記事の書き方講座

読者が先を読みたくなるブログ記事の文章は興味を持つかどうか。

ブログに来てもらった読者さんが全然記事を読んでくれていない。せっかく心をこめて書いたのにこれはかなり悲しいよね。

読者さんが続きを読みたいと思う記事って、「先が気になる」かどうかっていうのがすごく大事なんだよ。興味を惹かれるかとも言う。

一度、ある方に自分の新しく作った趣味ブログを見てもらった。誰にかって??アフィリエイターさんじゃなくて同人作家さん。

文章でお金を稼ぐ、物書きからの視点で北っちの記事を見てもらった。そしたらね・・・恐ろしい程のご指摘をくらった笑

文章の流れを考えた改行をしよう

まず、改行に関して。

アフィリエイターさんなら記事を書く時は読者さんの読みやすさを重視して改行をいれますよね?

この改行が不自然だとのこと。文章の流れをぶった切ってしまっているんです。

文章には必ず流れがある。改行する場合その流れを切らないようにすること。そしてもうひとつ。

【 改行先の文を読みたい 】と読者さんに思ってもらうのがポイント。

パターン1

〇〇というツールを使うことで簡単に
ブログのレイアウトを変更することが出来ます。

パターン2

〇〇というツールを使うことで
簡単にブログのレイアウトを変更することが出来ます。

これ、同じ文章なんだけど・・・北っちはパターン2を選ぶ。

「~~すると」で改行すると読者は「するとどうなるんだ?」という興味を持つからね。

別に何かを読むときに毎回これを考えてるわけじゃない。けど、無意識にそう思っている人も多い。

小説とかマンガでも続きが気になるのって「次はどうなるの??」「犯人ついにわかるんじゃね!?」って思いながらページをめくってる。

これをブログにも取り入れていこうってお話。

だから何度も文章は自分でチェックしないといけません。判断が付けられないなら友人に見てもらうのがいいでしょうね。

基準は簡単。興味をそそられるか、どうか。ここを聞けばいいんです。

続きの文章を読んでもらえなければ記事なんてさらっと目を通されて終了です。これはあなたもそうじゃないかな。

検索して、「お、よさげなサイト。」って開いたけどパパっとみて「なんか違うな」って思ったらすぐ戻る。これは読者さんも普段からこういう行動をしてるってことだからね。

なんの印象も残らない。そんな悲しいことにならぬよう、今日から意識して記事を書いてみてくださいね。

【 文章の流れを意識し、先を読みたくなる改行 】今日はこれだけ覚えてください。

最初は読みやすさ重視のブログ作りでOK

本当は、読みやすさと文章の流れを両立させるのがベスト。ただ、これをいきなりブログ初心者がやって出来るかって言われるとまず出来ない。

なので、最初は改行を駆使してまず読者さんが読みやすいブログ作りを心がけよう。

文章は書くことで上手になる。だんだん慣れてきたらこの「先を読みたくなる文章の流れ」っていうのを考えてもいいね。

今回の話はどちらかと言うと作家さんとかの考え方に近いので、無理しなくてもOK。

ただ、読者さんはこういうのも無意識に考えてあなたのブログを読んでいるっていことを覚えておこう。

ABOUT ME
アバター
北っち
趣味や興味のあることだけで稼いで、家から出ずに毎日まったり生活中。 「趣味」を活かしたブログや動画を使って、収益の出る「自分メディア」を構築する人。
ブログアフィリエイトで月10万円稼ぐために必要な準備、作業、ポイントをまとめました。 ⇒詳細はこちらから
「趣味を仕事にするための無料講座」配布中。
◆こちらの記事もおすすめ◆