暇人北っちの趣味ブログアフィリエイト。

ギター、ゲーム、アニメ。やりたいことに時間とお金を使おう。

あなたは知っている。でも読者さんは知らないんです。

ブログを作る時に北っちが
常に意識していること。

それは

「読者さんの目線で記事を書いているか?」

ということです。

初心者目線で記事を書くということ

例えば僕はギターを
10年くらい弾いています。

だからある程度ギターの知識はあるし、
専門用語とかで説明されてもすぐに理解出来ます。

じゃあ、今からギターの初心者さんが
わかりやすくてためになるブログを作りたい。

そこでこんな文章を書きました↓

「ここはねーチョーキングで半音上げるの。
そのあとプリングで音つなげてね。」

この文章、多分意味が分からないと思います(-_-;)

「チョーキング?プリング?」

って今思いましたよね。

それは別におかしいことでも
なんでもないです。

おそらくギタリストか
バンドやってる人しか分からないからです。

「ギター初心者向けのブログを作るのに
その初心者さんがわからん文章を
書いたら意味ないじゃん!!」

ってこと。

 

どんなテーマでも同じです。

あなたが作っているブログに来るのは
ほとんどがそのテーマについての初心者さん。

あなたはすでに知識があるから
なんとなく専門用語を使ったりするでしょう。

でもそれが読者さんには理解できない。

 

あなたが知っている知識が
読者さんも知っている、とは限らないんです。

むしろ、知識がない人でも
わかるように記事を書きましょう。

僕がギターを初めてすぐの頃、
いろんなブログを参考にしていました。

なかでも一番詳しく、
かつ専門用語があまり使われていない
ブログをよく読んでいました。

その時僕はこう思ったんです。

「他のブログよりもわかりやすい!!」

「ありがたいなあ。」

って。

 

あなたが作るテーマでも
あなたが初心者だった頃を
思い出してください。

その感覚を持ち続けて1つ1つ記事を書く。

 

そうすればブログに来た
読者さんがこう感じてくれます。

「すげーわかりやすい!!」

「友達にも教えようっと。」

こうして読者さんが集まってくるんです。

これを忘れちゃうと、いくら詳しくても
読者さんの役に立つブログにはならないので
常に意識しておいてくださいね。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top