暇人北っちの趣味ブログアフィリエイト。

ギター、ゲーム、アニメ。やりたいことに時間とお金を使おう。

winshotでサクッと画像をキャプチャしましょ!!〜画像系便利ツール〜

北っちが画像を使うときに
必ず使っているソフト。

それが今回紹介するwinshot。
簡単!無料!動作が軽い!!

素晴らしいツールです。

Winshotをインストールする

まずはwinshotをあなたの
パソコンで使えるようにしましょう。

→winshotのダウンロードページはこちら

まずは上のリンクをクリックしてください。

こんな画面が表示されます。

winshot1

 

 

少し下にダウンロードエリアがあります。
winshot2

赤枠のセットアップ版
クリックしましょう。

winshot3

ダウンロードされると
こんなファイルが出てきます。

これをダブルクリック。

winshot4

セットアップが開始されます。
「次へ」をクリック。

winshot5

インストール先を決めます。
特にいじらなくていいので
そのまま「次へ」をクリック。

winshot6

ショートカットの作成です。
これも気にしなくていいので「次へ」をクリック。

winshot7

デスクトップにアイコンを作るかどうか
決めることが出来ます。

お好みで決めてもらってOKです。
出来たら「次へ」をクリック。

 

winshot8

インストールの準備完了!
「インストール」をクリックします。

 

winshot9

この画面が出れば
インストールは完了です!

 

winshotの使い方

それでは早速起動しましょう。

winshot11

この猫?のアイコンが
winshotです。

ダブルクリックすると起動します。

そして、先に画像の保存先を
決めておきましょう。

winshot12

デスクトップ画面の
右下、小さな三角のアイコンがあります。
そこをクリックすると画面のように
アイコンが表示されます。

winshot13

winshotのアイコンを
右クリックしましょう。

メニューが表示されるので
環境設定をクリックします。

winshot10

基本設定の中に
「ファイル自動保存」という
項目があります。

あなたがわかりやすいところに
保存先を指定しましょう。

赤枠の「追加」で保存先を
新しく追加出来ます。

使いたくない保存先は
「削除」で消すことが出来ます。

ちなみに北っちはデスクトップに
設定しています。

「画像キャプチャ」と名前をつけた
フォルダとかをデスクトップに
おいて置くと便利ですね。

 

◇これだけ覚えればwinshotは大丈夫!!

winshotでスクリーンショットを
とる場合いろんな形式やら
撮り方やらがあります。

が!使うのはこの2つだけ!!

あとは覚えなくてもOK。

 

◇アクティブウインドウをJpegで保存

ctrl+shft+F9

このボタンを一緒に押してください。
この機能は、あなたが開いている(選択している)
ウインドウの一番前、つまりアクティブに
なっている画面のみをとることが出来ます。

 

◇選択した範囲をJpegで保存

Ctrl+Alt+F9

北っちが一番使うのがこれ。
3つ同時に押してください。
自分で範囲を選択して
スクリーンショットを
とることが出来ます。

 

winshotは余計な機能がなく、
動作も軽いです。

ブログやメルマガで画像を使う場合には
めちゃくちゃ役に立つので使って見てくださいね!!

 

 

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top