暇人北っちの趣味ブログアフィリエイト。

ギター、ゲーム、アニメ。やりたいことに時間とお金を使おう。

BackWPupのエラーが発生する原因!〜バックアップ用プラグイン〜

ワードプレスのファイル、データベースなどをまとめてバックアップすることの出来るプラグイン
BackWPupがエラーになっていました。

その原因を調べたので、エラーになった際の参考になればと思います。

BackWPupがエラーになる要因

wpup1

BackWPupのログ結果を見てみると、
このようにエラーが発生していました。

この場合、バックアップはきちんと
完了していないので意味がありません。

実際のエラー文を覗いてみると・・・

wpup2

赤くなっているのがエラーになっている部分。

しょうがないので保存先を変更してみたり、
他の参考サイトをひたすら調べて解決策は
ないものかと巡ること5時間。

ふと思ったのが、

「バックアップする容量が大きすぎるのでは??」

ということ。

僕は比較的記事に画像を入れることが多く、画像もバックアップすることになるとそれなりの容量になってしまう。

ということで画像はバックアップしないように設定して、バックアップを実行してみました。

WPback1

JobsからEditをクリック。

スクリーンショット 2013-08-31 15.39.57

BackWPupの詳細設定画面に行って
「Files」をクリック。

スクリーンショット_2013-08-31_15.39.52

下の方にスクロールしていくと、
Backup uploads folderという項目があります。

日本語でいうと、

「ワードプレスにアップした画像や動画をバックアップするかどうか?」

ということ。

ここのチェックを外してバックアップしてみた。

あ、実行するときは「Run Now」をクリックすればOK。

wp

画像をバックアップしなかった分
時間も少なくすぐに終わりました。

もし、バックアップしても
延々完了しないような場合は
一度画像などのフォルダを除外して
バックアップしてみるといいですね。

で、画像は別途バックアップしておけば最悪なんとかなるので。

完璧ではないですがプラグインそのものが動かないよりはずっとマシです。

参考にされてみてくださいね。

→BackWPupのインストール、設定方法はこちら

追記:一括で画像も含めてバックアップが出来るプラグインのご紹介。

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top