暇人北っちの趣味ブログアフィリエイト。

ギター、ゲーム、アニメ。やりたいことに時間とお金を使おう。

フォローする相手は同じ趣味の人!でないと誰も読んでくれません

今日は僕も最近良く使っている
Twitterのお話です。

Twitterがブログとの相性が
よく、手軽なのもポイント。

そんなツイッターなんですが
フォローする人を適当に
選んでもあんまり意味はありません。

例えばですよ、あなたがゲーム好きで
趣味ブログもゲームのことについて
書いていたとしましょう。

そのブログ用にツイッターの
アカウントを作って、つぶやきはじめました。

「よーし、たくさんの人に見てもらいたいし、
まずはフォローしまくるぞー!!」

と思った。

そして手当たり次第に
フォローしまくったとしましょう。

多分、フォローを返す(これをリフォローといいます)
行動をしてくれる人は半分以下でしょう。

なんでかって??

 

ちょっとフォローされた側の
気持ちを考えて見てください。

 

 

相手はどう思うか・・・

 

 

 

 

予想は付きましたか?

 

 

 

おk、じゃあいきましょう。

「ん?ゲーム好き?からフォロー来たぞ。
いや、俺はゲーム好きじゃないから」

「めんどくせーし、
別にフォロー返さなくてもいいな。」

 

はい、コレ。

 

いくら趣味がテーマの内容であろうが
同じ趣味が好きな相手以外には
相手にされないのが基本です。

ゲームが好きじゃない、
もっと言えば嫌いな人を
どれだけたくさんフォローしても
全くと言っていいほど意味がないんです。

 

だって反応してくれないし、
あなたのつぶやきなんて全スルーだから。

逆に同じゲーム好きを
フォローしてさえいれば
あなたがプロゲーマーや
ソフト制作者じゃなくても
あいては気軽にフォローを返してくれます。

 

手軽なツイッターだからこそ
自分と同じ部分があれば簡単に
交流することが出来るんですよね。

趣味ブログでのツイッターアカウントの場合
フォローする相手は同じ趣味が
好きな人をフォローするのが基本です。

 

同じ趣味同士なら

「お、フォローされた。」

「この人アクションゲームが好きなのかー
とりあえずフォローしておこっと。」

っていうくらい気軽にフォローを
返してくれます。

 

ちなみにちょっと応用ですが・・・

同じ趣味かつ、年齢や性別も同じ人だとより
気軽にフォローを返してくれることが多いです。

これを理解した上で
あなたと趣味の合う人を
フォローしていってくださいね!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top