暇人北っちの趣味ブログアフィリエイト。

ギター、ゲーム、アニメ。やりたいことに時間とお金を使おう。

アフィリエイトで稼げない、紹介しても売れないブログの3ポイント

アフィリエイトで稼げるって聞いて、いざブログを作ってやってみた。でも記事を書いても全然紹介した商品やサービスが売れない。

ブログを始めてすぐにぶち当たるこの問題。今回はそんな売れない、稼げないブログにならないために知っておいてほしいポイントをお伝え。あえてダメなポイントを書くのでチェックしてみるべし。

稼げない&商品が売れないブログには共通点がある

稼げないとか成果が上がらないってブログにはいろんなパターンがあるけれど、ある程度の共通点が存在するよ。

北っちも全然自分のブログからアフィリエイト報酬が出なくて、めっちゃ悩んだ時期がある。でも、今思い返してみるとやっぱりその共通点に当てはまってるんだよね。

ブログアフィリエイト初心者のあなたでもわかるように、大きく3つに分けてお伝えするね。

1.記事数が少ないor記事が適当

はい、これ結構あるある。「とりあえず紹介すれば売れるのかな?」ってことでなんとなく商品をアフィリエイトしているとこのタイプになりやすい。

普通のお店だっていろいろポップを書いたり、魅力を伝えたりしてお客さんにアピールするよね。そういうのを全部ふっ飛ばしてただ紹介するだけ。

売れないって・・・。

最初の1記事で練習として割り切ってるならいいよ?でも、それがなん記事もあったとしたらやばいってこと。紹介するのが目的じゃなくて、その商品なりサービスの魅力を読者さんに正確に伝えて、読者さん自身が納得して購入してもらうことがアフィリエイトだからね?

また、記事数が少ないのも問題。高い商品とか特にそうなんだけど、紹介って1記事で終わらせるっていうルールとかないからね?別にいろんなことを伝えたければ同じ商品でも何度も記事にしていいから。

そしたら「この人ちゃんとしてるなあ」とか「そんなメリット(デメリット)があったの!?知らなかった・・・」って読者さんが喜んでくれる。少ない記事で成果を出せる人もいるけど、それはアフィリエイトに慣れてる人のお話。最初はコツコツ記事数を積み上げる方が大事。

2.リサーチ不足。

何かを紹介するってことは、友達に自分がハマってるゲームの内容を伝えるのに似てる。もし友達におすすめのゲームを紹介するとしたら、いろいろ考えて話すよね。実体験とか口コミとか値段とかとか。もしかしたら不満点だってあえて話すかもしれない。

でも、ブログで読者さんに紹介しようとする場合、そういう詳細なことが全部抜けちゃう人が多い。値段と、基本的なスペック書いてハイ終わり、みたいな。その商品が本当にいいものなのか、購入して満足出来るかの根拠とかが全くない。

このゲームめっちゃ面白いよ!ぜひチェックしてみてね!→どこが面白いの?なんでそう感じたの?

この化粧品やばい!→何がどうヤバイのかさっぱりわからん。

あなたは上の文章だけで、「マジか!買ってみようかな・・・」ってなる?なったらごめん、そういう人もいるって思っとく。でも、大概の場合ならないって。

上の文章を書いた人が芸能人だとか専門家の人ならまだ説得力あるかもしれんけど、個人のブログで書いてあってもまず興味を持たれない。「へーそうなんだ。」くらいで終わり。

で、なぜこういう文章になってしまうかと言うと、その商品やサービスを理解していないから。言葉って難しいもので、いざ説明とか紹介しようと思うとどう書いていいのか思いつかない。だから少しでもリサーチをしていくことで、具体的に文章として表現出来るようになっていくのが大事。すぐじゃなくていい、少しづつでいいから。

「リサーチ?めんどくせえなあ・・・」って思う場合は調べるのが楽しいと思えるテーマでブログを作ることをおすすめするよー。

3.キーワードが入ってない

リサーチもしてる、しっかりとした記事も更新してるのに報酬が出ないパターンがこれ。ネットで調べ物をする場合、まず「検索」するよね。

読者さんが検索する言葉が記事に入ってないとあなたのブログが伝えたい読者さんに見られない。北っちは最初もだけど、結構最近までこれのせいで報酬が伸び悩んでた。どんだけ読者さんのこと考えてないんだっての・・・。

キーワードに関してはこちらのまとめもチェックしてみてね。

結局読者さんのことを考えてないってこと

3つのポイントを挙げたけどどうだった?この3つはね、結局読者さんのことを考えてブログを作っていないってこと。

「どうしたら喜んでくれるかな」「何を調べたらわかりやすく伝えられるかな。」そういうのが抜けて、「とにかく報酬がほしい!」って自分の気持ちだけになっちゃう。

ブログを運営するのはあなただけど、記事を読んだり、実際に商品を購入してくれるのは読者さん。そこをよーく覚えておいてね。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top