暇人北っちの趣味ブログアフィリエイト。

ギター、ゲーム、アニメ。やりたいことに時間とお金を使おう。

アフィリエイトに適したパソコンのスペックと選び方のポイント

アフィリエイトをする上で欠かせないのがパソコン。このパソコンなんだけど、実際どれくらいのスペックがいいのか、画面の大きさはどれくらいがいいのか。

こういうお問い合わせって結構もらうんだよね。そこで北っちが考える、アフィリエイト向きのパソコンをスペック、値段などの視点から紹介するよー。

アフィリエイトでやる主な作業をまずは確認しよう

パソコンってね、いろんなことが出来るし性能もバラバラ。高性能なものは確かにいいんだけど、値段も高いし使いこなせないとあんまり意味が無い。

なので、まずはあなたがアフィリエイトをする上でやる作業をまずはピックアップしてみよっか。

大体アフィリエイトに関する作業でするのは以下のとおり

  • インターネットで検索、リサーチ
  • ブログの更新
  • メルマガの配信
  • ワードやエクセルの編集
  • 画像、動画の編集

初心者の場合は多分これくらい。パソコンを選ぶ時はこの5つのことがストレスなく出来る性能であれば問題なし。まずはこれを覚えておいてね。

WindowsとMacはどっちがいいの?

スクリーンショット 2016-03-09 16.53.12

これも相談で多いんだけど、「WindowsとMacはどっちがアフィリエイトするのに向いてますか?」ってお問い合わせ。

えっとね、基本的にはWindowsがおすすめ。メーカーもたくさんあって選択肢が広いし、使ってる人も多いからね。また、使うかは人によるけどツールとかがWindowsでしか動かないものもあるので、そういう時はやっぱり便利。

北っちはiMac(デスクトップのMac)をメインに使ってるけど、これはあくまでMacの方がテンション上がるから。あと、音楽や動画編集が北っち的にはやりやすいから。それくらいの理由。

稼いでるアフィリエイターさんや起業家さんにお会いした時もMacの方、Windowsの方とバラバラ。今ではMacBook Airのような軽いノートパソコンはWindowsでも出てるし、どちらでもOK。要するにここは好みってことね。

注意点として、Windowsを今まで使ってきた方がいきなりMacに変えると慣れるまでにいろいろと時間がかかるよ。北っちも最初はさっぱりわかんなかったから。Macが便利な点を言うのであれば、動画や音声の録音するソフトが最初から付いてるってことかな。これは使う人、使わない人がいるので人それぞれ。

でもねー、Mac楽しいよ。欠点はWindows限定のツールが動かせないこと。動かせないことはないけど、Mac使いの人の多くがWindowsも持っていることが多い。

まとめると、パソコンに詳しくない、今までWindowsしか触ったことがないのであればWindows。

Macを使ってみたい、テンションが上がる。動画や録音もしたいっていうならMac。

これを基準にしてみてね。

デスクトップとノートパソコン、どっちが使いやすい?

スクリーンショット 2016-03-09 16.49.52

次はデスクトップとノートパソコンについて。デスクトップってのは据え置き型のこと。持ち運びは当然出来ない。なので家用だね。北っちは基本家で作業するのでデスクトップがメイン。

ノートパソコンは持ち運び向き。ただ、画面が大きいものは重いので小さめのものに限るけど。どっちが使いやすいかって言われると、どっちでもいいんじゃない?って思う。

外での作業がメインならノートパソコン。家で作業ならデスクトップかな。あとは家にスペースが無かったりする場合もノートがおすすめ。ぱぱっと持ち運べるので家の中でも移動しやすい。

ノートパソコンを選ぶときは画面(モニタ)の大きさが13インチくらいがおすすめ。サイズも丁度よく、持ち運びもしやすいよ。デスクトップは別途モニター画面が必要なのでそこだけ注意。セットで売ってるメーカーも多いのでチェックしてみよう。

北っちはiMacが27インチ。ノートパソコンはVAIOで13.3インチ。27インチはかなりデカイ。13.3は持ち運びやすくて重宝してるよー。あとね、ノートパソコンは別のモニターに接続することが出来るから、家で大きな画面で作業したいって場合は別途モニターを買うのもあり。今モニターかなり安いからね。

Windowsのパソコンで必要なスペックはどれくらい?

スクリーンショット 2016-03-09 17.08.37

そんで次、パソコンのスペック(性能)について。ここが一番パソコンがわからない人が悩むところ。

とりあえずチェックするポイントは3つ。メモリ、CPU、HDDの容量(SSD)。この3つだけ覚えておこう。

メモリは4GBあれば十分。メモリがいろんなソフトや画面を開いてる時の動作に関わってくるよ。

インターネットブラウザと、メールと、メモ帳と・・・みたいにいろいろ開いてるとこのメモリが大きい程快適に動く。でも、最初に言った作業であれば4GBで十分かと。欲を言えば8GBだけどムリしないでOK。

次がCPU。これはパソコンの頭の良さ。「頭がいい=さくさく動く」と思ってもらえればOK。で、CPUにもいろいろ種類がある。

初心者の方が安いからって買ったけど動作が重いって場合、だいたいCPUがしょぼいってことが多い。CPUがAtom、Celeronはやめておくべし。北っちのおすすめはcore-i5。インテルね。妥協してもcorei3まで。

最後にHDDの容量。これはパソコンにどれくらいのデータ(テキスト、画像、動画)が入れられるかの部分。ざっくりだけど、HDDなら500GBもあれば十分。かなり容量入るから。画像とか動画を大量に保管したいって場合は1TB。

とまあざっくり説明したけど多分わかんなかった部分もあると思う。なので、必要スペックをまとめたよ。

  • メモリ 4GB〜8GB
  • CPU core i3〜core i5
  • HDD容量 500GB
  • Office(Word、Excel。PowerPoint)が付いているもの

この4つをチェックしてね。お店とかで店員さんに聞く場合はこの内容をメモして、見せたら伝わると思うよ。

値段はどれくらい?

新品だと7万〜10万前後。探せばもう少し安くあるかも。メーカーはdell、HPあたりがおすすめ。国産メーカーは結構ブランドだけで高いこともあるので、その辺は気をつけてね。

スクリーンショット 2016-03-09 17.20.00

画像はDELLのノートパソコンモデル。公式サイトはこちら。

中古の場合は4万〜7万くらい。ヤフオクとかだと結構掘り出し物があるよ。中古の場合は特に状態とかもチェックしてみてね。安いからってだけで買わないように。

中古を取り扱ってるとこといえばソフマップ。オンラインでもチェック出来るから見てみてね。

⇛ソフマップ公式サイトはこちら

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top