暇人北っちの趣味ブログアフィリエイト。

ギター、ゲーム、アニメ。やりたいことに時間とお金を使おう。

魂のこもった原画を見て〜エバ展行ってきました!〜

あんだけ台風って言われてたのに
特に大雨がフルわけでもなく、

普通に過ごせた北っちです。

なんやってん・・・。

さて、昨日は夕方から阪急百貨店でやってた
エヴァンゲリオン展に行ってきました。

等身大カヲル君見つけた↓

20140711

アスカ、レイもあったけど
シンジくんは何故かありませんでした。

主人公なのに・・・。

 

主に展示されてたのは原画。

アニメーションを作るための
素材的なものです。

1枚1枚手書きで、いろんなメモ書きとか
空いたスペースに書き込まれてる。

「ここは顎を引いてください」

とか

「影の色は〇〇を参考に」

とか。

エヴァが走る動作を原画で並べて、
その横に実際のテレビで動かしてる
のも見れたけど、感動した。

「アニメで言えば走るだけの
あのシーンにこんなに原画がいるのか!!」

って。

 

エヴァだけではありません。

電線の一つ一つ。

ビルが壊れる瞬間のコマ送り。

飛び散る破片まで全部書き込まれている。

 

アニメは好きだけど、こういう
制作の裏というのを今まで見たことがなかった。

実際にアニメ(劇場版)で放映された
使徒殲滅のシーンが流れてたけど
原画見てからだとそのクオリティにビビる。

アニメーターさんはすごいと思ったし
アニメをもっと感謝して見なきゃなーって。

 

そしてもう一つ思ったのは
思いのこもった作品は
人を惹きつけるということ。

エヴァがこれだけ人気になったのは
ストーリーとかキャラとかももちろんあるでしょう。

ただ、それをアニメにするために
原画として形に起こせるアニメーターさんも
忘れてはいけない存在ということ。

 

思いがこもってるから迫力が出る。
気持ちを絵で表現出来る。

 

ブログとかも同じなんですよねー。

文章で自分の思いを伝える。

これがブログのやり方。

アニメや映画みたいに感動させろって
ことではなくて、あなたらしさを
出した文章を書こうってこと。

 

なんとなく作られたアニメに
誰も興味は持ちません。

適当に書いた文章を
読もうと思う人もそんなにいません。

 

気持ちを入れて書きましょう。

それが記事を書く人の心構えです。

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 北っちさん、こんにちは。
    たけと申します。
    ランキングから来ました。

    誰かが「一記事入魂」なんてことを言ってましたが、
    本当にそうで、なんとなく書いた記事は
    自分で読んでも響かないです。
    自分に響かない記事が、訪問者様に響くわけもなく、
    そんな記事なら書かない方がましですよね。

    私もなるべく情熱を持って書くことを
    心掛けていますが、北っちさんのこの記事で、
    再認識いたしました。ありがとうございました。

    又来ます。
    応援!

    • たけさん
      コメントありがとうございますm(_ _)m

      響く記事を書くのは大事ですよね!
      また遊びに来てくださいね!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top