暇人北っちの趣味ブログアフィリエイト。

ギター、ゲーム、アニメ。やりたいことに時間とお金を使おう。

ブログのアクセスがアップする画像活用の仕方と注意点。

「頑張って記事書いてるのに全然アクセス増えない・・・」

「ちゃんと記事を読んでくれなくてどうしたらいいのか悩んでるorz」

もしかしてそれは、画像を使ってなかったり、正しい画像の活用の仕方をしてないんじゃないかな?

今回は「ブログに画像を使うことで、アクセス(PV)がアップ!滞在率、精読率(記事をしっかり読んだ人の割合)もアップ!」をテーマに

  • なぜ画像をブログで使う方がいいのか(メリット)
  • 実際にどうやって画像を活用していくのか

の2点をお話するね。

ブログで画像を使うとなんでアクセスがアップするの?

まずは画像を使うことで、ブログのアクセスがアップするその理由についてお話するね。

1.文章よりもより読者に伝わりやすい。

画像は文章を読むのと違って「見る」だけで読者さんに伝わる。

  • 文章が難しくて理解出来ない・・・(読者の気持ち)
  • 頑張って文章で説明してるんだけどうまい言い回しが思いつかない・・・(運営者の気持ち)

多分この2つの気持ちはどっちも経験あるんじゃないかな。そんな時に画像があると一気にわかりやすくなるんだよ。

例えば、グルメブログの記事ならその日レビューする料理の画像があった方がいいよね。

実際に買ったゲームソフトとか、服とか、行ったお店とか、手順を漫画風に書いたイラストとか。

ブログは読者さんに読んでもらって、内容が伝わることが大事。そのために画像を使っていこう。

2.流し読みする読者さんも画像は見てくれる

検索であなたのブログに来た読者さんは、記事をまず流し読みしてることがほとんど。

この流し読みをして「自分がじっくり読む価値のある記事か?」の判断をしている。 これが約3秒の間に行われる。

これを「3秒ルール」って言って、ここで「自分には必要ないな」と思われたら 読者さんはあなたのブログを閉じちゃうよ。

その3秒で読者さんに「お、これは読んだ方がよさそう!」って思ってもらうためのきっかけとして画像を盛り込んでいくべし。

そうやってしっかり読み込んでくれる読者さんが増えると、精読率はアップするし、あなたのブログのファンになってくれる確率もぐぐっと上がるよ。

おすすめの画像の活用方法3ポイント!

1.アイキャッチ画像として使う

アイキャッチ画像っていうのは記事を一覧で表示したり、記事の中で関連リンク(Pz-LinkCardがおすすめ)を掲載した時に表示される画像のこと。

記事一覧表示の時

関連リンク(Pz-LinkCard使用時)

アイキャッチ画像を設定しておくことで、記事タイトルと合わせて記事の内容をイメージしやすくなるよ。

「あ、この記事はWordPressについて書いてるのか!」って言う感じね。

また、アイキャッチ画像を設定していないと「あれ、このブログまだ作りかけなのかな?」っていう風に見られることもあるので設定しておくことをおすすめするよ。

2.記事中の挿絵として使う

文字がメインの小説にもたまに挿絵が入ってたりするよね?あれは、その場面をよりわかりやすく絵(画像)で読者に伝えているんだよ。

挿絵を見ることでイメージがいまいち出来なかった読者さんも「なるほど、今こういうシーンなのか」って理解してくれる。

これはブログの記事でも同じ。

挿絵のイメージ↓

それと、文章だけの記事よりも見栄えがよくなるし、文字を読んでると疲れるって読者さんも多い。

その休憩ポイントとして画像を差し込んであげるって感じで使うといいよ。

3.記事内容の補足説明として活用する

解説系の記事だったり、商品などのレビュー記事なら、画像をたくさん使って文章の補足説明をしてあげよう。

手順を文章で説明しつつ、画像でどうなっているのかも見せてあげる。

「1つじゃなくて、3つのいちごが乗ったショートケーキです!」っていう文の下とか上に実際のケーキの画像を載せる。

「中を開けると商品が丁寧に梱包されていて、とってもいいと思います。」これも実際に箱の中身の画像を見たいよね。

文字だけで読者さんに全てを伝えるのはかなり難しい。だからこそ画像で少しでも伝わりやすくしてあげること。

ちなみにこの場合、画像は何枚になってもいいよ。「こんなに画像だらけでいいのかな・・・」って思うことがあるかもしれない。

でも、読者さんに記事の内容を正確に伝えるために必要なら、多すぎるということにはならないから。

北っちも解説系の記事だと10枚〜20枚以上の画像を使うことはあるよ。

画像を使う場合の注意点

1.著作権を守ること!

はい、画像はなんでもかんでも使っていいわけじゃないよ。

ネットで検索して、出てきた画像をそのまま使うのはやめようね。

必ず無料で使っていい画像か確認すること。

⇒無料、商用利用OKなブログで使える画像素材サイトまとめ

あるいは自分で撮影した画像を使うこと。これなら自分のものだからね。

⇒自分で撮影した画像をブログで使うメリット、おすすめカメラアプリ紹介!

2.記事内容と関連性のある画像を選ぶこと

アイキャッチ画像や挿絵として画像を使う場合にやりがちなんだけど・・・

「とりあえずきれいな画像をダウンロードして使う」みたいなのはおすすめしないよ。

読者さんに興味を持ってもらって「お、これ読んでみよう」ってクリックしてもらったり、「これは自分に必要そうだしちゃんと読もうかな」ってしっかり読んでもらうためのもの。

だから、記事内容に関係のある画像を選ぶようにしよう。

極端な話、ケーキを食べた記事を書いたのに、アイキャッチ画像がラーメンだったらおかしいでしょ?

ケーキ食べた記事ならケーキの画像を使うこと。それでこそ画像を使う意味があるからね。

まとめ 画像はどんどん使っていこう

画像の使い方とポイントは分かってもらえたかな?

せっかく画像を使えばもっと読者さんも集まるし、ブログも読まれるので「これまで使ってなかった」or「適当に画像選んでた」って場合は是非参考にしてみてね。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top