暇人北っちの趣味ブログアフィリエイト。

ギター、ゲーム、アニメ。やりたいことに時間とお金を使おう。

ブラック企業の社畜、乙。

今日は少し、北っちの
昔話しをさせてください。

特にサラリーマンのあなた。
聞いて欲しいんです。

北っちはもともと、IT系の会社で
プログラマーとして働いていました。

プログラマーってのは、パソコンを使って
いろんなソフトを作るお仕事です。

 

でね、IT系ってパソコン使って
バリバリ仕事してる、みたいな
かっこいいイメージが当時の
北っちにはあったんですよ。

 

でも、それは間違いでした。

 

忙しい、給料低い、地味。

 

そこは、ブラック企業が
ひしめく『魔界』でした。

 
あれは入社1年目の
終わりのことでした。

突然社長に呼び出され、
会議室へ。

 

「明後日から岸和田で仕事してくれ。」

 

・・・はい??

 

なんでも人が足りないから
そちらへ行ってくれと。

 

ここが最悪の環境だったんです。

 

まず、自宅から2時間半の通勤。
めちゃくちゃ遠い。

もうダルいポイント+1です。

※ダルいポイント
北っちが決めた、ダルい時に
追加されるポイント。

10でMAX。

 

そして仕事場。

しょぼい机にパイプ椅子。

上司の怒号が飛び交う。

体は痛いし、上司には怒られまくる。

ダルいポイントさらに+1。

 

そして仕事内容。
意味がわからん。

終わった!と思ったら
スグに修正が入ってまたやり直し。

すごろくでいう
「振り出しに戻る」です。

 

なめてんのか?(#^ω^)ビキビキ

そのせいで帰る時間も
遅くなっていきました。

 

基本家に着くのが12時くらい。
あとはご飯食べて寝る。

そして朝からまた仕事。

まだこの段階は
なんとかやっていけました。

 

しかし・・・

 

それで終わらないのが
ブラック会社。

 

ネカフェモード開始!!

 

プロジェクト全体の進行が
遅れていたため、だんだん家に
帰れることが少なくなって来ました。

 

となると、ネットカフェで寝泊まりすることが
当たり前になってきます。

ココでダルいポイント+5!

 

この時期はホントキツかった。

自分の顔から生気が
失われていくのがわかりました。

 

あ、これでも「マシな方」です。

上司は寝る以前に会社で
徹夜で作業とかザラでした。

当時は「うわー、ありえねえ・・・」
と思ってましたね。

 

でも頭のどっかで

「自分もいずれこうなるのかな・・・」

と考えてはいました。

 

ある日の夜です。
いつもの様にネカフェで泊まることが
確定した時に上司と一緒に帰りました。

帰りのタクシーの中で
思い切って聞いてみたんです。

 

北っち「あの・・・この仕事楽しいですか?」

上司「・・・楽しくはないけど、生活出来なくなるからな。」

北っち「それって働く意味あるんんですか?」

上司「そう思うなら、今スグやめたら?」

 

あなたに質問です。

こんな上司の元で
仕事したいと思いますか?

「この人に付いて行こう!」
と思えますか?

北っちは悟りました。

 

将来こんな人間になりたくない、と。

ダルいポイント+10(MAX)。

この時に思いました。

 

アフィリエイトで
絶対成功してやる。

こんな死んだ魚のような目で
人形のように働く人生は嫌だ。

自分の力で
自分の人生を変えるしかない。

 

 

この時からアフィリエイトに
本気で取り組もうと決意したんです。

そして、同じように
ブラック会社にいいように使われて、
身も心も削りきられたあなたを
こっちの世界に招待しようと思ったんです。

 

自分がアフィリエイトで
稼げるようになれば
自分の生活が自由になる。

そして、同じ思いを持つ人に
別の生き方を教えてあげる事ができる。

 

そして今、会社を辞めて
以前よりも自分の生活が自由になりました。

 

次はあなたの番です。

このまま精神が壊れるまで
会社で働くのか。

一歩踏み出して
自分で自由を勝ち取るのか。

 

北っちは後者を
選んでもらえることを
楽しみにしております。

 

踏み出したいけど、
どうすればいいのかわからないなら
いつでも北っちにご連絡くださいね。

北っちへのお問い合せはこちら

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top