Wordpress

WordPressのエラーを表示させたい場合の方法

北っちがワードプレスのエラーで
困った時に使った便利なテク。

このエラー表示を使えばどこがエラーに
なっているのか表示させる事が可能です。

ワードプレスのエラー表示方法

方法はとても簡単です。

まずはあなたのワードプレスが
インストールされているサーバーをのぞきにいきましょう。

これにはファイルジラがおすすめ。
北っちも利用しています。

→ファイルジラってなに?って方はこちら

そんで中身をチェックしているのがこれ。

WordPressエラーログ表示2

WPフォルダ→wp-config.phpという
ファイルがあります。

これをデスクトップなどに
ダウンロードしてください。

この中身をちょこっといじります。

編集にはTeraPadがおすすめ。

→TeraPadの説明はこちら

WordPressエラーログ表示1

赤枠で囲んである

define(‘WP_DEBUG’, false);

という文章に注目。

ここのfalseのところをtureに書き換えます。

出来たらちゃんと保存して、最初にダウンロードしたところへアップロードし直します。

これでワードプレスのエラーが表示されるようになります。

普段は必要無いんですけど、万が一エラーで困ったらやってみてくださいね。

原因がわかるだけでも解決がかなり早くなりますので。

ABOUT ME
アバター
北っち
趣味や興味のあることだけで稼いで、家から出ずに毎日まったり生活中。 「趣味」を活かしたブログや動画を使って、収益の出る「自分メディア」を構築する人。
ブログアフィリエイトで月10万円稼ぐために必要な準備、作業、ポイントをまとめました。 ⇒詳細はこちらから
「趣味を仕事にするための無料講座」配布中。
◆こちらの記事もおすすめ◆