北っちの普段・思ったこと

タワー型電源タップレビュー。電源アダプターやUSBも挿せて超便利!

ういうい、北っちです。今回は先日の記事で紹介したタワー型電源タップのレビューをするよ。

片付けが苦手だけど、電源のケーブルがごちゃごちゃするのはダルい・・・。ってずっと思ってた北っちが「これはめちゃくちゃ便利!」って思ったのがこのタワー型電源タップ。

他に買ってよかったものは以下の記事からどうぞ。

ブログアフィリエイトに役立つ、買ってよかったパソコン関係グッズ 2018年版今年1年、北っちはブログアフィリエイトを家で快適に行うための環境づくりを頑張ってました。ここで言う環境っていうのは負担がなく、毎日楽しく作業が捗るようなパソコン周りを作ることね。 で、その環境を作るために結構なものを購入したんだけどその中でも特に買ってよかったパソコンまわりの機材、商品について紹介します。...
この記事はこんな方におすすめ
  • 電源タップのコンセント数が足りない!USBも接続したい!
  • パソコンやスマホ周りのケーブルをスッキリまとめて整理したい
  • タワー型電源タップが気になってるけど実際使いやすいの?ちゃんと使えるの?と思ってる方
  • 大きめの電源アダプターをたくさん差し込みたい方

タワー型電源タップって何?

タワー型電源タップっていうのはこういうの。北っちが購入したのはPowerjcっていうメーカーの3層タイプ。

色は白と黒があるんだけど今回は白にしたよ。

通常の電源タップは横に伸びてたりするよね。この電源タップは縦にコンセントの差込口を伸ばすことでスペースを立体的に使うことが出来るのだ。

北っちはこれまでよくある電源タップ、こういうのを使ってた。

でも、コンセントの数が足りないのと床に設置していたせいで電源コードはぐちゃぐちゃだし、掃除はしづらいしで「どうにかしたいなあ・・・」ってずっと思ってたんだよね。

そんな時に見つけたのこのタワー型電源タップ。これを買って上の問題が一気に解決したよ。

北っち
北っち
もうタワー型電源タップ無しには戻れない・・・

タワー型電源タップのメリット

  • コンセントがたくさんある!(北っちは12個)
  • USBも挿せるのでスマホ、タブレット充電もOK
  • 大きな電源アダプター同士も差し込める!(結構大事)
  • 節電対策もバッチリ。段ごとに電源スイッチ、USBのオンオフスイッチ完備

コンセントがたくさんある!(北っちは12個)

1つ目はコンセントの数が多いこと。横長の電源タップでも多いものはあるんだけど10個くらいなんだよね。

それに横長で10個とかだと電源コードの長さ的に届かなかったりするものもある。

タワー型の場合は縦に伸びていくので、差込口が増えても幅を取らないのはすごく嬉しい。

12個も必要ない場合、8個の2層タイプのものもあるからそれがおすすめ。

北っち
北っち
ここに文章北っちは通常で7〜8個を挿しっぱなし、あとは必要に応じて使ってるよ。余裕を持ちたかったので12個にしました。

USBも挿せるのでスマホ、タブレット充電もOK

これは買ってから感じたメリット。ぶっちゃけ買う前は「USBはまあ使わないだろうなー」って思ってた。

でも、実際机に設置してiPhoneのケーブルを挿して使いだしたら・・・それがもう当たり前になってた笑

パソコンに繋がっているUSBハブでも充電は出来るんだけど、ituneがいちいち立ち上がったりするので使わなかったんだよね。

その点これは充電だけをしてくれるのでものすごく便利。ipad、iPhone、あとはモバイルバッテリーの充電なんかもこれでやってる。

大きな電源アダプター同士も差し込める!(結構大事)

