ASPサイトの基礎知識

WordPress4.7.4アップデートでアフィリエイトリンクのリファラが送信されなくなった!

ついこないだ、WordPressがアップデートしたよ。バージョンで言うと4.7.4。で、このアップデートによってアフィリエイトリンクにちょっと影響が出た。

具体的には報酬とかが発生しなくなるとかそういうんじゃなくて。target=blankの場合、リファラが取得出来なくなるという仕様の変化。「なにそれ?」って{name}さんは思うかもしれないので、順番に話すね。

リファラが取得出来なくなるって?

まず、アフィリエイトリンクを作った時にそのリンクをクリックした時の動作が2つある。

1つはクリックしたら同じ画面で商品ページに飛ぶ場合。

もう1つは別のタブを開いて新しいページで商品ページが開かれる場合。

「target=blank」っていうのは後者。

つまり、リンクをクリックとかスマホでタップすると、今見ているブログと別のタブで紹介している商品ページが表示される設定。

で、この「tagert=blank」っていうコードは基本的にアフィリエイトリンクに入ってる。

※絶対ではないので、実際に確認すること!

まずこれを覚えておいてね。

で、もう一個のリファラっていうもの。

これは読者さんが実際にアフィリエイトリンクから商品やサービスを購入、申込みした時にあなたのブログのどのページから購入に至ったのか、っていうのを追跡してる機能。

リファラがわかる=アフィリエイトリンクがクリックされた記事が分かる

っていう認識でOK。

WordPressの最新版ではさっきの「target=blank」になっているアフィリエイトリンクは、リファラがわからないようになってしまうとのこと。

つまり、報酬が発生したことはわかるけど、

どの記事が読まれてアフィリエイトリンクをクリックされたのか。購入されたのかっていうのがわからないってこと。

これがわかると季節毎の売上だったりとか売れやすい記事とかの傾向もつかめるので便利なんだけど、現状は仕様とのこと。

この発表はA8.net、afbでされてる。

出典元:A8.net

出典元:afb(ログインしないと見れない)

A8もafbもお知らせのところにあるので確認してみてね。

登録がまだの場合はこちらの記事もどうぞ。

リファラがわからないならアクセス解析を活用しよう

「リファラがわからなくなったらじゃあどうすればいいの?」

そんな時に役に立つのはやっぱりグーグルアナリティクス。

登録方法はこちら↓

よく見られているページだけでもチェックしてみるといいよ。

⇒ブログ初心者がGoogleアナリティクスでチェックするポイント3つ

あ、アクセスが100PV以下の場合はまだそこまで気にしなくてOK。登録だけはしておいてね!と、いうことでお知らせでした!

ABOUT ME
アバター
北っち
趣味や興味のあることだけで稼いで、家から出ずに毎日まったり生活中。 「趣味」を活かしたブログや動画を使って、収益の出る「自分メディア」を構築する人。
ブログアフィリエイトで月10万円稼ぐために必要な準備、作業、ポイントをまとめました。 ⇒詳細はこちらから
「趣味を仕事にするための無料講座」配布中。
◆こちらの記事もおすすめ◆