アフィリエイト

趣味ブログアフィリエイトのブログ記事で動画を活用してる?え、してないの!?

ブログでどんな商品、
サービスを紹介するにしろ
基本文章で紹介するよね。

でもさ・・・

「ぶっちゃけ読んでも全然わかんね!!」

ていう記事を見たり、あなた自身の
ブログでもそんな記事を書いたことはないかな?

文章が下手でも読者さんに伝わる魔法のアイテム、動画。

どんだけ文章がうまい人でも
伝わることと伝わらないことがあるんだよ。

でも、そのモヤモヤを
簡単に解決出来る魔法のような
道具がこの世には存在する。

それが動画。

ブログで動画を活かすには
どうすればいいのか?

ってことについて「動画」で話してみたよ。

ここに動画
※珍しくホワイトボードで手書きにしてみた。

どんなブログでも動画は使うことが出来る

無料ブログでもワードプレスでも
動画は記事に埋め込むことが可能だよ。

「で、その使う動画はどこから
用意してくればいいの?」

って話だよね。

これはyoutubeが一番楽。
動画の数がとにかく多いからね。

その中でもブログの記事で
使いたいのはこの2つ。

自分で撮影した動画

今回の北っちの動画もそうだけど
これは自分で撮影したものを
youtubeにアップしてるんだよね。

「え、なんか難しそう・・・」

って思った?

これがね、意外と簡単。

高性能なカメラとかいらない。

iPhoneとかAndroidの
スマートフォンあるよね。

これ1台でOK。

音声も動画もスマホ1台で問題なし。

あえて他にいるといえば、
三脚とマイクかな。

三脚があるとスマホを
持つ必要がないから両手使える。

北っちがこないだ買った三脚はこれ↓
Fotopro

 

マイクはより音質がよくなるから音声が
聞こえにくいってことがなくなる。

自分で撮影した動画なので
オリジナルの動画を作れるし、
注文した商品のレビューとかも
動画でみせてあげることができるよね。

「あ、この人この商品買ったんだ!」

って読者に感じてもらうことで
記事自体の信頼度も上がる。

ここであなたが多分気になるのは

「顔をだすのはちょっと・・・」

「話すの苦手なんだけど・・・」

の2つだと思う。

この2つ、なくてもOK。

 

北っちも基本顔出しとかで動画は撮らない。

あくまで話すだけ。

で、話すのが苦手な場合は動画を喋らずに撮影して、
あとでテキスト(文字)を追加して説明すればOK。

記事の本文で説明してもいいし、
youtubeには動画に文字を入れる
機能(アノテーションって言うよ)
もあるから後付けが出来る。

動画の強みは動きが見えること。

届いた商品を開封するとことか
持って動かしている感じとか。

そういうのを読者さんに
ダイレクトに伝えられるのがポイント。

公式のPVを使う

もう一つの方法は
公式のPVを活用すること。

商品のCMとかって、会社の作った動画だから
そりゃあかっこよくていかにも
買いたくなる感じだよね。

プロが作ってるからクオリティは
やっぱり高いのが強み。

あれを個人でやるには
結構な技術が必要になる。

北っちは新作ゲームとかの
PV見たりするんだけど、
かっこいい戦闘シーンとかを
うまくつないでるから

「やべえ、これ超欲しい!!」

って思うことよくあるよ。

こういうのは
「新作の予約が始まったよー!」
とかの記事で公式のPVも
一緒に記事にのせてあげよう。

 

どっちも活用するのがベスト

  • 自分で撮影した動画
  • 公式(メーカー)が出した動画

この2つはどっちがいいというよりも
どちらも使っていくのがおすすめ。

自分で買ったっていうレビューを
するなら撮影した動画を使うし、
これから発売されるようなものだったら
宣伝用のCMやPVを使うって感じ。

でも、これを入れるだけで文章だけの記事より
読者に紹介したい商品の魅力が何倍も伝わるから
あなたも取り入れてみてね。

 

北っちの編集後記

昨日はコンサル生さんの
月一北っちの家訪問の日。

いつもどおり話して、
その後ホワイトボードで
説明してたんだけど・・・

「あれ、これ動画で撮っておけば
あとで復習用にお渡し出来んじゃね??」

と思いついたのでチャレンジ。

ま、ピンぼけだったり
字が汚いとかの問題はあるにしろ
これはかなり使えそう。

ABOUT ME
アバター
北っち
趣味や興味のあることだけで稼いで、家から出ずに毎日まったり生活中。 「趣味」を活かしたブログや動画を使って、収益の出る「自分メディア」を構築する人。
ブログアフィリエイトで月10万円稼ぐために必要な準備、作業、ポイントをまとめました。 ⇒詳細はこちらから
「趣味を仕事にするための無料講座」配布中。
◆こちらの記事もおすすめ◆