⇒初心者が趣味ブログ月10万円稼ぐために必要な準備とコツ

【4ステップ】忙しくて時間が取れないあなたに作業時間の作り方を解説

「毎日仕事や、家事、プライベートのことでブログやSNSの作業する時間が取れない・・・」とお悩みのあなたへ。

北っちも昔、毎日終電で帰っていたブラック企業サラリーマンだったのですごくよくわかります。

ただ、どれだけ忙しかったとしても「作業時間を作る」っていうのは出来ます。

この記事では、毎日本業が忙しくて時間が取れないあなたが「1日2時間の作業時間を確保するためにやるべき時間の作り方」を1から解説します。

目次

作業時間の作り方4ステップ

作業時間を作るためには4つのステップがあります。

作業時間の作り方4ステップ

  1. 作業時間を作らないといけない目的をはっきりさせる
  2. 1日のスケジュールを書き出す(仕事の日、休みの日)
  3. 無駄な時間を見つけて作業時間に置き換える
  4. 時短できる作業や日々の生活を改善する(場合によってはお金を使って短縮)

作業時間を作らないといけない目的をはっきりさせる

まず大前提として、作業時間を作る目的をはっきりさせてください。

「え?作業時間を増やせば作業がたくさん出来るからじゃないの?」って思うかもしれません。

そうじゃなくて、「何の作業をするために時間を作るのか」っていうのを具体的にすること。

例えば・・・

  • 1ヶ月の記事更新数を10記事以上にしたい
  • youtubeに投稿する動画を増やすための編集時間がほしい。
  • 電子書籍を出版するために、書籍の執筆や出版準備の時間がほしい

こんな感じです。

これが決まっていると、このあと行う短縮出来る作業を見つけたり、スキマ時間で出来ることを自分で見つけやすくなります。

1日のスケジュールを洗い出す

次にあなたの普段の生活のスケジュールを1日単位で書き出してみてください。

おすすめは「本業の仕事がある日」と「お休みの日」の2パターンを作ること。こうすることで2つのスケジュールが見えてくると思います。

注意点として、ここで書き出すのは本業の時間はもちろん、プライベートの趣味、ご飯や移動時間など出来るだけ細かく書き出すこと。

NGな例

  • 本業の仕事 8時間
  • ブログの作業1日1時間
  • SNSでの交流や発信 30分

これだとその他の時間何やってるかさっぱりわかりません。

無駄な時間やスキマ時間を見つけるためにも細かくきちんと洗い出してください。

よい例

  • 朝7時起床
  • 朝ごはんと出勤準備 30分
  • 電車通勤 2時間(乗り換え2回、片道)だいたい音楽聞いてる
  • 会社での仕事午前 3時間
  • 昼休憩 1時間(ご飯30分、あとはネットサーフィン)
  • 午後の仕事 8時間(残業3時間くらい、終電)
  • 帰りの電車 2時間(スマホいじり)
  • 帰宅後のお風呂 30分
  • 夕ご飯 30分
  • ブログの作業 1時間(記事作成)
  • 寝る前に動画見る 30分〜1時間

これくらい細かくてOK。休みの日も同じようにやってみてください。

書き方に関しては特に決まりはないので、やりやすいもので大丈夫です。

北っちはとりあえず箇条書きにしていました。

無駄な時間を見つけて作業時間に置き換える

1日のスケジュールが書き出せたらここから無駄な時間や、短縮できることを探していきます。

本業(仕事)関係の時間
  • 通勤時間(電車、車問わず)
  • 不必要な上司からの飲み会(マジで断ったほうがいいです)
  • 仕事自体をダラダラやっていないか

本業の場合は通勤時間等も考えてみてください。

例えば、北っちはサラリーマン時代通勤時間が2時間あったので音楽をいつも聞いてダラダラスマホでネットサーフィンしていました。

この時間なにか使えないかなと思って、勉強してた教材を印刷して電車内でひたすら読んだり、次書く記事のタイトルや見出しだけを作ったりしていました。


往復で4時間もあるのでこれでかなり作業がはかどったのを覚えています。

あとは、上司からの飲み会のお誘い。北っちは全部断っていました。お酒飲めないし、早く帰りたいから。忘年会とかもさっと顔出して即帰宅。

他には仕事を効率よく終わらせる努力。これは北っちが当時出来なかったことです。

ダラダラやって残業が伸びることって結構ありますよね。だったらなるべく定時までに終わるように仕事をやるってのも1つです。

北っちは仕事出来なさすぎて半分窓際族っぽい感じになってたので、その時間でひたすらいろんなブログ見て情報を集めていました。(オススメはしません。怒られるから。)

