⇒初心者が趣味ブログ月10万円稼ぐために必要な準備とコツ

ブログで100記事書いたけど稼げない理由と本当の目的を解説します。

「ブログで稼げるようになるために、まず100記事書きましょう!」

このフレーズ、北っちも最初聞いて「よし、100記事書けば稼いでいるあの人みたいになれるんだ!」って思ってブログを書いてた時期がありました。

けれど現実は厳しくて、全然稼げなかったしアクセスも増えませんでした笑

今回は

  1. 100記事書いても稼げない理由
  2. それでも100記事書く本当の理由

この2つについてを北っちのこれまでの経験を踏まえてお話します。

この記事でわかること
  • 100記事書いても絶対稼げるわけじゃないってこととその原因
  • なんで「まずは100記事書きましょう」ってよく言われる理由
目次

100記事書いても稼げません。

あなたが「これからブログを始めたいなあ」とか「今ブログ始めたばっかりです!」っていう状態でこの記事を読んでたら先に謝っておきます、ごめんね。

最初にぶっちゃけた通り、「100記事書いたからって誰でもブログで稼げるなんてことはない」っていうのをまずは覚えておいてほしいんだよ・・・。

「まじかよ・・・」って思ったら、ちょっと待って。これにはちゃんと理由があるから。

100記事で稼げないのは「なんとなく書いてる」から

ブログで100記事書いて稼げない最大の理由は「なんとなく書いてる」から。

これはブログ初心者さんによくあるパターンで日記的なものだったり、興味があることを「とりあえず」で書いたっていう感じ。

例えば・・・

  • 最近テレビで知ったニュースのことをなんとなくまとめた
  • 自分が行ったラーメン屋さんの感想を書いた

でも、よーく考えてみてください。

「とりあえずで書いた記事」は「誰に読んでほしいか」とか「どういう悩みを解決したい人に向けてか」っていうのを考えてないよね?っていうこと。

ブログは自己満足の日記じゃないんです。

もちろんそれもブログの1つだけど、読者さんがいて、そこで収益を出すっていう目的があるのならそのブログには「何らかの価値」がないとダメなんだよ。

この価値っていうのは「難しいノウハウやテクニック」とかそういうのじゃなくてもいい。

「この人のブログすっごくわかりやすいなあ」とか「自分のこの映画すごく好きだからこの感想、すごくわかる!!」みたいな感情的なものでいい。

あなたにも、よく見てるサイトだったり、youtuberさんだったり、インスタグラムで発信している人だったりがいると思うんだけどそれってなんでよく見るようになりましたか?

「あ、このサイトめっちゃわかりやすい!」

「この料理動画毎回解説が丁寧でつい見ちゃう・・・」

「この人のファッションすごく参考になるし、かわいい!」

とかこういう理由があると思います。それが、ここで言ってる「価値」のこと。

ブログでそういった価値を作っていくには「文章のわかりやすさ」とか「画像をたくさん使った解説」とか「読者さんが検索するキーワード」、「運営している人のキャラ」みたいないろんな要素が記事の中に必要ってこと。

