暇人北っちの趣味ブログアフィリエイト。

ギター、ゲーム、アニメ。やりたいことに時間とお金を使おう。

フィルタ機能でGmailに受信したメールを一括で振り分けよう(動画付き)

さて前回でGmailを
取得しカスタマイズもした。

結構使いやすくなったと思います。

が!!

この機能だけは外せない。
受信メールの一括振り分けです。

自動でメールを振り分けて更に快適に!!

受信したメールは
一つ一つラベルを付けることができます。

これは前回やりましたよね。

しかし・・・
受信したメールをいちいちラベルつけて・・・って

めっちゃめんどくさい。

自動でパパっと
メールを振り分けたいと思いません?

 
それができちゃうんですよ。

Gメールには
フィルタという機能があります。

 
これを使えば自動で
受信したメールをアドレスごとに
分類してくれるすぐれもの。

 
北っちはこの機能を
めちゃくちゃ活用しています。

参考画像

filta

このメールはGメールを作った時に
最初に来るメールです。

これを例として、
フィルタ機能を使ってみましょう。
フィルタを使ってメールを自動で振り分ける↓

filta2
メールの上に「その他」
というボタンをクリックします。

 
「メールの自動振り分け設定」をクリック。
すると画面が移動します。

filta3

フィルタの画面が開きます。

Fromというのが
振り分けたいメールアドレスです。

その下の

  • To
  • 件名
  • 含む
  • 含まない

でも自由に検索を
することが可能です。

 
北っちのおすすめは
一番上のFromで検索です。

 
つまりなにも変更しなくてokです(^_^;)
変更しないんかい!ってツッコミはなしで。

画面右下の
「この検索条件でフィルタを作成」
をクリックしてください。
gmail35
フィルタの詳細設定画面になります。

ここでもチェックするポイントは2つだけ。
「ラベルを付ける」
チェックを入れてください。

gmail36
ラベルを選択します。

 
すでにあるラベルを付けたい場合は
希望するラベル名をクリック。

 
新しくラベルを付ける場合は
新しいラベルをクリックしてください。

今回は「新しいラベル」をクリックします。

gmail37

ラベル名を入力します。
出来たら「作成」をクリックしてください。
gmail38

このように入力しました。

gmail39

すると先ほどの画面に戻ります。

この状態で
「一致する3件のスレッドにもフィルタを適用する」
にチェックを入れ、
「フィルタを作成」をクリックして下さい。

gmail41

gmail40

画面上部に画像のような
表示が出ていればokです。

 
メイン画面から確認すると
「グーグルから」というラベルが作成され、
その中に先ほど作ったフィルタの条件に
当てはまるメールが入っています。

 
これから同じアドレスから
メールが届いた場合、
ここに自動で振り分けられます。

 

 

必要な分だけ先ほどの作業を繰り返して下さい。
設定してしまえばかなり楽ですよ(´∀`)

 

ここまで出来れば
あなたのGメールはかなり快適に
利用することができるようになっています。

お疲れ様でした!

 

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top