北っちの普段・思ったこと

ワイヤレスイヤホン初心者がJBL TUNE205の使い心地と感想!快適すぎる。

先日、初めてワイヤレスイヤホンというものを買った北っちです。

これまで有線のイヤホンしか使ったことがなかったんだけど、使い始めたら予想以上に便利。今回はワイヤレスイヤホン初心者の北っちが購入したJBL TUNE205の使い心地、感想をお届けします。

今日の内容
  • TUNE205のレビュー(ワイヤレス初心者目線)
  • 良かったところ、だめなところ

買ったのはJBL TUNE205

ワイヤレスイヤホンを使おうと思ったきっかけ

今まで一度もワイヤレスイヤホンを使おうと思ったことがなくて、
その理由が

  • 別に有線で困ってなかった
  • 音質が悪いって聞いてた
  • 充電がめんどくさい
  • 遅延が起こるの嫌

みたいな感じ。

ただ、家でも外でもそれなりにイヤホン使うしそのたびにケーブルが邪魔だなあってのは思ってたのね。

そんな時、Twitterのフォロワーさんが「ワイヤレスイヤホンだと家事しながらでも音声が聞けてすごく便利!」っていうことをつぶやいてて。

料理中にスピーカーで音楽聞いてる北っち的に「お、ワイヤレスなら快適に料理作りながら音楽聞けるのでは?」って思ってワイヤレスイヤホンを検討し始めたのです。

JBL TUNE205を購入した理由

そこでいろんなワイヤレスイヤホンを調べたんだけど、北っちの希望が以下の通り。

  • 失くしにくい左右一体型
  • 値段は5000円くらいまで
  • インナータイプのもの(iPhoneのイヤホンと同じやつ)

Air podsみたいな左右独立型は絶対なくすと思ったので却下。そして値段も5000円くらいまで。初めてのワイヤレスイヤホンだったので流石に高いものは怖かったです。

ただ、普段のイヤホンとかでも安すぎて音が悪いことはわかっていたので、「そこそこの音質」っていう基準でこれくらいの値段を考えてました。

3つ目にカナル型(耳栓のように密閉されるタイプ)が苦手なので、iPhoneのイヤホンのようにインナーイヤータイプのものがよかった。

調べてみるとホントいろんなやつがあるし、中国系?のものとか違いがさっぱりわかんなかった。

北っち
北っち
中国系のものはマグネットが付いてたり、防水だったり機能はよさげなんだけどイマイチ信憑性が無いので今回はパス。悪いものばかりではないと思うので興味あるならチェックしてみてね。

そんな中、今回のJBL TUNE205は知ってるメーカーで、上記の条件を満たしてました。

また、選ぶ際に調べててたどり着いたブログさんがすっごく高評価だったので決定。ちなみに、このブログ記事です。

⇒合わせ技で最強コスパ!JBLのTUNE205BTをレビューします!

北っち
北っち
ものすごく丁寧で趣味ブログとしてもお手本になります。ぜひ見てね!

【画像】JBL TUNE205開封と見た目

届いたものがこちら。色はゴールド。黒にしなかったのは失くすから笑

左が箱、説明書、保証書。右がイヤホン本体とオレンジのUSBは充電用のケーブル。結構短いの注意。

イヤホンの内側。色は白。LR表記もある。

軽くて見た目も良い感じ。使い方は充電して、真ん中のボタンを長押し。買ってすぐは充電しなくても使えました。

スマホ側のBluetooth設定で「JBL TUNE 205BT」に接続。

これでOK。イヤホン側で音がなって、ライトが青くなっていれば接続完了。

 JBL TUNE205の良かったところ

  • スマホの位置を気にしなくていい
  • 充電しながら音楽や動画、音声を聞ける
  • 音質は問題なし。全く気にならない
  • フル充電で利用出来る時間も満足。

