暇人北っちの趣味ブログアフィリエイト。

ギター、ゲーム、アニメ。やりたいことに時間とお金を使おう。

人が集まる記事に使うキーワードの集め方

ブログでは記事に使う言葉、
つまりキーワードがすごく重要です。

なんでかっていうとですね・・・

あなたが「テニスをうまくなりたい!」
と思ったらグーグルの検索欄に

「テニス うまくなるには」

とかって検索しますよね?

「テニス」だけでは検索しないですよね。

読者さんは自分の知りたい情報を
手早く、確実に得るために
「複数の言葉を組み合わせて」検索します。

組み合わせてですよ。

  • 「テニス 上達方法」
  • 「テニス 初心者」
  • 「テニス 早く うまくなるには」
  • 「テニス 天衣無縫を習得するには」

最後のはなんのネタか
わかりますよね?

テニスの王子様です。

この組み合わせはいろんな
パターンがあるのですが
そのパターンをなるべく増やして記事を書きましょう。

「テニス 早く うまくなるには」

「テニス スマッシュ打ち方」

で検索した2人の人は
知りたい情報が違うんです。

 

で、この組み合わせに
使う言葉、キーワードを
どうやって集めていくのか?

 

ここが悩みどころですよね。

 

なので、僕が組み合わせに
使う言葉を探している方法を
いくつか紹介しておきます。

グーグルの予測検索を使う

一番簡単なのがこれ。

例えばグーグルの検索欄に
「テニス」と入力すると

このようにいろんな
組み合わせが出てきます。

20131017

この中であなたが

「これ使えるなー!」

って思うものだけをメモしておいてください。

この予測検索結果は
言葉によって結果が変わってくるので
最初に打ち込む言葉を幾つか試してましょう。

他のサイトからチェックしていく

あなたが他のブログやテーマで
いろんな記事を目にすると思います。

そしたら、その記事のタイトルや
記事内で使われている言葉を
どんどん書き出していきましょう。

「これいらないかな?」っと思っても
とりあえず書き出しておきましょう。

どんな検索で読者さんは
情報を探しているのか
完全に予測は出来ません。

なので、どんな検索で来ても
あなたが正確に情報を提供出来るように
備えておくことをおすすめします。

いかがでしたか?

「もっと他にはないのか!?」

って言う場合はこちらへどうぞ。

[btn_l color=”green” corner=”r” url=”http://mayunatsu.com/seminar1/”]もっと詳しく知りたい方はこちら[/btn_l]

僕が直接キーワードを
選ぶコツを目の前でお伝えします。

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top