WordPressテンプレート

2020年WordPress初心者向け、おすすめ有料テーマ(テンプレート)

今回はWordPressの有料テーマ(テンプレート)で、初心者でも扱いやすく、おしゃれでかっこいいものを紹介します。

選んだ基準
  1. デザイン(見た目)
  2. 使いやすさ、操作の簡単さ
  3. 機能の充実さ(ショートコードなど)
  4. サポート、フォーラムの有無
  5. Gutenbergに対応しているか?

JIN

デザイン
使いやすさ
機能の充実さ
サポートサポートフォーラムあり
Gutenberg対応完全ではないが対応してきている
複数ブログ使用OK
値段14,800円

北っちが今このブログで使っているのが「JIN」。

だいたいどんなテーマでも使える見た目で今風なのがお気に入り。デモサイトでいくつものパターンが見れるのでチェックしてみてね。

初心者にかなり優しい仕様で、設定項目がわかりやすく、マニュアルも公式がめちゃくちゃしっかりしています。

投稿画面では、見出し付きボックス、表、ランキングなどのショートコードも充実。

Gutenbergに関しては、最近のアップデートで対応してきました。まだ完全ではないけれど、使えるショートコードが増えているので基本的な使い方には問題ないです。

多すぎず少なすぎずっていうのがすごくよくて、初心者にありがちな「めっちゃたくさん機能あるけどどう使うの?」っていう状態になりにくいです。

もしわからないことが出てきても、サポートフォーラムがあるのでそこで質問も可能。

最近はJINを使ってるブログをたくさん見るようになったので、参考にしやすいっていうのも特徴。逆に言えば被りやすい。

最近ではより差別化を図れる追加デザインも販売されてる。SPACEとCARAT。北っちも購入しようか考え中。

JIN公式サイト

北っち

シンプルで使いやすく、北っちはイチオシ。有料でどれがいいですか?って聞かれたらまずはJINをオススメするなあ。

Affinger5(WING)

デザイン
使いやすさ
機能の充実さ
サポートサポートフォーラムあり
Gutenberg対応対応し始めた(専用プラグイン)
複数ブログ使用OK
値段14,800円

Affinger5も利用者が多い有料テンプレート。

特徴として「ショートコードの量や設定項目がめちゃくちゃ多い」ということ。

良く言えば「細かいカスタマイズで自分のブログを作り込める」。

悪く言えば「機能が多すぎて使いこなすまで時間がかかる。」ということ。

特にブログ初心者の場合、設定項目の多さやショートコードの量を見て「なにこれ・・・」と一旦ページを閉じるかもしれない。

ただ、この機能の多さが細かい設定を可能にしているので「レイアウトや文字装飾にとことん拘りたい!」という人には向いてるよ。

また、JINと同じくらい利用者が多いのでわからないことが出てきても調べたらだいたいなんとかなる。サポートフォーラムもちゃんとあります。

Gutenbergに関しては、ちょっと遅め。最近対応され始めたけど、正直まだまだ使いにくい。

あれだけ高機能なショートコードや装飾があるので、移行させるのが大変なのかな。ここが完璧になったらめちゃくちゃ化けると思う。

Affinger5公式サイト

北っち

ブログのデザインにこだわりたい人向け。追加購入のプラグインは最初は無理に買わなくてもいいよ。

SANGO

デザイン
使いやすさ
機能の充実さ
サポートコメント投稿がある
Gutenberg対応対応し始めた(専用プラグイン)
複数ブログ使用OK
値段11,000円

3つ目がこちらも有名「SANGO」。ここまでの3つがよく使われている有料テンプレートの代表。

北っちはJINとSANGOで少し悩んだけれど、当時はSANGOを使ってる人がめちゃくちゃ多かったのと、直感的にJINの方がデザイン好みだったのでJINにしました。

