暇人北っちの趣味ブログアフィリエイト。

ギター、ゲーム、アニメ。やりたいことに時間とお金を使おう。

intitleとallintitleをチェックしてアクセスの来るキーワードを探そう

前回、初心者さんでも出来るキーワードの探し方を3つお話したよね。まずはあの3つからあなたのブログでブログで記事やタイトルに盛り込む言葉を決めていこう。

今回はその1歩先、よりアクセスが集まって稼ぐためのキーワードのチェック方法を教えるよ。そこで出てくるのがintitleとallintitle。この2つの言葉を覚えてほしいのだ。

intitleとallintitleはキーワード選定の超重要ポイント

あなたが「ブログでどのキーワードを使おうかな・・・」と悩んでいる時、何が気になるって読者さんがどんな言葉で検索をしてくるかってことだよね。

需要の多い(よく使われている)キーワードを使えばあなたのブログを読者さんが読んでくれる可能性は高くなる。

ただ、もう一つ大事なことがあるんだよ。それは・・・他のブログも同じキーワードを使って記事を更新してないか?ってこと。

いくら検索数の多いキーワードを使ってブログを更新しても、たくさんのブログが同じキーワードを使って更新してたらすぐにあなたのブログが上位表示にあるのは難しい・・・。同じキーワードを使っている記事の場合、記事内容の質やブログの年月などが関わってくるからね。要するに強いブログがいるとすぐにそれを超えるのは難しいってこと。

そこで、今使おうとしているキーワード、もしくはキーワードの組み合わせでどれくらいの記事が存在しているのか。これを調べるためにintitleとallintitleを使うことになるのだ。

intitleとallintitleの意味

この2つの言葉初めて聞いたかもしれないよね。インタイトルとオールインタイトルって読むよ。

  • intitle→部分一致
  • allintitle→完全一致

例えば、「テニス 初心者 コツ」ってキーワードがあったする。allintitleはこの3つの言葉が全部記事タイトルやブログタイトルに入ってる状態のこと。intitleはこの3つのどれかが入ってればOKという状態。

どっちがいいって聞かれたら、そりゃあ3つのキーワードが全部入ってる方。つまりallintitle状態の記事。そして、このintitleとallintitleは調べることで他のブログが何件存在しているのかわかるのだ。

じゃあ、その件数を調べてみてallintitleが少なかったら・・・あなたのブログの記事がすぐに上位表示になる可能性が高くなるってこと。北っちはこれを全く知らなくて、記事を更新してもしてもアクセスが増えなかった。ライバルがめちゃくちゃ多いキーワードばっかりで記事を書いてたからね。しかも自分はそれに気づいていないっていうww

そうならないようにある程度ブログに慣れてきたら是非やってみてほしいな。

intitleとallintitleの調べ方

じゃあ実際にintitleとallintitleを調べてみよっか。特別なものは何もいらないよ。普通にインターネットブラウザを開いてね。

で、さっきの「テニス 初心者 コツ」でやってみよう。

intitleを調べるときは検索するキーワードの前に「intitle:」をつけるだけ。

intitle検索

こんな感じ。赤枠で囲った部分が他のブログの件数ね。あ、intitle検索の場合3つ一致している状態のものも件数に含まれるよ。

続いてallintile検索。これは「allintile:」を前につけよう。

allintitle検索

件数がさっきよりもぐっと少なくなったのがわかるかな?3つの言葉を全部記事タイトルに入れているブログは101件しかない。これがもし10件以下とかならかなり狙い目。

これを毎回の記事更新の時に、キーワードを調べて見てほしい。ライバルがどれくらいいるかって把握することは状況もわかるし、どんなブログを書いてるかチェックも出来る。

キーワードを思いついたり、調べて出てきたらintitleとallintitleをチェック。いつものブログ更新に一手間加えるだけでだけであなたのブログのアクセスが後々大きく変わってくるからね。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top