趣味ブログのお悩み・疑問

1日30分しかブログに使える時間がない人向け、作業の仕方と考え方

今回は「ブログの記事を書きたい、作業を進めたいけれどマジで時間がない!」というあなたへ。

1日30分以下でも出来る記事作成スケジュールを実際に例としてお見せしながら、「時間がない人向けのブログの作業の進め方と考え方」について3つのポイントに分けて解説します。

動画での解説

時間がない方からお悩み相談を頂きました。

今回のお話をしようと思ったのは以下のようなご相談を頂いたから。こちらをご覧ください。

お悩み内容

主人と一緒にほぼ毎日鹿の駆除に追われていて、早くて夜の八時、遅いときは11時を回ります。

そこからご飯の支度、洗い物、洗濯物、明日の準備をすると12時を回り、遅くなった時は一時を回るため、すぐに寝てしまい、パソコンにまとまって向き合い作業する時間が取れません。

細切れの時間なら(10分から30分)は何とか取れますが、この時間でできる事は何か分かりません。

パソコン作業をしようと思い、立ち上げるものの、いつの間にか眠気が襲い寝ています。

少しずつブログを進めたいのに、と焦りが出ています。

時間の使い方、ブログの進め方をどうやって手に着けたらいいのか悩んでいます。

なるほど、1日の中でブログに使える時間がめちゃくちゃ少なくてどうしたものか悩んでいるという状況ですね。

毎日家事や子育てで忙しい主婦の方や、昔の北っちのように残業だらけで帰ってくるのが日付変わる前みたいなサラリーマン。

こういった方多いんじゃないかな。

時間がない時の3つ鉄則

まず最初に、時間がない時に覚えておくといい「3つの鉄則」をお伝えしておきます。

  1. 一度に全部やろうとしない
  2. パソコンを開かないでも出来ることをする
  3. 焦らない

この3つ。

1.一度に全部やろうとしない!(物理的に無理・・・)

例えばブログで1記事書こうとした場合、「なんとか1日で終わらせよう」と考えている人がかなり多いです。

でも、「それは時間に余裕がある人or記事を書き慣れている人」が出来ること。

1日30分の時間で1記事書くって相当難しいです。

なんとなく日記書くくらいならいいけど、実際に記事を書く場合の作業を考えてみると・・・

  • 記事ネタを決める
  • 読者(ターゲット)を決める
  • キーワードを選ぶ
  • リサーチ
  • 構成を作る
  • 本文を書く
  • 見直し
  • 投稿

ざっとあげただけでもこれくらい工程があります。

これを30分以内で終わらせるって、物理的に無理です。

だから、最初から1記事完成させることを30分でのゴールにしないこと。

今挙げた作業工程の記事ネタを決める、ターゲットを決める。

例えばここだけをやる。それなら30分でもなんとかなりそうじゃないですか?

この作業を細分化して使える時間の中で出来るところまでやるっていう考え方はすごく大事。

2.パソコンを開かずにスマホやタブレットを活用していくこと!

2つ目がパソコンを使わないで作業をするということ。

どうしてもパソコンに向かって記事を書くっていうのは気合いがいるというか、「よっしゃやるぞ!」みたいなスイッチ入れないとやりにくいって人もいると思います。

電源付けるところからだったりするので。

なので、時間が無い場合はスマホかタブレットを多用してください。

スマホだったらすぐに取り出せて、メモアプリにささっとメモしたり、リサーチをブラウザでやったりもすぐ出来ます。

パソコン開いて作業するよりもはるかに気楽。

北っちはサラリーマン時代、通勤時間の間スマホで作業してました。ノートパソコン持ってなかったので。

スマホでキーワードだけメモったり、リサーチしたり。30分以内の時間を効率よく使うためには「さっと取り出せてすぐに作業出来るような状態」を作るのも大事。

そのためにはスマホはかなり有効です。

最近はiPadApple Pencilを外出時に持ち歩いてるので、思いついたことはそこに書き込んだりもしています。

iPadとApple Pencilに関してはこちらでも話しています。

北っちが自分メディア作りで買ってよかったもの5つ【2019年版】2019年ももう終わり、ということで・・・ この1年で北っちが買ったものの中で趣味ブログやyoutubeなどの「自分メディア作りに役立ったもの5つ」を紹介します。...

タブレットは大きいし書き込めるのがかなり便利。持ち運びが気になるならiPad miniがおすすめ。

3.焦らない

気持ち的には「もっとブログ進めたいのに!」って思ってたり、「他の人はどんどん記事書いている・・・」みたいな部分で焦りが出てしまうことはよくあります。

ただ、焦っても時間が増やせるわけではないので「今ある時間でどうするか」を考えていくようにしてみてください。

焦れば焦っただけ作業は適当になりやすいです。

北っち

睡眠時間を削ってやるのはおすすめしません!次の日高確率でポンコツになります。

例:1日10分〜30分で1記事を完成させるためのスケージュール

ここからはお悩みで頂いた方の時間(1日10分〜30分)で、1記事を完成させるとしたらどんなスケジュールを組むか?

ということを北っちが実際に考えて構成してみました。

あくまで例にはなりますが「こういう感じでやっていけばいいんだ」と少しでも参考になったら嬉しいです。

1記事を完成させるまで大体13日くらいを想定して作成しました。

ここで覚えておいてほしいのが、「作業が途中でもいい」ということ。

例えば5日目〜7日目のリサーチや、9日目〜12日目の本文作成は1つの作業工程を複数日に渡ってやっています。

3つの鉄則で話した1つ目の「一度に全部やろうとしない」というのを再度思い出してください。

1日でリサーチが終わらなくても別にいいんです。

30分で本文を完成させられる人はそういません。

だから、途中まででも時間めいっぱい使ったら「続きは明日」でOK。

時間がかかってもその方が記事の内容をしっかり作り込めます。

北っち

北っちは今でも「続きは明日」と切り上げることが結構あります。無理しない。

まとめ:少ない時間で出来ることを積み重ねるのが大事

ということで、1日30分以下の時間しか確保するのが難しい方向けのブログ作業の進め方でした。

少ない時間でやる時は「作業を細かく」「途中でも切り上げる」「焦らない」です。

ちょっとずつの積み重ねが記事の完成やブログの構築につながるので、地道にやってみてください。

ABOUT ME
アバター
北っち
趣味や興味のあることだけで稼いで、家から出ずに毎日まったり生活中。 「趣味」を活かしたブログや動画を使って、収益の出る「自分メディア」を構築する人。
ブログアフィリエイトで月10万円稼ぐために必要な準備、作業、ポイントをまとめました。 ⇒詳細はこちらから
「趣味を仕事にするための無料講座」配布中。
◆こちらの記事もおすすめ◆