記事の書き方講座

ブログのアクセスが増えない理由はターゲットを決めていないから。

ブログは不特定多数の人が見るもの。だからなるべくみんなに嫌われないような記事を書きたい。こんな風に思ったことない?

でもこれ、実は一番アクセスが伸びない理由でもあるんだよ・・・。

あなたのブログ、記事は誰に向けて書いてるの?

ブログで記事を書く時はしてテーマを決めるのが大事な事。

それと同じくらいもう一つ大事なことが、誰に記事を読んで欲しいのかってこと。つまり読者さん(ターゲット)を決めるのがすごーく、ものすごーく大事。

ブログを始めた人にありがちなのが、誰に対しても無難な記事を書くこと。

みんなに向けた記事は、読者さんが「自分のことじゃないな・・・」って感じちゃうし、あなたのキャラ(個性)も生まれないから読んでもらえない。

これすっごく大事だから必ず覚えておいてね。

例えば、あなたがゲームが好きだとして、ゲームに関するブログを書くとしよっか。

じゃあこの記事をどんな人に読んでもらいたい?

ちょっと考えてみよー。

 

・・・

 

 

・・・・・・

 

 

 

 

 

おっけー??

誰に向けてが決まっていないパターン(ダメな例)

まずはダメなパターンから。

ゲームが好きな人みんなが読者さんになって欲しい!

だから、いろんなゲームの記事を書こうっと。

こういうの。これって具体的なゲームソフトだったり、ハードだったりっていうのは決まってないよね。

もちろん、ゲーム好きっていう1つのカテゴリーはあるんだけどあまりに広すぎる。ゲームのジャンルとか、持ってるゲーム機とかプレイする時間帯や年齢、そういうので好みってすごく別れる。

いろんな情報を書いて、みんなに読んでもらうってことはものすごく大変。企業の情報サイトとかならわかるけど、それをいきなり個人が作るのはめちゃくちゃ時間がかかる。

その結果人も来ないし、そのブログをお気に入りにする価値ってのが薄れちゃう。これすごくもったいない。

読んで欲しい読者さんが決まってるパターン(良い例)

んじゃ次が良いパターン。

「PS4持ってる人で、基本的にアクション系のゲームが好きな人。自分と同じくらいの年齢でオンラインでのプレイ頻度も高め。こういう人に向けてブログで記事書きたいなあー。」

これならおっけー。具体的なハード(Ps4)、ゲームのジャンル(アクション)、年代(自分と同じくらい)、プレイスタイル(オンラインもそこそこやる)っていうのがはっきりしてるから。

これくらいはっきりしていれば、どういうことを記事にしたら読者さんが読んでくれるのか、喜んでくれるのかっていうのが予想つけやすい。

PS4持ちでアクション好きなんだから、そういうゲーム紹介してみたり、攻略情報書いてみたりとかね。

そしたらそれを求めている人があなたの読者さんになってくれるよ。

手紙とかでも、送る相手が決まってるでしょ?それと同じことをブログでも意識しようってこと。

読者さんは具体的にイメージするのがポイント

これを踏まえた場合、ブログの読者さんっていうのは出来るだけ具体的にイメージすること。

イメージが難しかったら、一回紙に書き出してみるといいよ。すぐには出来なくてもこれを毎回やるとやらないとじゃ大違いだから。

最終的には1人、「この人に話したい、届けたい」っていう読者さんイメージが決まるのがベスト。※これは繰り返しながらでOK

アクセス(読者)が集まらない、報酬も上がらないブログはかなりの確率で読者さんのイメージをきちんと考えてない。

また、読者さんをしっかりイメージすることであなたがこれから書く内容(記事ネタ)が決まりやすくなるのもポイント。

だって「誰に」「何を」の「誰に」っていうのが決まってるんだから。あとは「何を」をそこから考えればいい。何も考えずにネタ探しするよりもぐっと楽になるよ。

ABOUT ME
アバター
北っち
趣味や興味のあることだけで稼いで、家から出ずに毎日まったり生活中。 「趣味×ブログ」を活かした「趣味ブログアフィリエイト」の人。
ブログアフィリエイトで月10万円稼ぐために必要な準備、作業、ポイントをまとめました。 ⇒詳細はこちらから
趣味ブログのアクセス、テーマ、報酬アップに必要なことをすべて詰め込んだ教科書です。 ⇒詳細はこちらから
【無料】趣味ブログで楽しく稼ぎ続けるための特別マニュアル

「アニメが好き!」「ニコ厨で毎日ニコ動見てる」
「音楽聞いたり、ライブが好き」「ゲーム大好き。新作プレイしたい」

でも・・・好きなだけやる時間とお金がないorz

めんどくさい仕事やらバイトは楽しくない。どうせやるなら楽しいことでお金を稼ぎたい。

ほんとそれ。なのでそんな自分の好きなことで楽しくお金と時間を手に入れる方法をお届けするよ。

⇒ダウンロードはこちら

◆こちらの記事もおすすめ◆