暇人北っちの趣味ブログアフィリエイト。

ギター、ゲーム、アニメ。やりたいことに時間とお金を使おう。

無料で使える日本語向けWordPressテンプレートサイトまとめ10個。

ワードプレスのテンプレートは無料でもたくさんあるよー。

「有料のものを使うのがちょっと・・・」とか「無料で使いやすいテンプレートないかなあ」って思ってるあなた向けに、無料で使えて日本語のWordPressテンプレートを10個まとめておいたよー。2017年3月1日に再更新!

無料で使えるWPテンプレート10サイト紹介!

今回は無料かつ日本語対応のWPテンプレートを配布しているサイトを紹介していくよ。英語だとわかりにくくて、初心者の方は混乱しちゃうからね。それじゃ一個ずつ見ていこっか。

Simplicity

simplicity

現状、無料のWordPressテンプレートならSimplicityが一番おすすめ。シンプルで見やすく、使いやすい。

また無料テンプレートなのに、豊富なウィジェットエリアがあるのが北っち的にはポイント高い。難しいカスタマイズをしなくても自分の好きな配置を考えることが出来るからね。公式サイトでもフォーラムが充実してて、丁寧。

⇛Simplicityのダウンロードはこちら

Stinger8

こちらも無料テンプレートでは有名なStiger。現在最新は8。また、使っている人が多すぎて「被るのがやだなあ・・・」という声に対し製作者様が新しいデザインも2つ用意してくれてる。追尾型広告ウィジェットがついたり、よりフラットでシンプルなデザインになったって印象。

昔から好んで使うブロガー、アフィリエイターは多い。なので、分からないことがあったら検索で解決策が見つかりやすいのも特徴。

Stinger for FANSとStinger for LADYS。北っちはFANSが結構好き。LADYSは女性向けのちょっと可愛らしい感じになってるね。好みに合わせて選ぶのがよいかと。

Xeory

バズ部 Xeory

SEOやWordPressの設定などがめちゃくちゃ詳しいサイト、バズ部が作成したテンプレート。一言でいうと無駄なものが一切ない。超絶シンプル。

サイト型のExtensionとBassがあるけど、ブログで使うならXeory Bassのがおすすめ。横幅が広めで、記事を読みやすいのが印象的。ダウンロードは無料登録が必要。

⇛Xeoryのダウンロードはこちら

テンプレートキング

テンプレートキング

ジャンルに合わせたシンプルなテンプレート。見た目もスッキリしていますね。

→テンプレートキングはこちら

WP-SITE.BIZ

WP SITE BIZ

読みやすく利用しやすいテンプレート。ビジネス系のブログやちょっと真面目なテーマ、医療とか、お金関係、不動産などにはあってるね。または個人のブログでもシックで落ち着いたものが使いたいって人向け。

→WP-SITE.BIZはこちら

ブログテンプレート.net

ブログテンプレート.net

無料ブログのテンプレートも配布している有名なサイトさん。WordPressにもばっちり対応。

→ブログテンプレート.net

decoweb

decoweb

ここも無料ブログ、WordPress両対応のテンプレート配布サイト。

→decowebはこちら

WordPressTHEME

WordPressTHEME

海外の人気テンプレートを日本語化して配布されているサイト。海外のテンプレートらしくスタイリッシュ。

→WordPressTHEMEはこちら

Broval OSS 研究所

Broval OSS研究所

100種類以上のテンプレートを配布しているサイト。多数のジャンルに対応出来るので、ビジネスサイト以外でも使っていけます。

→Broval OSS研究所

Lovelog

LOVElog

女性の方におすすめしたいのがこちらのテンプレート配布サイト。サイトも可愛いし、配布されているデザインも可愛い感じのものが多いです。

→Lovelogはこちら

Cool&SmartWordPressテーマ

COOL&SMART

名前の通り、クール&スマートなテンプレート配布サイト。レスポンシブにもしっかり対応。

→Coolc&SmartWordPressテーマ

どれを選べばいいのか迷った場合のおすすめは?

「色々あるのはわかったけど、どれから選べばいいの?」と悩んでしまう場合はとりあえず、SimplicityかStingerを使ってみるのがいいよ。十分綺麗だし、使ってる人も多いから。

見た目がおしゃれっていうのも大事なんだけど、この2つはとにかく利用者が多い。ブロガー、アフィリエイター、日記ブログ書いてる人などなど。なので、何かわからないことがあったとき、解決策が見つけやすいんだよね。

次点でXeory。徹底した無駄の無さ、SEO対策の基本を記事を書きながら学べるってのもいい。ただ、さっきの2つよりは利用者が少ないのカスタマイズにはあまり向かない。なので、そのまま使えればいいって人向け。参考にしてみてね。

有料テンプレートでのおすすめ一覧はこちら。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top