暇人北っちの趣味ブログアフィリエイト。

ギター、ゲーム、アニメ。やりたいことに時間とお金を使おう。

Fetch as Googleの使い方。ブログのインデックス数をアップさせる方法

ブログで書いた記事は更新して、googleにインデックスされて初めて完成。インデックスされないとネット上にあなたの記事は存在しないのと同じだからね。

「でもインデックスってどうやったら早くなるの?」「なるべく素早く、たくさんのブログ記事をGoogleにインデックスしてもらいたい!」

そんなお悩みがある場合はFetch as Googleでインデックスのリクエストを送ろう。ここではFetch as Googleの使い方、効果をご紹介。

fetch as googleって何?

これを使うことで更新頻度が少なかったり、まだブログを作ったばかりの状況でもGoogleさんがあなたのブログをチェックしてにきてくれるよ。

通常、Googleが記事をインデックスするにはクローラーっていうロボットが定期的にブログに来てくれるんだけど、始めたばっかりのブログや更新頻度の低いブログはあんまりきてくれない。

コツコツ記事を書くことでこれは解決されるんだけど、どうせなら少しでも早くインデックスされたいよね。そこで今回のFetch as Googleが活躍する。

Fetch as GoogleはGoogle Search Console(旧ウェブマスターツール)の中の1機能。

何をしてくれるのかめちゃくちゃざっくり言うと

「ブログの記事URLをGoogle(検索エンジン)にインデックスしてください!」とリクエスト出来るツール。

Google側のクローラーが自然に来るのを待つんじゃなくて、「ぜひうちのブログに来てください!!」とお願いしちゃうってこと。

インデックスされている記事が多ければGoogleからの評価もアップするので、結果的にアクセス(読者さん)が増えることにもつながるよ。

Fetch as Googleの使い方

Fetch as Googleを使用するにはGoogle Search Consoleにログインしよう。

Google Search Consoleに登録がまだの場合はこちら。

⇒Google Search Consoleの登録、サイトマップ送信方法を解説。

 

登録してあるドメインで、Fetch as Googleを使用したいものを選択。

ダッシュボードの画面に切り替わるので、左メニュー⇒クロール⇒Fetch as Googleをクリック。

このような画面になるので、インデックスをリクエストした記事のURLをコピーして貼り付けよう。URLは「http://あなたのドメイン/それ以降」のそれ以降を空白に記入すること。

で、PCかモバイルか選べるんだけどこれはあなたのブログの読者さんに合わせていいと思うよ。スマホのが多いならモバイル:スマートフォン。パソコンが多いならPC。あとは「取得」をクリック。

ステータスが「完了」になると「インデックス登録をリクエスト」のボタンがクリック出来るようになるよ。

エラーになった場合は、Googleのヘルプをチェックするのがおすすめ。

⇒Search Console ヘルプ

するとこんな感じの画面に。「私はロボットではありません」の項目にチェックとこのURLのみをクロールするにチェック。このリクエストは回数制限があって

  • このURLのみをクロールする⇒1ヶ月に500回まで。
  • このURLと直接リンクをクロールする⇒1ヶ月に10回まで

なので覚えておこう。って言っても「500回も使うか??」って思うけど。

これで「送信」ボタンをクリック。

こんな感じで「インデックス登録をリクエスト済み」っていう表示が出ていればOK。

Fetch as Googleは毎回使わないとだめ?

これに関してははっきりとはわからないけど、毎回は使わなくていいと思うよ。

ぶっちゃけ北っちはここ最近までこの機能を一切使ってなかった。それでも記事書いてれば自然とインデックスはされるので。

ただし、以下の場合は積極的に使っていくのがおすすめ。

  • 新しくブログを作成した直後
  • 過去に書いた記事を修正した場合
  • 重要度の高いページを速攻でインデックスしてほしい時

新しくブログ作ってすぐは自分のブログを少しでもインデックスしてもらいやすくするため。

過去に書いた記事の修正は内容(文章、画像、見出し、タイトルなど)が大幅に変わってるならやっておこう。「記事修正したら新しい状態で登録しなおしてねー」っていうことね。スマホとかゲームのアップデート通知みたいなもの。

また、重要度の高い(トレンドとか、時間勝負の記事)であればインデックスは早い方がいい。ライバルブログとの兼ね合いもあるし、ここぞって時には有効に使おう。

どれくらいでインデックスされるの?確実にインデックスされる?

Fetch as Googleを実際に使ってみたけど、インデックスされるまでの時間はバラバラ。5分とかの時もあるし、1日かかることもある。

また、今のところないけど確実にインデックスされるのかっていうことについて絶対はないかなと。あくまでお願いしてるだけであって、インデックスされるかはGoogleさん次第。それでもやらないよりは遥かにマシ。

記事を更新したり、修正したらついででもいいからfetch as googleでインデックスのお願いをGoogleに出しておこう。

また、サイトマップの送信も忘れないように。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top