暇人北っちの趣味ブログアフィリエイト。

ギター、ゲーム、アニメ。やりたいことに時間とお金を使おう。

XサーバーでPHPバージョンの切り替え方法。7.0.7でブログの表示速度は改善されるのか?

レンタルサーバーで使用しているPHP。このバージョンって結構更新されるんだけど、切り替えは基本自分で出来るんだよね。

今回は北っちがWordPressのブログで使ってるXサーバーのPHPバージョンの切り替え方と、最新のバージョンに切り替えたらブログの表示速度は改善されるのかっていうテストを行ったよ。

XサーバーからPHPの推奨バージョンが7.0.7になったっていうメールが来た。

PHPのバージョン?なにそれ?って北っちも思ったんだけど、

出典元:エックスサーバー

2015年の時点から既にやってた・・・。んで、これまでのバージョンに比べて高速なウェブサイトを運用することが出来る、らしい。

「そんなバージョン変えたくらいで早くなるのか???」って思ったので、実際に北っちのブログで試してみた。

XサーバーのPHPバージョンの切り替え方。

Xサーバーのサーバーパネルへ行って、ログイン。

サーバーパネルのメニューから、「PHP Ver.切り替え」をクリック。

PHPのバージョンを切り替えたいドメインの「選択する」をクリック。ここはあなたが契約しているドメインの数によって表示される数が違うよ。

クリックしたら現在のバージョンが表示される。この場合PHP5.3.3っていうバージョンね。で、これを今回はPHP7.0.7に切り替える。

PHP7.0.7を選んで、「バージョンを切り替える」のボタンをクリック。

これで完了。切り替えは数秒で終わるよ。

google page insightsでスコアを確認。

それでは実際に速度が改善されたのか、チェックしてみよう。

変更前はこちら。

PHPバージョン7.0.7へ変更後。

まじかよ、モバイルの点数38から40にアップしたんですけど。パソコンは変わらなかった。バージョン変えたこと以外何もやってないのでPHPバージョンの効果、だと思う。

特別理由がなければ最新のPHPバージョンを使っておくほうがいいね。

注意点:切り替えは自己責任で。

PHPのバージョン切り替えは簡単に出来るけど、変えたら不具合、エラーが発生する可能性もある。

なので、もし切り替える場合は必ずバックアップを取ること。また、自己責任でお願いします。

WordPressのバックアップに関してはこちらのプラグインがおすすめ。

他にも北っちが検証した結果や、ブログのアクセス、報酬をアップするためのポイントはメルマガ似て配信中。興味があれb登録してみてね。

北っちのメルマガはこちら

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top