暇人北っちの趣味ブログアフィリエイト。

ギター、ゲーム、アニメ。やりたいことに時間とお金を使おう。

ヘッダー画像を作る時の注意点と参考になるサイト。

今日はサポート生の方から
リクエストが有ったので画像について。

ブログの看板とも言えるのが
ヘッダー画像ですよね。

ヘッダー画像を作る時の注意点

ヘッダーは読者さんが一番最初に見て

「あ、このブログかっこいい!」

とか

「うわ、なんかショボそう・・・」

と思われる部分です。

ヘッダーを作る時にはいくつかの注意点があるんです。

  • イメージを考える
  • 下書きをする
  • パーツに意味を持たせる

この3つ。

 

イメージを考える

作るヘッダーがなんのブログに使うのか。

どういうテイストにしたいのか。

これをしっかり考えましょう。

思いついたことをなんでもいいので
書き出しておくのおすすめ。

  • スタイリッシュなデザイン
  • FFのような文字を使いたい
  • 背景には音符マークを入れたい

こういうものですね。

まずはこれを書き出しましょう。

下書きをする

なんとなくイメージが出来たら
画像を作り始める・・・のではなくて。

紙と鉛筆で下書きをしましょう。

あ、うまい絵を書く必要はないですよ。

大体長方形を書いて、
どこに何を表示させるのか。

これを決めていくんです。

北っちが実際に書いた下書き↓
20140519

下手なのは気にしないでください。

これが今の僕のブログで使っている
ヘッダー画像になりました。

これくらい適当でもOKなので
まずは書いてみてください。

下書きなしで作ろうとすると
確実に失敗作が出来上がります。

 

パーツに意味を持たせる

どんな画像でも意味があります。

ヘッダーを作るときも
必ずパーツパーツに意味を持たせてあげましょう。

  • 家のアイコン→家から出ない
  • 細めの文字→草食系男子
  • 白に黒の背景→ゆるく、あっさりした性格

こういうのが僕のヘッダーを
構成しているパーツの意味。

お店の看板やブランドロゴにも
そのお店の気持ちやコンセプトが
表現されたデザインになってますよね。

それと同じです。

ただかっこいいだけでは
ヘッダーの本当の力が発揮されません。

まずはこの3つが大事です。

 

画像を作るときの参考サイト紹介

「でもさー、なんか参考とかないわけ?」

って思いますよね。

なので北っちが参考にしているサイトを1つご紹介。

WEBデザインログ

→Webデザインログはこちら

 

ここはいろんなデザインのサイトが
まとめられているページ。

カテゴリなどでも詳しく
絞り込むことが出来るのでありがたい。

こういうのであなたが

「あ、こんなヘッダーの感じがいいなあ」

って思ったものを真似てみましょう。
(画像をそのまま使っちゃダメですよ)

0から作るよりもかなり
気楽に作業できますので。

画像を作ったことがない場合は
PhotoshopやGIMPを使うよりも
バナープラスがおすすめです。

[btn_l color=”red” corner=”r” url=”//kitacchi869.com/7819.html”]バナープラスの詳細はこちら[/btn_l]

 

これが一番簡単。

ブログの看板作は
気に入ったものを作りましょうね。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top