プライベートでの無駄な時間

プライベートの時間
  • ダラダラスマホゲームしてる時間
  • 意味もなくyoutube動画見てる時間
  • なんとなくTwitter見てる時間
  • 急ぎではない友達とのやりとり

プライベートなんで何をしてても別にいいんですけど、作業時間が無いのにダラダラスマホゲームしてたらだめ。

youtubeもなんとなく見ちゃうけれど、終わりがないですよね。こういうのは時間を区切って楽しむようにしてください。

北っちは作業時間を25分、休憩5分にしています。

おすすめの作業時間管理アプリはBe focused pro。(無料版もあります)

Be Focused - Focus Timer

Be Focused – Focus Timer

Denys Ievenko無料posted withアプリーチ

その5分でちょっとスマホ見たりとかするようにしています。

あとはアニメやyoutubeなどを見るのはお風呂やご飯食べてる時にしています。(あんまり行儀は良くないですが・・・)

友達とのやり取りに関しては程々に。

関係を切れって意味ではなくて長電話したりとかダラダラとLINEが続くから返事返す、みたいなことありませんか?

そういうのはあとでも返せるので一旦おいておくようにすると時間って意外とあります。

北っち

息抜き自体は大切なのでバランスも見ながら。

作業の中での無駄な時間

作業中の無駄な時間
  • リサーチといいつつなんとなくネットサーフィン
  • 今書く記事以外のことを調べて脱線
  • 毎日アフィリエイト報酬画面やアクセス解析を眺める
  • Twitterでのリプ返、RT
  • ブラウザで見ないタブ開きすぎ

作業中は無駄な時間がないかと思いきや、意外とあります。

リサーチをして色々見てたらいつの間にかただのネットサーフィンになってたりしませんか?(ダラダラ見てるのはリサーチって言わない)

Twitterでお返事来たからって全部即レスしようとしていませんか?(即レスじゃなくても怒られません)

毎日アフィリエイト報酬画面を眺めていませんか?(眺めても報酬は増えません!)

なんとなく作業してるとこういうことをやっているので、細かくスケジュールを出す時にここもしっかりチェックしてみてください。

北っち

参考になりそうなyoutube動画探してたら、ゲーム実況見てることがありました・・・(こうならないように。)

時短できる作業や日々の生活を改善する(場合によってはお金を使って短縮)

無駄な時間を作業時間に置き換えることが出来たら、次は時短出来そうなことを探していきます。

日々の生活の中で時短出来ること
  • 食洗機を買って食器洗いの時間を無くす
  • お掃除ロボットに掃除を任せる
  • よく買う飲み物は箱単位で楽天注文

例えば北っちは今年、食洗機を買いました。moosoの食洗機は一人暮らし向きで分水栓の工事も必要なくて最高です。

これを買ったことで今までご飯の後、洗い物をしてた時間を丸ごと作業に当てることが出来るようになったんです。

また、掃除も基本お掃除ロボットに全部任せています。(ILIFEのお掃除ロボットを使っています)

他にはよく飲む炭酸水はネットで箱単位の注文にしてストックして、買い物にいく手間を減らしています。ペットボトルの水も買いに行くのが手間なのでブリタの浄水ポットに変えました。

1つ1つは大した時間じゃなくても、これがほぼ毎日なので1年通してって考えると使える時間は劇的に増えます。

作業で時短出来ること
  • テンプレートを使う
  • 外注さんに依頼する
  • ツールを使う
  • 作業環境を改善する

もう1つは実際の作業の中で時短出来ることを見つけるということ。

ブログの見た目はテンプレートで素早くきれいに!

