WordPressの基本操作

WordPressのカテゴリーの作り方と注意点!【初心者向け】

WordPressで記事を整理したり、読者さんが目的の記事を探しやすくするために便利なのがカテゴリー。

でも、このカテゴリーの使い方って最初は意外とわからないんだよね。そこで、

  • WordPressでカテゴリーの作り方を知りたい
  • カテゴリーってどうやって使うのがわからない

っていう初心者さんのために、今回は「カテゴリーの作り方&知っておきたい注意点」を解説するよ。

カテゴリーの作り方(動画あり)

 

投稿記事の画面でカテゴリーを作る場合

記事の投稿画面でカテゴリーを作り方は簡単。

画面右側の「カテゴリー」と表示されたエリアの中、「新規カテゴリーを追加」をクリックしよう。

カテゴリー名は自由に決めてOK。親カテゴリーっていうのは

WordPressっていうカテゴリーの中の「テーマ」とか「プラグイン」みたいな更に詳しく分けたい場合に使うよ。

  • WordPress⇒親カテゴリー
  • プラグイン、テーマ、基本操作⇒子カテゴリー

って言う感じね。画像でいうとカテゴリー1がカテゴリー2の親カテゴリーになってる。

同じようにしたい場合ここで親カテゴリーを選ぼう。(あとで変更も可能)

もし画面右側に「カテゴリー」が表示されていない場合は

画面上に「表示オプション」っていうのがあるので、ここをクリック。

上の画像のような表示が出てくるので一番左、ボックスの中にある「カテゴリー」にチェックを入れよう。これで右側にカテゴリーが表示されるよ。

既にあるカテゴリーを選ぶ場合は??

右側の「カテゴリー一覧」から今回の記事のカテゴリーを選ぼう。クリックしてチェックを入れればOK。

カテゴリーは1つの記事で複数にチェックを入れてもOK。ただし、整理するのがカテゴリーの目的なのであれもこれもとつけるのはNG。基本は1つ、と思っておこう。

カテゴリーの設定から作成する場合

記事の投稿画面とは別に、カテゴリーメニューからも作成することが出来るよ。

WordPressの左メニューから「投稿」⇒「カテゴリー」をクリック。

こんな画面が表示されるよ。ここでは新しいカテゴリーの作成と今までに作ったカテゴリーの編集が出来る。

記事投稿と同じように、カテゴリーの名前、親カテゴリーを決めることが出来るよ。

唯一違うのが「スラッグ」という部分。スラッグっていうのはあなたの記事のURLの一部分のこと。必ず半角英数字とハイフンのみで設定しよう。

例えば「カテゴリー6」って言う名前なら「category6」という風にスラッグを作る。

記事のURLは「http://www.サイト名/スラッグ名/投稿ID」という風に表示されるんだけど、このスラッグが日本語だと文字化けして変なURLに見えたり、ものすごーく長くなったりするんだよね。

リンクを見てもなんの記事かわからないし、Google的にもよろしくないとされているので注意してね。

注意点:投稿画面で作成したカテゴリーのスラッグは必ず変更!

はい、ここまでで基本的なカテゴリーの作成方法は説明したんだけど、注意点が1つ。

記事の投稿画面で新しくカテゴリーを作った場合、「カテゴリーのスラッグを必ず変更すること!」

記事投稿の画面の場合、日本語でカテゴリーを作成すると、スラッグも日本語になっちゃうんだよ。

「映画」っていうカテゴリーを作ったらスラッグも「映画」ってなる。これを「eiga」という風に修正しておこう。

このスラッグの編集は2つ目に紹介したカテゴリー設定で編集出来るのでやってみてね。

ABOUT ME
北っち
趣味や興味のあることをテーマにした「趣味ブログアフィリエイト」を実践して毎日まったり生活中。
ブログアフィリエイトで月10万円稼ぐために必要な準備、作業、ポイントをまとめました。 ⇒詳細はこちらから
趣味ブログのアクセス、テーマ、報酬アップに必要なことをすべて詰め込んだ教科書です。 ⇒詳細はこちらから
【無料】趣味ブログで楽しく稼ぎ続けるための特別マニュアル

「アニメが好き!」「ニコ厨で毎日ニコ動見てる」
「音楽聞いたり、ライブが好き」「ゲーム大好き。新作プレイしたい」

でも・・・好きなだけやる時間とお金がないorz

めんどくさい仕事やらバイトは楽しくない。どうせやるなら楽しいことでお金を稼ぎたい。

ほんとそれ。なのでそんな自分の好きなことで楽しくお金と時間を手に入れる方法をお届けするよ。

⇒ダウンロードはこちら