北っちの思ったこと・ガジェットレビュー

Inateckのラップトップスリーブケース購入レビュー。MacBookpro 2018で使用した感想。

MacBook Pro2018の13インチモデルを持ち運ぶ際、本体にシェルケースを付けているけれど、ぶつかったりして傷が付くのがちょっと・・・と思ってました。

そこで、Inateckの薄型ラップトップスリーブケースを購入して使ってみたところ、おしゃれ、薄い、ポーチも付属してきてめちゃくちゃ便利!という結果に。

今回はInateckのラップトップスリーブケースを実際に使ってみて感じたレビューをお届け。購入したのはこちら。

北っち
北っち
MacBook proはもちろん、SurfaceやiPadでも使えるよ。

Inateckのラップトップスリーブケース使用レビュー

届いて開封前の段階。箱はなく、密閉出来るジップロック的なやつにケース、ポーチが一緒に入ってた。

ケースはこちら。今回選んだのはグレー。他にブルーとピンクもあるよ。

ただし、色によって対応パソコンのサイズが異なるのでよく確認してください。

マグネットが中に仕込まれているので、蓋の部分がパカパカすることもない。これ結構大事。また、撥水加工されているので多少雨が降ったりしてもガードしてくれる。ずぶ濡れはだめだと思うので、かばんにいれてね。

蓋を開けたところ。手前にジッパー付きの小物入れがあって、ここにケーブルとかイヤホンを入れてる。充電器やマウスも入れようと思えば入ります。

こんな感じ。中の記事はテロンとしたベロア生地ぽい。手触りもよくて、傷もつかなそう。

裏面はジッパー付きの小物入れ。

北っちはここには画面を拭くクロスをいれてます。ケーブルなどはMacBookProの下敷きになるのが嫌で入れてない。

1.MacBook proにシェルケースをつけていても大丈夫。

これは買う前にめっちゃ調べたことで、「MacBook proにケースを付けてても問題なく入るのか!?」っていうのがすごく気になってた。

で、いろんなレビューとか動画を見て「ケース付きでも入る」と言っていたので試したところ、無事入ったー!

ケース付きのMacBookProを途中まで入れたことろ。きつすぎることもなく、すんなり入ります。横幅はほぼぴったり。

また、北っちは背面に高さ調整のKickflipをつけています。これをつけたままでも問題なく入りました!

これが背面の状態。このままケースに入るので安心。

入れたあとの厚みはこんな感じ。幅を測ると2cmくらい。ケースなどがなければもっと薄くなるよ。

一応横置きにした状態。

少し浮いて見えるのは背面のKickflipがあるため。特に不安定な感じはなかったです。

付属のポーチは便利。充電器やモバイルバッテリー収納に使える。

「付属のポーチ使えるのかなあ・・・」って思ってたけど、これかなりよい。

充電器、モバイルバッテリー。iPhone用の充電器とケーブル入れても余裕。大きめのモバイルバッテリーなども入るのでかなり汎用性高い。あと、普通に小物入れとしても有能。

北っちのようにMacBookPro本体ケースをつけて収納する場合はこのケースに付属品入れて、かばんにまとめるとなくさないし持ち運びも便利。

かばんの中でごちゃごちゃ動いてたケーブルや充電器関係もスッキリ。

注意点:パソコン毎にサイズを間違えないように!

MacBook Pro201813インチ(A1989)の場合、13型がピッタリです。

サイズ展開としては以下のものがあります。

  • 10.5〜11型 iPad Pro10.5、11インチ、iPad Air2019
  • 12型 MacBook
  • 13型/Surface Pro⇒MacBook Air2018 2016〜2018のMacBookPro13
  • 13.3型 2012〜2017のMacBook Air、2012〜2015のMacBook Pro 13
  • 15型 2016〜2018のMacBook Pro 15、MacBook Pro 2017、MacBook Pro Retina 15(A1417/A1398)

サイズを間違えないように、持っているパソコンにあったものを選んでね。

まとめ クオリティが高くてかなり満足。

ドイツのメーカーで初めて購入したけれど、かなりデザインとクオリティが高く、ポーチ付きで2500円くらいなのはいいと思う。

安物のケースでもいいけれど、長く使うものなので見た目にもこだわりたいという方におすすめ。

ABOUT ME
アバター
北っち
趣味や興味のあることだけで稼いで、家から出ずに毎日まったり生活中。 「趣味×ブログ」を活かした「趣味ブログアフィリエイト」の人。
ブログアフィリエイトで月10万円稼ぐために必要な準備、作業、ポイントをまとめました。 ⇒詳細はこちらから
趣味ブログのアクセス、テーマ、報酬アップに必要なことをすべて詰め込んだ教科書です。 ⇒詳細はこちらから
趣味を活かしたブログで楽しく稼ぎませんか?

「アニメが好き!」「ニコ厨で毎日ニコ動見てる」
「音楽聞いたり、ライブが好き」「ゲーム大好き。新作プレイしたい」

でも・・・好きなだけやる時間とお金がないorz

めんどくさい仕事やらバイトは楽しくない。どうせやるなら楽しいことでお金を稼ぎたい。

ほんとそれ。なのでそんな自分の好きなことで楽しくお金と時間を手に入れる方法をお届けするよ。

⇒プレゼントはこちら

◆こちらの記事もおすすめ◆