暇人北っちの趣味ブログアフィリエイト。

ギター、ゲーム、アニメ。やりたいことに時間とお金を使おう。

WordPressのブログ記事をGoogleに素早くインデックスさせるプラグイン「PubSubHubbub」

「記事を書いても書いてもアクセスが集まらない・・・」そんな風にお悩みのあなた。もしかして更新した記事がGoogleやYahooといった検索エンジンにインデックス(登録)されてないんじゃない?

「最新のネタや渾身の記事を書いても、全然検索結果に表示されない・・・」なんてことは嫌だよね。

アクセスを集めたいなら、少しでもインデックスを早くしてブログの記事を認知してもらうことが大切。今回はWordPressのブログ記事を更新して、すぐにインデックスをしてくれるプラグイン「PubSubHubbub」をご紹介。

インデックスって何?

プラグインの説明の前に「インデックスって何?」っていうことについて。(知ってる人は読み飛ばしてね!)

インデックスっていうのは

GoogleやYahooにあなたの更新したブログの記事が、登録されること

っていう風に覚えておこう。このインデックスがされない限り、検索結果にあなたの記事は表示されない(圏外)ということ。つまり、人が全く来ない。

このインデックスされる仕組みは、Googleのクローラーっていうロボットがあなたのブログに巡回しに来て、「お、新しい記事更新されてるな」と確認が入って初めて登録される。

なので、早ければ1日、遅いと3日以上かかったりすることもあるんだよ。

そこで、なるべく早くインデックスしてもらうためにプラグインを使おうってお話が今回のテーマ。

PubSubHubbubのインストール、導入手順

WordPress管理画面の左メニューから「プラグイン」⇒「新規追加」をクリック。

プラグインの追加から、検索欄に「PubSubHubbub」と入力。出てきた結果の中に「WebSub/PubSubHubbub」っていうのがあるので、「今すぐインストール」をクリック。

インストールが完了したら「有効化」を必ずクリック。

特に設定はしなくてもOKなので、これでインストールはおしまい。

補足:設定について

一応左メニューの設定項目から

こういうのがあるんだけど、クリックすると・・・

こんな画面が表示される。で、これ北っちもなんか設定するのか調べたんだけど特に何も必要ないって。なので、そのままにしておこう。

インデックスが早いとブログの評価も早く上がる!コピペ対策にも有効

さて、ちゃんとインストール出来たかな?

検索エンジンにあなたの記事をインデックスしてもらうことが最初の1歩。

もちろん「PubSubHubbub」だけじゃなくて、記事そのものやタイトルも考えるんだけど、すぐ出来る対策の一つなので必ず設定しておいてね。

また、インデックスを早めることで自分の記事がオリジナルであること、つまりコピペ対策にもなるよ。

あなたの書いた記事がパクられて、しかも「パクった方の記事がインデックスされてる・・・」なんてことになったらムカつくでしょ?これを予防することにもなるのでやっておくべし。

「インストールしたけど、インデックスされないよ・・・」っていう場合はこちらも試してみてね。

⇒Fetch as Googleでブログの記事をインデックスしてもらおう!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top