暇人北っちの趣味ブログアフィリエイト。

ギター、ゲーム、アニメ。やりたいことに時間とお金を使おう。

Googleアナリティクスの「データ保持」期間を26ヶ月から変更する方法。

ブログのアクセスをチェックするために、多くの方が「Googleアナリティクス」を使っていると思います。

北っちも使ってるし推奨してるんだけど、今回Googleアナリティクスが5月25日から「データ保持機能」を有効にするって発表したよ。

これによって、設定を変更しないとアナリティクスのデータ保存期間が26ヶ月になるので、それより過去のデータがどんどん消えていってしまいます。

これを防ぐために、Googleアナリティクスのデータ保持期間を無期限に変更する方法を解説するよ。

⇒Googleアナリティクスをまだ登録していない方はこちら

Googleアナリティクスの「データ保持期間」の変更手順

それでは、実際の手順を解説していくよ。

 

Googleアナリティクスにログインすると、上記の様な画面が表示される。

画面左下の「管理」ボタンをクリックしよう。

なお、上の青いバーの部分の「詳細」は今回のデータ保持についてGoogleからの説明が書いてあるのでサラッと見ておくことをおすすめします。

⇒アナリティクスヘルプ データの保持

 

プロパティの列から「プロパティの選択」をクリック。

ここで設定を変更したいブログをクリック。

「トラッキング情報」をクリック。

「データ保持」をクリック。

切り替わった画面で、「ユーザーデータとイベントデータの保持」の部分が「26か月」になってます。

ここをクリックして、「自動的に期限切れにならない」をクリック。

最後に、「保存」をクリック。

※設定の変更は24時間後に有効になるよ。

これで設定は完了です。

2018年5月25日までには必ず変更をしておくことをおすすめします。

まとめ

ブログのデータは後で記事を修正したり、どの記事が読まれているのかを知るための大切な資産。

長く運営すればするほど貴重なものになっていくので、この設定は忘れない内にやっておきましょう。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top