暇人北っちの趣味ブログアフィリエイト。

ギター、ゲーム、アニメ。やりたいことに時間とお金を使おう。

ブログの読者に読まれる文章や言い回しの考え方、コツ

ブログの記事で個性が出る部分といえば、やっぱり文章。この文章の表現(言い回し)で読者さんの反応って結構変わる。

今回はあなたのブログの読者さんに合わせて文章をどう表現したらいいか?ってことをお話するよ。

伝えたい相手によって表現を変える

例えば「永久肥満」。これなんて読む?四字熟語とかじゃないよ。

そのまま読むと「えいきゅうひまん」。つまりずっと太ったまま、ということです。

北っちはこれを

「エターナルデブ」と読み替えてみた。

  • 永久→エターナル
  • 肥満→デブ

ってことね。正確にはニコニコ動画の実況見てて、そう言い回してたのが面白かったから笑いや、思わずわかりやすいなあって思って。

他にはもう終わっちゃいましたけどアニメ「キルラキル」の最終話。開始30秒くらいのシーン。


頭いいキャラ
「超高速ジャマーだ!細かい生命繊維がうんたらかんたら・・・」

そこに被せてくるちょっとお馬鹿キャラ「うわー!でっかいゴムのバリアーだよ!」

キルラキルを知らなくてもでっかいゴムのバリアーというフレーズはシンプルでわかりやすいね。

「超高速ジャマー??なにそれ?」

ってなった視聴者に一発で説明した素晴らしいフレーズだと思う。(アニメ自体も面白いから見てみるとよいですよ)

ブログの読者さん、テーマに合わせた言い回しが大事

ブログを読む読者さんにはその人に合ったわかりやすい表現というものがある。

これはブログのテーマ、読者さんの年齢や性別、好きなものや仕事の内容によって大きく変わるよ。

20代のオタク系男性がメインの読者で、テーマがゲームとかなら砕けた文章の方が伝わりやすい。

40代女性で、美容がテーマのブログなら丁寧な文体の方が信頼される。

あくまで一例ね。あなたのブログを読んでくれる読者さんにあなたが伝えたいことが伝わるように表現を考えてみること。

別に、ネット上の全員に理解されなくてもOK。ブログ毎に来る読者さんっていうのはバラバラだからね。

あなたが伝えたい人に書いた文章がきちんと理解してもらえるのならOK。

上の例の様に

「永久肥満」でも「エターナルデブ」でも伝えたい内容は同じですから。言い回しをちょこっと変えただけ。でもこのちょこっとを考えないで文章を書く人がすごく多い。

一応言っておくけど、漢字を英語読みに変換するってところは重要じゃないよ。

相手に合わせてわかりやすい表現を考えましょうってところがポイント。

基準は読者さんとあなた自身

いきなりこの表現を考えるっていうのは難しいので、いくつかポイントを伝えておくね。

1.読者さんの年齢、趣味を考える

これが一番簡単。およその年代とどんな趣味があるのかってことを考えてみよう。

イメージしづらい場合は友達とかを想像してもOK。ブログのテーマで一回検索してみて、他の人のブログを参考してもいいよ。

SNSとかで他の人のやり取りや文章を見てみるのもおすすめ。

よく使われている言葉とか略語とかってそういう共通の趣味を持つ人の間で使われているから。

2.あなたはブログでどんな風に話したいの?

2つ目がこれ。

ブログの読者さんを基本として考えるんだけど、あなたがやりたくない表現とか、記事書いてて疲れるのは意味がない。

あくまであなたらしくブログを更新するってのも大事なことだからね。これは具体的でも、抽象的でもOK。

ふわっとした感じ、とかそういうのでも最初はいい。そこから書いていく中で自分らしさを見つけるもんなので。

言い回しとかはやっていく内に身につくけど、今お悩みの場合は是非試してみてねー。

こちらの記事も参考にどうぞー。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top