暇人北っちの趣味ブログアフィリエイト。

ギター、ゲーム、アニメ。やりたいことに時間とお金を使おう。

Xサーバー編WordPressの自動インストールの手順を1から解説。

ドメインを設定して、レンタルサーバーも契約した。互いをきちんと連携させることも完了。

じゃあいよいよWordPressをインストールしてみよっか。今回は北っちが使っているXサーバーで、WordPressを自動インストールする手順を画像付きで解説していくよー。

WordPressをインストールしよう(Xサーバー編)

まずはXサーバーの管理画面にログインしようか。

⇛Xサーバーのログインページはこちら

WP自動インストール1

会員ID(またはメールアドレス)、パスワードを入力して「ログイン」をクリック。

WP自動インストール2

ログインしたら、「サーバーパネル」と書かれたところにある「ログイン」をクリック。

 

WP自動インストール3

上の画面が表示されるよ。で、WordPressをインストールするドメインを指定してあげよう。

赤枠で囲んだ「設定対象ドメイン未指定」となっているところをクリック。

WP自動インストール4

クリックするとあなたが今Xサーバーに登録しているドメインが選べる。

今回WordPressをインストールするドメインを選んで、右の「設定する」をクリック。

WP自動インストール5

サーバーパネルの右上に現在の設定対象ドメインが表示される。ここがさっき選んだドメインになっているか確認してね。

自動インストール開始!

WP自動インストール6

次にホームページの一覧から「自動インストール」をクリック。ここでWordPressの自動インストールが出来るよ。

 

WP自動インストール7

自動インストールの設定画面に。インストール済みプログラム一覧はまだ何もない状態。なので、赤枠で囲んだ「プログラムのインストール」をクリック。

 

WP自動インストール8

一覧からWordPress 日本語版というのを探そう。赤枠で囲んだ「インストール設定」をクリック。

WP自動インストール9

WordPressをインストールするための情報を入力するよ。

インストールURL→インストールしたいドメインを指定。右の空白には何も記入しなくてOK。

  • ブログ名→お好みでどうぞ。ちなみにあとから変えられるので安心してね。
  • ユーザー名→WordPressにログインする時に必要なユーザー名
  • パスワード→WordPressにログインする時に必要なパスワード
  • メールアドレス→あなたのメールアドレス。gmailなどでOK。
  • データベース→基本的に「自動でデータベースを作成」にチェックでOK。

ここまで全て入力出来たら「インストール(確認)」をクリック。

 

WP自動インストール10

赤文字でインストールを行うと

「インストール先ディレクトリの「index.html」が削除されます。ご注意ください。」

という文章が出るけど、これは削除されても大丈夫。なのでそのまま「インストール(確定)」をクリックしよう。

実際にWordPressにログインしてみよう

WP自動インストール11

これでWordPressのインストールが完了!
ログインするためのリンクが表示されているのでクリックしよう。

また、IDやパスワードは忘れないように必ずメモしておくこと!画像に表示されている情報は全部パソコンのメモ帳に貼り付けて保管しておくといいよ。

WP自動インストール12

先ほどのリンクをクリックするとWordPressのログイン画面に。ユーザー名とパスワードを入力してログインをクリックでログインすることが出来るよ。

WordPressのログイン画面が表示されない時は?

ここで、「ログイン画面が表示されない!」って場合は少し時間をおくこと。

それでも解決しない場合はCookieの削除をしてみるといいよ。

Cookieの削除方法はブラウザ毎に違うので以下のリンクから使ってるブラウザをチェックしてみてね。

 

1個1個順番にやればWordPressの自動インストールは難しくないよ。参考にしてみてね!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top