例えば、ブログの見た目を整えたいならデザインが予め用意されているテンプレートを使えばいいですよね。

記事ごとに使うアイキャッチやスライド資料なんかも、1からじゃなくて予めデザインされたものを使うと早く、キレイに作ることが出来ます。

画像を作るのでおすすめはCanva。ブログやyoutubeのサムネ、SNSの画像投稿などなんにでも使えて無料。難しい操作もないのでとりあえず使ってみてください。

より資料っぽいスライドを作りたいのなら、北っちも使っているディスカバリースライドがおすすめ。

実際に作ったのがこういうのです。

また、記事に関しても毎回1から考えるんじゃなくて、ある程度テンプレートに当てはめて構築していくとかなり効率よく作成することが出来ます。

北っちは自分で記事作成に必要な項目をすべてシートに記入してから記事作成を行うようにしています。

こちらは「魔法の記事作成準備シート」として現在販売中です。

外注をして、人に作業を依頼する

他には人に作業をお願いするのもありです。

具体的にはライターさんに記事をお願いしたり、youtubeにアップする動画の編集を動画編集者の人の依頼したり。

全部自分でやること自体は偉いと思うし、すごいけれど…それで他にやるべき作業が出来ないならお金を払ってでも依頼した方がよいです。

北っちは1つの特化ブログに関しては8割ライターさんに依頼して、日々のメンテナンスやどうしても自分が書くべき記事だけを更新するようにしています。

こうすることで他の作業をしていてもそのブログの更新が止まることなく、記事を投稿出来るようになりました。

外注についてはこちらで詳しく解説しています。

作業環境を改善して時短する

作業環境を改善するのも時短にはかなり有効な方法。

例えば、ノートパソコンで作業しているとどうしても画面が小さいです。

なので、自宅で作業するように外付けのモニターを買ってみるとか。作業画面はある程度スペースがないと見づらいししんどいです。

北っちはデスクトップメインだけど、サブモニターでASUSの24インチを使っています。

他には椅子を変える。姿勢が悪いと疲れやすいし、健康にもよくありません。

北っちは安物の椅子⇒ゲーミングチェア(AKRACING)⇒イトーキのフリップフラップ

という感じに変えています。FLIP FLAPは身長が低かったり、小柄な人にもおすすめ。

また、家で作業すると気が散ってしまう場合は「外でやる」のがおすすめ。

ファミレスや図書館など作業以外のことが出来ない場所にいくとはかどります。ネットはスマホのテザリングやモバイルWi-Fiで繋げばOK。

時間が無いんじゃない、作ってないだけ。

一つ厳しいことをいいます。

時間が取れないと嘆いても、 現状は変わりません。自分でやるしかないんですよ。

「忙しくて時間がないならどっかで時間を作る。」この意識は大切です。

北っちは大学受験の時にすべての時間を勉強に使ってました。寝る時間とご飯以外は勉強。

当時は勉強嫌だったんですけど大学受かりたかったから。

これと同じ感覚です。

  • 仕事(会社で)したくない
  • 家で好きなことを活かしてお金欲しい
  • 自分が使いたいお金があれば十分

それがきっかけでブログとかアフィリエイトで稼げたらなーって思った。

でも、すぐに稼げないことは知ってるし、知名度もないし知識とかスキルもない。

そんな自分がすぐに出来ることはひとつだけ。

時間を作って作業すること。

これしかないんですよ。

「時間がないから・・・」って言うけど本当にそうですか?

  • youtubeの配信は欠かさず見てる
  • 帰ったらダルくて記事を書く気にならない
  • 空いた時間はちょっとゲームしようかな・・・マンガも読みたいしな

北っちも気持ちはわかります。

ゲームしたいし、ダルくなる時もある。

けれど、それよりも

「会社辞めたい、自分で稼いで音楽やりたい」が強かったんです。

その目的があったから「やるしかねえ」って思って今もこうしてネット上だけで稼いでいます。

何かをする時、目的がはっきりしている 人はそれに向かって突き進めます。

稼いでる人は忙しくても忙しいとか言わない。

もう1つ効果的なのが、実際に稼いでる人の作業とかを目の当たりにすること。

北っちがまだ全然稼げてなかった頃、教えてもらってた先生の家にお邪魔したんですよね。

そしたら、朝4時から既に作業してました。自分よりも数倍は稼いでるのに。

それを目の前で見て「ああ、これくらいやってるからこの人は稼げてるんだな」って感じたことを今でも覚えています。

楽そうに見えるだけ。今楽でもその前にえげつない作業量こなしてるんですよ、マジで。

ゆっくり自分のペースでやるのが悪いとは言いません。

けれどそれで「全然稼げない」とか「あの人は数ヶ月で成果出てるのに」とかは思わない方がいいです。

自分で時間が無いと言い訳を作る前に、なんで今の作業をしているのか今一度考えてみて下さいね。

ブログアフィリエイトで月10万円稼ぐために必要な準備、作業、ポイントをまとめました。

あなたの趣味や好きなことを活かして月20万円以上稼ぐための自分メディア構築方法を添削付きでお伝えします。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる