ブログノウハウ

2019年最新、URL検査(旧Fetch as Google)の使い方解説。

ブログで書いた記事は更新して、googleにインデックスされて初めて完成。インデックスされないとネット上にあなたの記事は存在しないのと同じ。

インデックスとは、Googleにあなたの記事の存在が認識されること。

「でもインデックスってどうやったら早くなるの?」「なるべく素早く、たくさんのブログ記事をGoogleにインデックスしてもらいたい!」

そんなお悩みを解決してくれるのがSearch Consoleで使える「URL検査」機能。ここではURL検査(旧Fetch as Google)の使い方、効果をご紹介。

北っち
北っち
まだサーチコンソールに登録していない場合はこちら。
Google Search Consoleの登録、サイトマップ送信方法を解説。今回はWordPressでブログを作成した後に必ず登録しておいてほしい、Google Search Consoleの登録方法について説明するよー。...

URL検査(旧fetch as google)って何?

これを使うことで更新頻度が少なかったり、まだブログを作ったばかりの状況でもGoogleさんがあなたのブログをチェックしてにきてくれるよ。

通常、Googleが記事をインデックスするにはクローラーっていうロボットが定期的にブログに来てくれるんだけど、始めたばっかりのブログや更新頻度の低いブログはあんまりきてくれない。

コツコツ記事を書くことでこれは解決されるんだけど、どうせなら少しでも早くインデックスされたいよね。そこで今回のURL検査(旧Fetch as Google)が活躍する。

URL検査はGoogle Search Console(旧ウェブマスターツール)の中の1機能。

何をしてくれるのかめちゃくちゃざっくり言うと

「ブログの記事URLをGoogle(検索エンジン)にインデックスしてください!」とリクエスト出来るツール。

Google側のクローラーが自然に来るのを待つんじゃなくて、「ぜひうちのブログに来てください!!」とお願いしちゃうってこと。

インデックスされている記事が多ければGoogleからの評価もアップするので、結果的にアクセス(読者さん)が増えることにもつながるよ。

確実にアクセスが増えるわけではないです。やらないよりやったほうがよい、くらいで考えておこう。

URL検査の使い方

URL検査の手順
  1. Search Consoleにログイン
  2. チェックしたいURLを入力
  3. インデックス登録をリクエスト
1.Google Search Consoleにログイン

URL検査を使用するにはGoogle Search Consoleにログインしよう。

urlkensa1
2.URL検査を使う

管理画面の左にあるメニュー一覧から「URL検査」をクリック。

urlkensa2

上の入力欄が光るので、ここに「インデックスの確認をしたいURL」を貼り付ける。出来たら虫眼鏡をクリックか、キーボードの「Enter」ボタンをクリック。

URLは「https:〜」から全部必要です!

データを取得中の画面が表示されるので少し待つ。

3.インデックスのリクエスト

こんな感じで表示される。この場合、検査したURL(記事)はインデックスされている状態。

ここが更新したばかりの記事だと「URLがGoogleに登録されていません」という表示になります。

で、記事のインデックスをお願いする場合は「インデックス登録をリクエスト」の部分をクリック。

これでリクエストが終了。反映されるまでには少し時間がかかるので、後でまた同じ記事URLをチェックしてみよう。

以前のFetch as Googleでは回数制限があったけれど、URL検査になってからは回数制限は無くなりました。

記事がインデックスされたか確認する方法

記事がちゃんとインデックスされたかチェックするにはさっきのURL検査をもう一度行う方法と、検索でチェックする方法があります。

site:検索でチェックする

いつも検索をするのと同じように、Googleを開いてください。

ここに「site:記事のURL」という形で入力して検索。

urlkensa6

こんな風に記事が表示されていればOK。インデックスはされてます。

エラーになった場合は、Googleのヘルプをチェックするのがおすすめ。

⇒Search Console ヘルプ

URL検査は毎回使わないとだめ?

これに関してははっきりとはわからないけど、毎回は使わなくていいと思うよ。

ぶっちゃけ北っちはここ最近、この機能を一切使ってない。それでも記事書いてれば自然とインデックスはされるので。

ただし、以下の場合は積極的に使っていくのがおすすめ。

  • 新しくブログを作成した直後
  • 過去に書いた記事を修正した場合
  • 重要度の高いページを速攻でインデックスしてほしい時

新しくブログ作ってすぐは自分のブログを少しでもインデックスしてもらいやすくするため。

過去に書いた記事の修正は内容(文章、画像、見出し、タイトルなど)が大幅に変わってるならやっておこう。

「記事修正したら新しい状態で登録しなおしてねー」っていうことね。スマホとかゲームのアップデート通知みたいなもの。

また、重要度の高い(トレンドとか、時間勝負の記事)であればインデックスは早い方がいい。ライバルブログとの兼ね合いもあるし、ここぞって時には有効に使おう。

どれくらいでインデックスされるの?確実にインデックスされる?

URL検査を実際に使ってみたけど、インデックスされるまでの時間はバラバラ。5分とかの時もあるし、1日かかることもある。

また、今のところないけど確実にインデックスされるのかっていうことについて絶対はないかなと。あくまでお願いしてるだけであって、インデックスされるかはGoogleさん次第。それでもやらないよりは遥かにマシ。

記事を更新したり、修正したらついででもいいからURL検査でインデックスのお願いをGoogleに出しておこう。

また、サイトマップの送信も忘れないように。

ABOUT ME
アバター
北っち
趣味や興味のあることだけで稼いで、家から出ずに毎日まったり生活中。 「趣味」を活かしたブログや動画を使って、収益の出る「自分メディア」を構築する人。
ブログアフィリエイトで月10万円稼ぐために必要な準備、作業、ポイントをまとめました。 ⇒詳細はこちらから
「趣味を仕事にするための無料講座」配布中。
◆こちらの記事もおすすめ◆