暇人北っちの趣味ブログアフィリエイト。

ギター、ゲーム、アニメ。やりたいことに時間とお金を使おう。

ブログアフィリエイトでサポート、教わる人選びの失敗ポイント

今回はブログで稼ぐことについて教えてもらいたい、もしくは「誰か教えてくれる人がいたらいいのになあ・・・」とお悩みのあなたへ。

  • 北っちが失敗した人の選び方
  • こんな人はやめておこう。教わっても稼げないよ?
  • NG例を知ることであなたがピッタリの教えてもらう人を選べる

「こんな人に教わるのはやめとけ!」っていうポイントをお話するよー。

教えてもらう人であなたが稼げるかどうか半分決まる

これは北っちがめちゃくちゃ感じたんだけど、人間には合う合わないっていうのがある。

普段の付き合いとか、友達とかでもそうだよね。性格が合う、話してて楽しい。こういうので好き嫌いっていうのは個人個人にあるもの。

趣味ブログで稼ぐために大事なこととして、教えてもらう人をきちんと選ぼうってこと。誰に教わるかで半分はあなたが稼げるかどうか決まる。もう半分はあなた自身が実際に行動に移すかってことね。

これは

  • ブログを続けるモチベーション
  • 文章の書き方やブログのレイアウトのテクニック面
  • 読者さん目線で考えるブログの考え方(マインド)

などの全てに関わってくる。それじゃ、1個ずつ見ていこっか。

そもそも相手を信用出来ない

はい、これが一番ダメなパターン。だってその人のことを信用出来ないのに、その相手が言ったこと、教えてくれたことを素直に聞いて行動するか?ってこと。

北っちは確実にやらないし、「何言ってんだこいつ・・・」って状況になる。

これは感覚的なことでOK。

  • ブログを読んでみたけど、どうもうさんくさい。
  • 趣味とか雰囲気がどうも合わなそう。

すごく感覚的なことになっちゃうんだけど、これはあなたの自身の直感を信じていい。直感は大事。

ブログの文章とか動画とか音声があればそれも見てみよう。文体とか、声のトーン、単純に見た目。そういうのも判断する基準になるからね。文面でも丁寧だったり、はっちゃけたり、柔らかい感じだったりっていうのはある程度伝わるから。

また、動画や音声があれば1回は聞いて見てほしい。声のトーン、言い回し、スピードとかって人によってかなり違うので。

だってまでこの段階では会ったこともない、言ったら初対面。「誰だよお前は・・・」って感じる。

そんな人に教えてもらいたい?無理でしょ・・・。

「見た目だけで中身を見ないなんて!!」っていう人もいるんだろうけど、見た目だって基準の一つ。ダサいカッコしてるよりもおしゃれにしてる人の方がかっこよく見えるのと一緒。

すぐに稼がせます!絶対大丈夫です!って言い切っちゃう人

「あなたを3ヶ月で絶対30万円稼がせます!」

「絶対大丈夫です!安心してください!!」

みたいな言い回しのページ、見たことないかな?これも注意。

まず、「稼がせます」って違うから。たしかにアドバイスとか作戦は一緒に考えてくれると思う。

でも、最終的に稼ぐのは教えてもらったあなた自身。教えてくれた人が全部代わりにやってくれるわけじゃない。失敗したり、成功したりっていう体験をするのは全部あなた。

それから、すぐに「絶対」を使う人。使っちゃいけないわけじゃないんだけどむやみやたらと使うのはちょっと・・・。

やってみないとわかんないじゃん。北っちも「3ヶ月で10万稼げますか?」みたいなお問い合わせ、相談を頂くことがあるんだけど「コツコツ、やることをしっかりやれば可能性はあります」っていうお答えをしてる。

北っちが今から死ぬ気でやればいけるかもしれないけど、相談してくれた方の時間とか、状況、スキルや知識は北っちとはまた違うんだから。少なくとも「楽勝ですよ!すーぐ稼げちゃいますよ!」とか言う人は北っちは基本的にパス。

メリットしか言わない。デメリットを説明してくれない

ブログで稼げるようになれば・・・

家から出ないでOK!満員電車も乗らないでいいし、スーツも着なくていい。それでもサラリーマンと同じくらい、もしくはそれ以上のお金が稼げるだよ、すごいでしょ??

