暇人北っちの趣味ブログアフィリエイト。

ギター、ゲーム、アニメ。やりたいことに時間とお金を使おう。

撮影した写真をブログに載せるメリット、おすすめカメラアプリ紹介!

あなたはブログの記事で自分で撮影した画像をどれくらい使ってる?

もしまだ使ったことがない、撮影したことがないならすごくもったいない!一手間加えるだけで記事が読みやすく、オリジナリティがあるものになるのに・・・。

今回はブログで自分が撮影した画像を使うメリット、実際の撮影方法(初心者向け)、おすすめ機材やアプリを北っちがお伝えするよー。

ブログ記事で自分が撮影した写真(画像)を使うメリット

ブログ記事であなた自身が撮影した写真を使うことのメリットは以下の通り。

  1. 著作権を気にしなくていい
  2. いろんな角度から撮影出来る
  3. オリジナリティアップ、リアリティもアップ

1.著作権を気にしなくていい

ブログに画像を使う時に必ず気をつけないといけないのが著作権。

ネットにある画像を無断で使ったり、別の人のブログから画像を保存して記事に載せる・・・なんてのはNG。

あくまで撮影した人や会社がその画像の著作権を持つので、無許可で使うのは基本アウト。

だったら、自分でブログの記事に使う画像を取っちゃえばいいんだよ。こうすれば写真を撮影したあなたに著作権があるので、ブログで使うことが出来るよ。

ただし、撮影禁止の場所だったり、人物などは相手の許可を取ってね!

2.いろんな角度から撮影!読者さんがわかりやすくなる

旅行でホテルに行って、そのホテルを紹介したい。画像を使いたいから公式サイトから部屋の画像を引用させてもらって紹介。

別にコレ自体はやっても大丈夫。でもさ、いろんな角度から部屋だったりホテル全体をみたいなーって思わない?

アフィリエイトする商品でもそう。前、後ろ、斜め、上などなど。角度で見え方も変わるし、印象も違う。読者さんはその商品が今手元にない。

だったら色んな角度から撮影してよりわかりやすくイメージ出来るようにしてあげよう。

これかなり重要な事で、北っちもほしいものを探したりしている時、「あーこれ後ろの角度からどう見えるのかみたいんだよねえ・・・」って思うこと結構あるので。

3.自分で撮った写真はオリジナル!

3つ目がコレ。自分で撮った写真を載せるっていうことは、商品なら実際に買ったって言う証拠。

旅行先の風景とかホテルなら実際に旅行したっていう証拠。

実際に持っている、買っている、行ったことがある。この事実を写真を使って読者さんにダイレクトに伝えることが出来るよ。

「あ、この人このゲームプレイしてるんだ!」とか「おお、このホテル行ったことあるのか、気になってたんだよね。」って読者さんが感じてくれる。

もっと簡単に言うと記事に対する信用度がアップするってこと。

撮影に使うのはスマホで十分。カメラはなくてもOK。

次にどうやって写真を撮るかだけど、スマホでOK。iPhone、Android、どちらでもいいよ。

デジカメとか一眼レフとか持ってるならそれでもいいけど、北っちは圧倒的にスマホをおすすめするよ。

だって、カメラアプリ起動して撮影するだけっていう手軽さが大事だから。

それに、プロっぽい写真を取る必要もない。画質とかはスマホのカメラで十分綺麗。なので、まずはスマホを使おう。

撮影にあると便利なグッズ

基本はスマホだけでいいんだけど、2つあると便利なグッズを紹介するよ。

三脚(小さいのでOK)

小さい三脚があるとスマホを固定出来るので、撮影の幅が広がるよ。

北っちは4段の三脚持ってる。あとはゴリラポッドっていう卓上三脚(ぶっ壊したww)。こういうのね↓

特にゴリラポッドは小さくて安いし1つ持ってるとかなり便利。

自撮り棒(セルカ棒)

もう一個が自撮り棒。これはかなり使ってる。もともとは自撮り用なんだけど、ちょっと高いところを撮ったり、角度を変えたりする時に便利。

自撮りして写真で顔だけ隠してブログにアップするっていうのでもいいね

便利なのが、シャッターボタンが手で持つ棒のところについてるので、撮影が簡単。

この2つは持っておくと便利。

北っちが使ってるおすすめカメラアプリ

スマホは通常のカメラアプリでも全然きれいなんだけど、カメラアプリは無料でたくさんあるよね。

その中でも北っちがよく使っているおすすめカメラアプリを紹介するよ。

LINE Camera

⇒iPhoneはこちら

⇒Androidはこちら

LINEが出しているカメラアプリ。シンプルで使いやすい。とりあえず普段はこれをメインに使ってるよ。フィルター(特殊効果)のが数が少なめなので迷いにくいのもポイント。

SNOW

⇒iPhoneはこちら

⇒Androidはこちら

プリクラレベルで盛れる自撮り、おもしろ画像なんかを取りたい人向け。かなりいろんなアニメーションがあるし、フィルターの数も多い。

撮影した写真にテキストを追加したりも可能。女の子に人気。

B612

⇒iPhoneはこちら

⇒Androidはこちら

スタイリッシュなフィルターが数多く揃ってるのがB612。アンティーク調とか、モノクロなどなどかなり多い。

カメラとかで撮ったりするわけじゃないんだけどちょっと雰囲気のある、おしゃれな写真を撮りたい時に使ってる。

Foodie

⇒iPhoneはこちら

⇒Androidはこちら

食べものを撮ることに特化したカメラアプリ。お店のご飯や食べ物レビューなんかには最適。

全部のアプリを使う必要はなくて、実際にあなたが使ってみて使いやすいものを選んでね。

まずはたくさん撮ってみよう

自分で写真を撮るときのポイントは、「とりあえず撮影しておく」ってこと。

難しく考えずに、「ブログに使えるんじゃね?」って思ったらとりあえず撮影しちゃおう。特に、旅行とかご飯とか、未開封の商品とかって1回しか撮影出来ない。

だったらブログで使うかは未定だけどとりあえず撮るだけ撮っておこう。うまい写真じゃなくていいので。

無料で使える画像素材に関してはこちらも参考にしてね。

⇒無料で商用利用可能な画像素材サイトまとめ

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top