードっていうのをあなたのブログに貼り付けることでアクセス解析がスタートする。

どちらの使い方もあるので、両方紹介しておくよー。

トラッキングIDの場合

トラッキングIDを使用する場合、WordPressではプラグインを使用するのが簡単。

◇All in One SEO Packで設定

一般設定⇒Google設定の項目の一番下。GoogleアナリティクスIDを入力する部分がある。

All in One SEO PackはWordPressブログなら必須のプラグインなので、まだの場合はインストールしておくのがおすすめ。トラッキングIDで設定も出来るので楽。

トラッキングコードの場合

トラッキングコードの場合はテンプレートに直接貼り付ける必要があるよ。

WordPress管理画面の「外観」⇒「テーマ編集」をクリック。一覧の中から「テーマヘッダー」をクリック。

コードを貼り付ける場所は</head>の前。ここに貼り付けよう。画面はStinger8のもの。ただ、だいたいのテンプレートは同じ構造なので真似してみてね。

貼り付けた後は忘れずに「ファイルを更新」ボタンをクリックしておくこと。

補足:テンプレートによっては設定する場所が用意されていることもある。

北っちが調べたところだと、無料テンプレートのXeory、Simplicityは「外観」⇒「カスタマイズ」からトラッキングIDを貼り付けるエリアが用意されてた。

有料のテンプレートだとSTORK、アルバトロス、ハミングバードも外観⇒カスタマイズからトラッキングIDを貼り付けられる。

画像はSTORKの場合。

Digipressはトラッキングコードを貼り付け場所があった。

あなたが使ってるテンプレートもこういうのが用意されている可能性があるので一度チェックしてみてね。

1日おいてからアクセス解析画面をチェックしよう

アクセス解析のトラッキングID、トラッキングコードのどちらかが設定出来たら1日様子を見ること。

貼り付けてすぐにはデータが貯まらないので。1日後にちゃんとアクセスが来ているデータが見れればOK。

もしなんの変化もない場合、設定をミスってるか、本当に誰も来ていない(アクセス自体が0)のどちらか。

実際にチェックする場合は以下の記事も参考にしてみてね。無事アクセス解析の設置が出来ますように。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top