暇人北っちの趣味ブログアフィリエイト。

ギター、ゲーム、アニメ。やりたいことに時間とお金を使おう。

ブログに批判的、アンチコメントが来た時の対応の仕方と考え方

ブログを書いていると、だんだん読者さん(アクセス)が集まって来る。たまに記事にコメントを書いてくれる方もいて基本的には嬉しいよね。

でも、中には批判的なコメントやアンチっぽい意見をコメントする方もいる。そういう状況になった時の対応と、気持ちの部分でどう持ち直していくかお話するよー。

批判的なコメントが来た時の対応方法。

 

批判的なコメントと一口に言ってもいろんなパターンがあるので、そのパターン毎に分けていくねー。

英語の文章の明らかにスパム系コメント

これはもう問答無用で削除あとスパム指定。テーマにもよるけど基本日本人向けに書いてるのであれば、英語とかそれ以外、つまり日本語以外のコメントは迷惑系がほとんど。WordPressの場合はプラグインなども利用してしっかり対応しよう。

記事に対する間違いや、より良いやり方の指摘

これは正確にはアンチコメントではないんだけどね。あなたが書いた記事の情報が間違っていたり、更新されていたことをお知らせしてくれたコメント。

これはコメントした読者さんも悪意があって書き込んだわけではないので、普通にお礼を言って記事の修正をするのがおすすめ。実際北っちもこういうコメント頂いた時はお礼をいって、記事修正してるよー。その方が結果的に他の読者さんは喜ぶわけだしね。

感情的、自分を攻撃するコメント

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-16-4-33-38アンチコメントとか批判的なコメントっていうのはこれが一番多いかな。

読んでいるのが人間なので、それぞれ価値観や感じ方が違うのはもうどうしようもない。だからこういうコメントが来ることもある。

ただし、反論はしないこと。あなたが喧嘩腰にコメント仕返したりすると、より白熱して炎上したりストレスの原因にもなるので。何も返さずスルーするか、当たり障りないコメントを返すのがいいよ。

すげーなあって思ったのはyoutubeの演奏動画(弾いてみた系)に対するコメントなんだけど、「下手くそ。やり直せ」ってコメントに対して「おっしゃるとおりです!精進します!」とさらっとコメントを返していた動画投稿者さん。あの返しは大人だし、素晴らしいと思った。

腹が立つのはすごーくわかるけど、相手しないこと。北っちもコメントとかメールとかで批判された時、そこそこイラッとすることはあるけど「この人とは合わないんだろうな」って思うことにしてる。

批判的なコメントを受けたあとの気持ちの持ち直し方

さて、基本的な対応策は上で話した通り。ここからは気持ち、つまりあなたのメンタルのお話。

やっぱね、こういうコメントが来た時っていい気はしないし、腹も立つ。それに結構凹む笑

なので、気持ちが落ち込んでしまうこともあるんだよね。で、気持ちが落ち込むとブログを更新するにも文章が進まなかったり、モヤモヤしてなんか疲れちゃうことも多い。無理して記事を更新してもそういうストレスの部分は文面に出たりするから。

そういう時はね、一度落ち着こう。好きなアニメ見るなり、音楽を聞くなりマンガを読むなり。気分転換することは大事。多少はスッキリするから。

それともう一つ、あなたがもらって嬉しかったコメントや、メールを見返してみよう。これはお手紙とかでもそうなんだけど嬉しい手紙って何度も読み返すんだよね。そうすると、すごく嬉しかった気持ちが思い出されるし、モチベーションも上がってくる。

それともう一つ、大切なことを。

あなたが書いたブログや記事を喜んでくれる、待っている読者さんのことを考えること。ぶっちゃけ興味ない人を相手にしたくないよね?嫌いだったり、意見がぶつかって喧嘩する人と友達になりたいと思わないよね。

そういう相手はほっとこう。あなたのことを、ブログを好きだって言ってくれる人の方を向いておけばいいから。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top