はい、今ブログで稼げた時のいいことだけを書いてみた。うん、これ自体は間違ってないし事実。でも、問題はこのあと。

悪いこと、デメリットを説明しない人。

  • 初期投資は必要なのか?
  • 時間はどれくらいかかるのか?
  • ブログで大変だったことは何か?
  • 初心者がつまづくのはどこか?
  • 他のネットで稼ぐ方法と比べて欠点は?

こういう、大変だったり、デメリットだったことをきちんと説明しておくべき。だっていいことばっかり並べられると最初のポイントでも話した「そんなうまい話なくね?うさんくせえ・・・」って思うから。

それよりは「ブログは最初時間がかかります」とか「仕事が終わって帰ってから1時間まずは作業する必要があります」とか。

「ぶっちゃけ最初は全然アクセスこねーし、報酬も上がらなくて辛い時期があった」とかそういう話聞きたくない?リアルな裏の部分というか。

北っちも「ブログは楽しいけど、簡単とか楽して稼げるもんではないよ?」ってお話をしてる。だってそこを抜いていいとこばっか話しても意味ないから。そういう部分もチェックして納得した上で取り組むもんだし。

実例:北っちの失敗談。

北っちも実は思いっきり失敗してる。思いっきり波長が合わなかった人に教わってたことがあるんだよねえ・・・。

あれは辛かった。基本的に話が合わない、趣味も違う。もちろん、当時の北っちの考え方や心構えが甘かったっていうのもある。

でもね、初心者状態でそんなことまでわかんねーっての。質問しても事務的だし、話してて楽しくない。これが仲のいい友達なら事務的な返しでもそういうやつって知ってるから気にならない。

でも、こっちは教えてほしくて質問してるの。なんかさらっと相手されてるみたいで悲しかった。スカイプとかでお話しても「あなたはダメですね」みたいな感じで言われた。

実際こう言われたわけじゃないけれど、当時の北っちにはそういう感じに受け取れたってこと。こうなると、もう教わる気がなくなる。

質問もしないし、スカイプもしなくなった。確か3ヶ月くらいでやり取りしなくなったかな。実際は1年くらいお金払ったけど。キャンセルの仕方がわからんくてただお金だけ払ってた。

今思えば「完全に教えてもらう人を選ぶ時点でミスってた」って感じるよ・・・。

「合う人」に教わった結果・・・

このあと、別の方に教えてもらったんだけど全然違った。

まずこっちの話をしっかり聞いてくれる。お金を稼ぐってことだけじゃなくて趣味とか、なんでお金を稼ぎたいのかっていう理由とか、将来的にどうしたいのかっていうとこまで。

趣味も同じ部分があったので、すごく話してて楽しかった。実際に会ってもらったし、時には厳しいアドバイスももらった。「それは難しいんじゃない?」とか。

でも、ただ否定されたんじゃなくて「なんでそれじゃだめなのか」っていう理由を1から初心者の北っちでもわかるように丁寧に説明してくれた。1日かけてホワイトボード使ってひたすら。

毎月当時の自分にしてはお金かけたし、大変なこともたくさんあったけど・・・あの期間があったから今こうして生活出来てるんだと思う。

まとめ

どうだったかな?教えてもらう人を選ぶって、簡単そうで難しい。

北っちみたいにお金も時間も無駄(とまでは言わないけど)になっちゃうことも多々ある。なるべくね、失敗してほしくないんだよ。ブログで失敗するのはいい。あとで修正出来るから。

でも、誰かに教えてもらうのかみたいな合う人を選ぶとこでは失敗してほしくない。ここは慎重でいい。そのためにお問い合わせとかで質問出来るので。

ぜひ、あなたにピッタリの人を見つける参考にしてみてねー。

北っちに何か相談や質問はお気軽にどうぞー。

北っちへのお問い合わせはこちら

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top