暇人北っちの趣味ブログアフィリエイト。

ギター、ゲーム、アニメ。やりたいことに時間とお金を使おう。

Google Search Console 404エラー記事増加の原因と対策方法。

Google Search Console 404エラー記事増加の原因と対策方法。

先日メールをいつものようにチェックしてるとGoogle Search consoleからこんなメールが。なんと、エラー記事が増えてるよって通知だった。

Google Search Consoleから404エラーの通知

20160201

おお、なんかよくわかんないけどブログ内の記事が404エラーになってる。あ、404エラーってのは簡単に言うと「お探しのページは見つかりません」
っていうやつ。これ初めてメール来たからちょっと焦った。

要するに「そのURLで検索しても記事がないよー?」ってこと。これだと読者さんがせっかく検索してきても「あれ、記事ないのかあ。」って思われてページを閉じちゃうよね。そこで、原因が何なのか調べてみたよ。

404エラーが急増した理由は?

過去記事を削除した

最近テンプレートを変えたのと、過去の記事で今の考え方と違う記事、情報が古くてなくてもいい記事を結構削除したんだよね。その結果、当然その記事のURLは記事が見つからない。

だからエラーが多くなっちゃった。ブログを長くやっている人ほど、記事の整理とかで過去記事を削除したりするからここは理由の一つ。

Google_Search_Console_404エラー

赤枠で囲ったのが過去記事のリンク。これらはもうないんだよ。なのでGoogle側も「あれ、このリンク記事がないぞ?」って連絡してきてるってこと。

カテゴリーのスラッグ表記を英数字に変更したこと

もう一つ、思い当たるのはカテゴリーのスラッグ表示を変更したこと。

Google Search Console 404エラー1

WordPressでカテゴリーを作成すると日本語のスラッグが当てはめられる。そうするとネットでカテゴリーを
クリックした時に日本語が文字化けしちゃうんだよね。

日本語はネットのURLではそのまま表示させることは出来ないんだよ。そのため、カテゴリーの名前に合わせて英数字でわかりやすくするのが普通。

が、昔の北っちはこれを全くやってなかった笑

例えば「ブログアフィリエイト」ってカテゴリーがあったとして、そのスラッグが「ブログアフィリエイト」になる。これをGoogleのURLで表示させると「2%3ase%」のような謎の文字列になっちゃうんだよ。グーグルもこれじゃなんのことかわからないよね。

で、最近このカテゴリーをきちんと整理して、スラッグも英語表記にしてみた。そうすると、今までのリンクと変わっちゃうのだ。

//kitacchi869.com/category/ブログアフィリエイト基礎講座(日本語部分は文字化けする)

だったものが、

//kitacchi869.com/category/blog_affiliate_kiso

になったから。

このため今までチェックしてたページが見れなくなった→404エラー→北っちに報告!

というようになっているというのが予測。もし今のカテゴリーのスラッグを変更する場合は注意してね。Googleから連絡が来る可能性があるので。

404エラーの連絡が来た時の対応策は?

で、対応策なんだけど、エラーになってるリンクがもう存在しない場合はそのままでOK。過去記事の削除とかがこれね。

カテゴリーのスラッグ変更に関しては、一応Fetch as Googleで再度インデックスの申請を行うこと。今北っちはこれをやってるよー。この辺に関しては別途記事を
用意するのでちょっと待っててね。

で、まだカテゴリー少ない、もしくはこれからブログを作るって場合はWordPressのカテゴリーのスラッグを英数字で統一させておくこと。北っちみたいにあとから修正はほんとダルいので。

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

コメントはまだありません。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top