WordPressテンプレート

JINのOGP設定手順を図解で完全解説|テンプレート解説

今回はWordPressテンプレート「JIN」の、OGP設定の手順について解説します。

OGP設定はSNSにブログの記事を投稿した際の画像表示をさせるもの。これで見栄えがかなり変わるし、アクセスアップにもつながるので是非やってみてね。

この記事でわかること
  1. JINのOGP設定方法がわかる
  2. 設定出来ているのに画像が表示されない場合の解決策がわかる

JINのOGP設定手順

JINのOGP設定は簡単。

WordPressの管理画面左メニューから「外観」⇒「カスタマイズ」をクリック。

左の項目から「SNS設定(OGP)」をクリック。

ここを1つ1つ設定していきます。

トップページの画像設定

あなたのブログのトップページがSNSでシェアされた時に表示される画像を設定出来ます。

設定してない場合はヘッダーが表示されるので、「ヘッダーで大丈夫!」っていう場合はそのままでOK。

画像を選択をクリックして、設定したい画像を選ぼう。選べたら右下の青いボタン「画像を選択」をクリック。

余裕があればシェアされた場合向けのバナーを用意しておくといいね。

アカウント情報の登録(任意)

Facebookの管理者IDと、Twitterのアカウント名をここに入力しておくと誰かがシェアしてくれた場合通知が来るようになります。

⇒Facebookの管理者IDの取得方法はこちら

北っち
北っち
ツイッターのアカウントは「@kitacchi」みたいに入れてね!

これは好みなので設定しなくても問題はありません。SNSをよく使うならあり。

Twitterカードのタイプ選択

Twitterで記事URLをツイートした時のカード画像(アイキャッチ)を設定出来ます。

北っちは「summary_large_image(大きめ)」の設定にしてるよ。大きい方がアイキャッチがはっきり見えるので。

SNSアカウントのURLを入力(任意)

Facebook、Twitter、Instagram、youtube、LINEのアカウントが登録可能。

あなたの各SNSアカウントを記入しておくことで、読者さんがブログからスムーズにSNSへ移動出来るようになります。

記入したアカウントのアイコンはヘッダーやプロフィールに表示されます。

全部記入する必要はなくて、あなたが必要だと思うものだけでOK。

北っち
北っち
アイコンを削除したい場合は予め記入されている「#」を削除して空白にすること。

OGP設定してもSNSで画像が表示されない場合の解決法

基本的に上記の設定をするだけでOGP設定はOK。

ただし、それでもSNS上で画像が表示されない場合は以下の2つをチェックしてみよう。

Jet packの機能をオフにする

1つ目がこちら。WordPressの総合的プラグインとして有名な「Jet Pack」。

これが問題になっている場合があります。

WordPress管理画面の左メニューから「Jet Pack」⇒「設定」をクリック。

「共有」の中にある

  • パブリサイズの接続
  • 共有ボタン

この2つをオフにすればOK!

All in one SEOは基本的に使わない

また、もう1つ気になるのが「All in One SEO」。

これも使ってる人が多いけど、JINはこのプラグインがなくても問題ないです。実際北っちは今使っていません。

北っち
北っち
他にもOGPの設定を行っているプラグインがある可能性もあるのでチェックしてみてね!

まとめ

いかがだったでしょうか。

JINはプラグイン不要でOGP設定が簡単に出来るので、テンプレートをインストールしたら最初にやっておくのがおすすめです。参考にしてみてね!

ABOUT ME
アバター
北っち
趣味や興味のあることをテーマにした「趣味ブログアフィリエイト」を実践して毎日まったり生活中。
ブログアフィリエイトで月10万円稼ぐために必要な準備、作業、ポイントをまとめました。 ⇒詳細はこちらから
趣味ブログのアクセス、テーマ、報酬アップに必要なことをすべて詰め込んだ教科書です。 ⇒詳細はこちらから
【無料】趣味ブログで楽しく稼ぎ続けるための特別マニュアル

「アニメが好き!」「ニコ厨で毎日ニコ動見てる」
「音楽聞いたり、ライブが好き」「ゲーム大好き。新作プレイしたい」

でも・・・好きなだけやる時間とお金がないorz

めんどくさい仕事やらバイトは楽しくない。どうせやるなら楽しいことでお金を稼ぎたい。

ほんとそれ。なのでそんな自分の好きなことで楽しくお金と時間を手に入れる方法をお届けするよ。

⇒ダウンロードはこちら

◆こちらの記事もおすすめ◆