値段が上2つよりも安く、利用者も多くてカスタマイズ情報は豊富。

Gutenberg対応は専用のプラグインで使用可能。こちらもアップデートしていくとのことで、完全対応が楽しみ。

サポートに関しては、コメント投稿っていうのがあります。全てにはお返事出来ないって書かれているけど、開発のサルワカさんがめっちゃ丁寧にお返事されてます。

でも、自分でちゃんとよくある質問とか調べてから使おうね。

設定マニュアルはしっかり用意されているし、「わけわからん!」にはなりにくいよ。

SANGO公式サイト

北っち

JINと悩む人多いんじゃないかな。基本やれることはあんまり変わらないので、好みで選ぶべし。あと値段。

SWELL

デザイン
使いやすさ
機能の充実さ
サポートフォーラムにて対応
Gutenberg対応完全対応
複数ブログ使用OK
値段16,500円

「あんまり他と被りたくない」「完全にGutenbergに対応してるテンプレートがいい!」っていうあなたにはSWELL。

どちらかというとかっこいい、スタイリッシュな見た目のテンプレートです。

現時点でGutenbergに完全対応っていうテンプレートが少なく、まだ発売されてから日が浅いので上3つと比べると利用者は少なめ。

そのため被りにくいっていうのは結構ポイント。

機能としてはSANGOと同じくらいの量。見た目はAffinger寄り。

なので、「Affinger5よりは操作やショートコードがシンプルで、Gutenberg対応」を求める人におすすめ。

それと、大きなポイントとして「他のテーマから乗り換え用の子テーマが用意されている」ということ。

現在はJIN、Cocoon、STORKに対応。これ個人的に嬉しいです。

サポートはフォーラムがあり、開発の了さんがお答えしてくれています。

SWELL公式サイト

北っち

Gutenberg完全対応なのが嬉しすぎる。デモサイトには可愛い感じのデザイン例もあるのでチェックしてみてね。

Diver

デザイン
使いやすさ
機能の充実さ
サポートお問い合わせ可能
Gutenberg対応かなり対応している
複数ブログ使用OK
値段17,980円

Diverはゴリゴリのカスタマイズが出来る、Affinger5系が好きな方向けのテンプレート。

一番強いのはサポートの充実度。お問い合わせフォームが用意されていて、操作方法からカスタマイズまで対応してくれる。

実際に使ってるお知り合いに聞いたら「めちゃくちゃ質問して、カスタマイズ方法を教えてもらった」とのこと。

機能に関しては相当な充実度で、Gutenbergにもかなり多くの装飾、ショートコードが対応してる。

他のテンプレートに比べて若干高めなので、サポートを取るか、値段を取るかという感じ。

デザインに関してはどちらかというとガジェット系や、男性向けのテーマの方がハマりやすいです。

Diver公式サイト

北っち

値段が少し高いけれど、公式でカスタマイズに関してお問い合わせが個別で出来るってかなり嬉しい。使いこなすには結構大変。

Emanon Pro

デザイン
使いやすさ
機能の充実さ
サポートお問い合わせ可能
Gutenberg対応別売りプラグイン(有料)が必要
複数ブログ使用OK
値段9,800円

Emanon Proはどちらかというとかっちりしたテンプレート。

テーマ的にも少し固めだったり、スッキリ見せたいものが合うよ。

デザインはとてもシンプルで、その分使いやすくまとまってます。ただし、お問い合わせ関係は設定関係のみ。カスタマイズとかは調べてやる感じ。

値段はかなり安いけれどGutenbergに対応させるためのプラグインが別売り(3,680円)。

これを合わせると13,480円。SANGOよりは少し高いね。

ただ、料金テーブルやダウンロード、と言った少し変わったブロックが使えるようになるので「自分でコンテンツを販売」するようなブログには向いてる。

アフィリエイトだったら横並びに商品の購入リンクを比較しつつ並べる、みたいなのでも見栄えがよくなります。

Emanon公式サイト

北っち

公式ではFree版もあるので、実際に触って確認してから検討してみるのがおすすめ。

ストーク19

デザイン
使いやすさ
機能の充実さ
サポートお問い合わせ
Gutenberg対応対応し始めている
複数ブログ使用1サイトのみ
値段1,100円

ストーク19はOpen Cageのテンプレート。

もともとストークっていうテンプレートがあって、一時期かなり流行りました。

でも最近のテンプレートから比べるとかなり機能も少ないし、Gutenbergにも非対応。

北っちも1つのブログで使ってて違うのにしようかなあと考えていたところ、ストーク19として新しいバージョンが販売されました。

Gutenbergに対応してきたことと、最近のテンプレートの要素を盛り込んだ改善版って感じ。

以前のストークを使って人からすれば乗り換えがかなりスムーズなので、そこは嬉しいね。

欠点は値段がそこそこするのに、1サイトでしか使えないこと。

なので、新しくテンプレートを買う場合は「どうしてもストークのデザインがいい!」という場合のみおすすめ。

WordPressテーマ「STORK19」

北っち

使いやすいけど、複数ブログ運営には使えないので注意。

STORKレビューWordPress初心者でもおしゃれなブログを作れるテンプレート今回はWordPressのテンプレートの中でも ウィジェットが豊富 初心者でもカスタマイズが簡単 スマホからの見た...

まとめ:最終的には直感で選ぼう

とうことで有料テンプレートの紹介でした。

ここで紹介したテンプレートは基本的な操作や機能、SEO対策などに関してクリアしているものばかり。

なので、最終的には「自分が使いたいと思うデザインか?」「毎日眺めて愛着が沸くか?」っていう部分で決めてしまってOK。

少なくともテンプレートのせいで稼げないとかそういうことにはならないので安心してください。

せっかく自分のブログに使うんだから、「これだ!」っていうのを使ってね。

ABOUT ME
アバター
北っち
趣味や興味のあることだけで稼いで、家から出ずに毎日まったり生活中。 「趣味」を活かしたブログや動画を使って、収益の出る「自分メディア」を構築する人。
ブログアフィリエイトで月10万円稼ぐために必要な準備、作業、ポイントをまとめました。 ⇒詳細はこちらから
「趣味を仕事にするための無料講座」配布中。
◆こちらの記事もおすすめ◆