暇人北っちの趣味ブログアフィリエイト。

ギター、ゲーム、アニメ。やりたいことに時間とお金を使おう。

プラグインAdSense Managerの使い方。記事中にアドセンス広告を追加

ワードプレスのブログにアドセンス広告を表示させる場所として、記事の真ん中あたりがあるんだけどあなたはこれどうやって入れてる?

今回は記事中にアドセンス広告を表示させる時に便利なプラグイン、Adsense Managerのインストール方法、使い方をご紹介。

AdSense Managerのインストール方法

新規追加

それじゃあ早速やっていこっか。ワードプレスの管理画面左のメニュー一覧から「プラグイン」→「新規追加」をクリック。

AdSense_Manager1

右上の検索欄に「AdSense Manager」と入力してエンターキーを押す。

AdSense_Manager2

一番左に出てきたかな?そしたら「今すぐインストール」をクリック。

AdSense_Manager3

インストールが始まるのでちょっと待とう。完了したら「プラグインを有効化」をクリック。

AdSense_Manager4

画像のようになっていればOK。

AdSense Managerの使い方と設定方法

それじゃあ次に設定をしよう。

AdSense_Manager5

ワードプレスの左メニューから、「投稿」→「Ad Units」をクリック。Ad UnitsはAdSense Managerをインストールしていると出てくる項目。

AdSense_Manager6

表示された画面に空白があるので、ここにアドセンス広告のコードをそのまま貼り付けよう。注意点として、かならず「スポンサーリンク」と表記を追加すること。

これがないとGoogleから怒られちゃうからね。<p style=”text-align: left;”>スポンサーリンク<br />と入れればOK。わからない場合はこのままコピペして使ってね。終わったら「Import」をクリック。

AdSense_Manager7

すると画面が変わるよ。ここはエディット画面。と言ってもやることは2つだけ。1つ目は名前を決めること。ここの名前を使って記事にショートコードを差し込む。長いと面倒なので、シンプルなものがおすすめ。北っちは「ad-1」とかにしてるよ。

もう一つはDisplay Options。これは全て「Yes」にしておくこと。この2つが出来たら「Save changes」をクリック。これで設定は完了。

AdSense_Manager8

実際に記事にアドセンスを貼り付けてみよう

さて、設定も終わったのでいよいよ記事中にアドセンスを差し込んでみよう。

アドセンス広告を追加したい場所にと入力。よく使うことになると思うので、辞書登録とかしておくのがおすすめ。じゃ、この下に広告をいれるよー?

記事投稿画面ではこんな感じ。

AdSense_Manager9

プレビュー画面で確認してみると・・・

こんな感じ。広告のサイズを変えたいなーって思った場合も、AdSense Managerのエディット画面で変更すれば一度に全ての記事の広告を張り替えることが出来るよ。

途中でエラーになってしまう場合の解決方法

もし設定の時点で「Fatal error」などのエラーが表示されたら、お使いのレンタルサーバーのPHPバージョンを確認して、バージョンを下げればOK。

PHP7.0.7の場合この症状が起きるので要注意。

XサーバーでのPHPバージョン変更方法はこちら

バージョンをPHP5.6.22に下げてみてね。これでエラーが消えるので。設定が完了したらPHPのバージョンは最新に戻してOK。

ただし、広告コードの張替えを行う時は再度PHPのバージョンを下げること。

参考にしてみてね!

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 北っちさん

    こんばんは。
    いつも「夢の雑貨部屋」でお世話になっております倉本です。

    早速設定してみました。
    わかりやすくて、表示された時は感動!!!でした。
    ありがとうございます。

    ひとつ教えていただきたいんですが
    辞書登録をしておくと便利・・・と書かれているのですが

    この辞書登録はどのようにすればいいのでしょうか?
    お手数をお掛けしますが、よろしくお願い致します。

    倉本

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Return Top