プラグイン

「Akismetとプライバシーについて」の意味と対策方法について。GDPRが原因!

WordPressでスパムコメント対策プラグインとして、最初から用意されているのが「Akismet」。

おそらくWordPressの利用者であればほぼ間違いなくお世話になってるよね。

そんなAkismetから「Akismetとプライバシーについて」っていうメッセージと何やら英文が表示されるようになった。

このメッセージの意味と、対策方法について今回は解説するよ!

WordPress管理画面に「Akismetとプライバシーについて」のメッセージ

WordPressの管理画面を開くと、このような英文のメッセージが出てるよね。

これは非表示にしても何度も表示される。「英語なんてわかんない!」という方へこちらをどうぞ。

To help your site be compliant with GDPR and other laws requiring notification of tracking, Akismet can display a notice to your users under your comment forms. This feature is disabled by default, however, if you or your audience is located in Europe, you need to turn it on.

これを日本語訳すると

あなたのサイトがGDPRや追跡の通知を必要とするその他の法律に準拠するよう、Akismetはあなたのコメントフォームの下にユーザーに通知を表示することができます。 この機能はデフォルトでは無効になっていますが、あなたやあなたの視聴者がヨーロッパにいる場合は、オンにする必要があります。

こういう感じ。Google翻訳したものね。

要するに、先日発表された「GDPR」が関係してるとのこと。GDPRっていうのは

EU一般データ保護規則(EUいっぱんデータほごきそく、英: General Data Protection RegulationGDPR)(規則 2016/679)は欧州議会、欧州理事会および欧州委員会が欧州連合 (EU) 内の全ての個人のためにデータ保護を強化し統合することを意図している。

引用元:Wikipedia

ようはヨーロッパ方面の人の個人情報の保護が強化されたっていうこと。それに合わせて、プラグイン側でも設定をしてね!っていうのがさっきの英文の意味。

Akismetでの対策方法

WordPressの管理画面丈夫に表示されている英文のところから、「有効化」をクリック。

画面が切り替わって、こんな風に表示される。

赤枠で囲んである「プライバシー」っていうのが今回の部分ね。

「コメントフォームの下にプライバシーに関する通知を表示する」っていう方にチェックが入っていることを確認して、「変更を保存」をクリック。

コメント欄に英文が追加される

この機能を有効にすると、画像の様にコメント欄に英文が追加されるよ。(小さく見にくいのはごめんなさい)

ただ、これともう1つ日本語で「次回のコメントで使用するためにブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する」っていうチェック項目も表示されるんだって。

これに関してはテンプレートや他のプラグインの兼ね合いで表示されないのかもしれないので、実際に試して確認してみてね。

まとめ ヨーロッパ圏が対象だけどやっておくほうが安心

正直、このブログをヨーロッパ圏の方が読んでいるのかはわからないけどたまに海外の方からお問い合わせのメールを頂いたりもする。

そう考えると、今後はどうなるかわからないしってこと有効化しておくことをおすすめします。

参考にさせて頂いたサイト様は⇒Prime Dictionaryです。ありがとうございました!

ABOUT ME
北っち
趣味や興味のあることをテーマにした「趣味ブログアフィリエイト」を実践して毎日まったり生活中。
【無料】趣味ブログで楽しく稼ぎ続けるための特別マニュアル

「アニメが好き!」「ニコ厨で毎日ニコ動見てる」
「音楽聞いたり、ライブが好き」「ゲーム大好き。新作プレイしたい」

でも・・・好きなだけやる時間とお金がないorz

めんどくさい仕事やらバイトは楽しくない。どうせやるなら楽しいことでお金を稼ぎたい。

ほんとそれ。なのでそんな自分の好きなことで楽しくお金と時間を手に入れる方法をお届けするよ。

⇒ダウンロードはこちら