スマホの位置を気にしなくていい!充電しながら音楽が聞ける快適さ

まず良かったのは、スマホの位置を気にしなくてよいということ。家なら机、出先ならポケットでもカバンでも。

どこにスマホがあってもワイヤレスならコードのことを気にしなくていいのがものすごく楽。どこかに引っ掛けてスマホを落とすこともない。

そして、家で特に思ったのが「充電しながら音楽や動画、音声が聞ける」っていうことの便利さ。

北っちは基本外出よりも家にいることが多いので、これはめちゃくちゃ大きかった。

特にスマホがiPhoneXになったので充電しながらイヤホンをつなぐことが出来なかったんですよね。

メルカリで充電とイヤホンが両方させる変換プラグみたいなものを買ってみたんだけど、ちゃんと認識されなくて即ゴミ箱行きでした・・・。

音質は全く気にならない。

以前はiPhone付属のイヤホンを使ってたのでそれとの比較だけど、別に音が悪いとは思わなかったです。

全然音楽聞いても低音が薄いとは思わなかった。インナーイヤホンを普段使いしている人は
密閉度が足りないと思うけど、iPhoneのイヤホンを普段使いしているなら全然大丈夫。

再生時間に関しては問題なし

フル充電でまだ使い切ってないけど、2時間とかで切れることはないので安心。途中で接続が切れたりってこともなかったです。フル充電で6時間再生とのことで北っちの使用用途ではこれで十分。

JBL TUNE205のだめなところ

  • Macにペアリング接続出来ない
  • ボリューム調節ボタンが押しにくい
  • 少し触るとイヤホンが外れる(外れやすい)
  • 説明書がちょっとわかりにくい

これはもしかしたら北っちの使い方が悪いのかもしれないけれど、Macにペアリング接続出来なかったこと。

基本スマホ用として使うからいいんだけど持ってるiMacとかMacBook Airにつなげたら
それはそれで嬉しかったったなあ。

動画の編集とかを外でやったりするとき、音声がスピーカーだと聞こえづらいから。

MacBook Airは2013年モデルなのでイヤホンの端子が通常のステレオプラグなんだよね・・・。まあ、これはしょーがない。

ボリューム調節ボタンがちょっと押しにくい

買う前のレビューとかでも見てたんだけど、ボリューム調節ボタンが結構押しにくい。

ボタンっていうよりもペコペコしてる。何回か押せてなかった。

北っち
北っち
真ん中のボタンは押し込み型なのに、なんでこれはそうしなかったのか・・・。

少し当たると耳からはずれやすい

これもレビューで事前にわかってたこと。そこまで気にならないけれど、ふとした時に手で触ったり、メガネかけてる時に右耳のイヤホンが外れやすい。

ただ、これは先程の方が紹介してるEar Pods用のアクセサリで解決するみたい。

購入したので、届いたらまた追記します。

説明書がわかりにくい

複数の言語に対応してるってのもあるんだけど説明書が結構小さくてわかりにくい。

こういう説明書、もうちょっとわかりやすいと嬉しいなあ・・・。使い方自体は簡単なんだけどね。

まとめ 全体的に満足!

まとめとしては、現状便利過ぎて「なぜ早く買わなかったの?」っていうくらい快適。

音の良さ、取り回しの手軽さ+充電しながらOKってのが良すぎる。スマホの場所を気にせず、快適に音楽や動画、音声を聞く環境作りの1つとしておすすめ。

ABOUT ME
アバター
北っち
趣味や興味のあることだけで稼いで、家から出ずに毎日まったり生活中。 「趣味×ブログ」を活かした「趣味ブログアフィリエイト」の人。
ブログアフィリエイトで月10万円稼ぐために必要な準備、作業、ポイントをまとめました。 ⇒詳細はこちらから
趣味ブログのアクセス、テーマ、報酬アップに必要なことをすべて詰め込んだ教科書です。 ⇒詳細はこちらから
【無料】趣味ブログで楽しく稼ぎ続けるための特別マニュアル

「アニメが好き!」「ニコ厨で毎日ニコ動見てる」
「音楽聞いたり、ライブが好き」「ゲーム大好き。新作プレイしたい」

でも・・・好きなだけやる時間とお金がないorz

めんどくさい仕事やらバイトは楽しくない。どうせやるなら楽しいことでお金を稼ぎたい。

ほんとそれ。なのでそんな自分の好きなことで楽しくお金と時間を手に入れる方法をお届けするよ。

⇒ダウンロードはこちら

◆こちらの記事もおすすめ◆