これはかなり大事なポイントで、MacBookや、Nintendo Switch、外付けのHDDとかの電源アダプターってやたら大きいんだよね。

そのせいで今まので電源タップだと隣のコンセント差込口が使えなくなったりしてた。

でも、タワー型にしてからは互いのコンセント差込口が干渉しないので問題なくさせるよ。個人的にこれはめちゃくちゃポイント高いと感じた部分。

上下のコンセントは3cmのスペースがあります。

高さと4面っていう立体を活かしたタワー型ならではのメリットだと思うよ。

節電対策もバッチリ。段ごとに電源スイッチ、USBのオンオフスイッチ完備

節電対策として、段差毎にスイッチがついてる。

なので、使わない部分の段差はオフにしておけば無駄に電力を使うことはなくなるよ。USBに関しては別途電源スイッチがあるのでそこでオンオフの切り替えが可能。

USBの電源はここ。

北っち
北っち
最初USB使えないの?って思ったけどこの電源をオンにしてなかっただけでした。

タワー型電源タップのデメリット

それじゃあ続いてデメリットもお話するね。

  • 少し差込口が固い
  • 当たりハズレがあるという噂も?

若干差込口が固い

これはyoutuberさんとかも言ってたんだけど、若干コンセントの差込口やUSB差込口が固いっていうこと。

デメリットというほどでもないかもしれないけれど、気になる人もいるので一応。

当たり外れ?があるという噂も

また、Amazonのレビューを見てると全然使えなかった、充電出来なかったっていうレビューもありました。

これはちょっとデメリットだと思った。北っちの使用しているものは今のところ問題なく使用出来ています。

実際に購入する際の注意点

えっとここまでメリット・デメリットをお話してきて「買ってみようかな?」って思ったあなたに、北っちが買う前に考えた注意点をお話しておくよ!

北っち
北っち
購入前の参考にしてみてね。

自分がいくつコンセントが必要なのか確認。

タワー型電源タップは2層タイプと3層タイプがあります。

違いはコンセントとUSBの差込口の数。

  • 2層タイプ⇒コンセント8口、USB6ポート
  • 3層タイプ⇒コンセント12口、USB9ポート

なので、自分が必要な数に合わせてどちらにするか選んでね。

北っち
北っち
7口くらい常に使うなら、余裕を持って3層がおすすめ。値段もそこまで変わらないし、後々必要になることもあるので。

合計ワット数をチェック!

タワー型電源タップは北っちが購入したメーカー以外にもいくつかあるんだけど、基本的に合計ワット数が2500wまで。

なのでこの容量を考えて使おうね。

  • iMacが130w〜200w(モデルによる)
  • iPhone 5w
  • iPad 10w
  • NintendoSwitch本体 16w

これくらいなので、そうそう超えないとは思います。

壁のコンセントからの距離を確認。(ケーブルが届かないから)

もう1点は置き場所とタワー型電源タップの電源を挿す場所の距離。

壁のコンセントから離れすぎるとコードが足りないからそこは注意。

一応3Mのコードだと表記されてるけど、少し余裕はあった方がいいと思うので2m50くらいまでの距離なら大丈夫、と思っておこう。

まとめ 1つあればめちゃくちゃ便利

コンセントを多用することが多い人、電源タップ周りがぐちゃぐちゃでなんとかスッキリ箚せたいって人は是非試してみてね。

これ1つでパソコン周りの電源は全部解決出来るので。

ABOUT ME
アバター
北っち
趣味や興味のあることだけで稼いで、家から出ずに毎日まったり生活中。 「趣味×ブログ」を活かした「趣味ブログアフィリエイト」の人。
ブログアフィリエイトで月10万円稼ぐために必要な準備、作業、ポイントをまとめました。 ⇒詳細はこちらから
趣味ブログのアクセス、テーマ、報酬アップに必要なことをすべて詰め込んだ教科書です。 ⇒詳細はこちらから
【無料】趣味ブログで楽しく稼ぎ続けるための特別マニュアル

「アニメが好き!」「ニコ厨で毎日ニコ動見てる」
「音楽聞いたり、ライブが好き」「ゲーム大好き。新作プレイしたい」

でも・・・好きなだけやる時間とお金がないorz

めんどくさい仕事やらバイトは楽しくない。どうせやるなら楽しいことでお金を稼ぎたい。

ほんとそれ。なのでそんな自分の好きなことで楽しくお金と時間を手に入れる方法をお届けするよ。

⇒ダウンロードはこちら

◆こちらの記事もおすすめ◆