北っち

どんなブログでも読んでもらうには、読者さんのことを考えて、伝えていくのが大切だよ。そのために知識やテクニックが存在します。

ブログ初心者が100記事を書く本当の理由

「でも、たくさんの人が『まずは100記事書きましょう!』って言ってるじゃん!」って思いますよね。

それは100記事書いたら稼げるからじゃなく、別の理由があるから。

その理由の中でも大きな3つをここではお伝えしておきます。

  1. ブログを継続するための習慣作り
  2. 文章力や基本操作スキルの習得
  3. 書ける内容、読まれる記事の傾向を掴む

継続する習慣作り

1つ目が「ブログを継続するための習慣作り」。

ブログで稼ぐためにはある程度継続した期間記事を書く必要があります。

更新する頻度とかは人やブログのテーマによって変わるけど、新しく記事を書いたり、過去の記事を修正したり何かしらブログに関することをやってる。

でも、最初はブログを続ける事自体が大変なんだよ。初めてやることばっかりだし、記事を書いていってわからないことも出てくる。

うまい書き方だとか、ブログのレイアウトだとかそういうテクニック的なことは一旦置いといて「ブログをすることが生活の一部」っていう感じの習慣にすることが大事。

そうなるためには数をこなすこと。その1つの指標が100記事ってこと。別に30記事くらいで慣れる人もいるからこれは個人差があるんだけどね。

でも100って区切りとしてわかりやすいでしょ?そういうのもあって言われてる。

北っち

継続するためには反復練習。スポーツや楽器の練習と同じだね。

文章力と基本操作スキルアップのため

2つ目が文章力や、ブログの基本操作技術をアップさせるため。

結構お問い合わせとかで頂くのが「パソコンあんまり得意じゃないんですけど、それでもブログで稼げますか??」っていうご相談。

これは全然問題なくてパソコンに詳しいとか、ブログの技術(基本操作、文章技術)とかは今から身につけていけば大丈夫。

こういうのを結構勉強して身につけようとする人が多いんだけど、一番早いのは勉強しながら実際にやって体感すること。

参考サイトの記事読んだり、動画を見たりして学ぼうとするのはものすごくいいこと。

でも、結局自分でやってみないと何事も身につかないからね。正直、100記事もブログを書けば1記事も書いてなかった頃よりも格段に文章はうまくなるし、ブログの操作だって出来るようになります。

この基本的なスキルはこれからブログをやっていく上で必須&ずっと使えるので、そのために100記事書くことはとても意味があると思うよ。

北っち

北っちもブログは全くの未経験だったけど、100記事書く頃には大分操作や記事の書き方がうまくなりました。やっぱり繰り返すって大事。

書ける内容、読まれる記事の傾向を掴むため

3つ目はあなたがどんな記事を書けるのか、読者さんはどういう記事を読みたい、知りたいと思っているのかをデータから知るため。

ブログって最初の3ヶ月くらいはなかなかアクセス(読者)が集まらないです。

でも、きちんと記事を積み重ねていくと少しづつだけどこの期間でもアクセスは来ます。

そうなると、

  • 「読まれる記事」と「読まれない記事」
  • 実際に検索されてるキーワード

こういうデータも少しづつ貯まってくる(これはアクセス解析というツールでわかります。)

そうすれば「なるほど、こういう記事は読まれてるんだ・・・」とか「え、こんな検索から自分の記事が読まれてるの!?」っていう意外な結果がわかったりする。

それを踏まえて「じゃあ読まれてる記事を発展させたものを書いてみようかな」とか「あ、こんな記事ネタも読者さんは興味あるんじゃないかな?」みたいな考えで次の記事に活かす事ができるようになります。

これは記事を書かないとデータが貯まらないので、そのために100記事を書きましょうってこと。100記事は大体毎日1記事書いたら3ヶ月ちょいで終わる記事数。

  1. アクセスが来にくい3ヶ月
  2. 記事数的に区切りがいい数
  3. 溜まったデータを見返すよい時期

この3つが重なっているのが100記事なんだよね。推測じゃなく、あなたのブログだけのデータをしっかり確認しながら軌道修正していくための100記事ということ。

ちなみに、アクセス解析は必ず入れておきましょう。やり方はこちら

まとめ 100記事を目指すことは今後につながる!

どうだったかな?100記事書いたからと言って稼げるわけじゃないし、その理由が伝われば嬉しいです。

100記事書いても稼げない理由

  • なんとなく書いているから
  • 収益を出すための記事を書いていないから

ブログで100記事書く本当の理由

  • ブログを継続するための習慣作り
  • 文章力や基本操作スキルの習得
  • 書ける内容、読まれる記事の傾向を掴む

でも、何度も言うように数を積み重ねることは決して悪いことじゃないし、あなたのブログがよりよいものに育つために必要なことなので是非コツコツ続けていってほしいです。

他にもブログの稼げない理由をまとめてみました。参考にしてみてね。

北っちの限定メルマガでは、記事の書き方やブログの収益化の仕方、デザインの作り方などなど・・・「自分の趣味や好きなことを活かしてネットでお金を稼ぐ方法」についてお届けしています。

登録は無料で、初心者でも「どうやって好きなことでお金を稼ぐのか?」を動画とテキストでまとめた講座をプレゼントしています。

また、特典として

  • 趣味を活かしたブログで本業収入の月20万円を超えるまでにやった5つの戦略解説
  • 北っちが趣味とブログで月5,000円、10,000円を稼ぐまでの体験談
  • 普段のネット通販やサービスを利用しながらお金を稼ぐ方法

についても合わせてプレゼント致します。

以下のボタンをクリックし、無料ダウンロードの請求フォームにアクセスしてください。

ブログアフィリエイトで月10万円稼ぐために必要な準備、作業、ポイントをまとめました。

あなたの趣味や好きなことを活かして月20万円以上稼ぐための自分メディア構築方法を添削付きでお伝えします。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる