暇人北っちの趣味ブログアフィリエイト。

ギター、ゲーム、アニメ。やりたいことに時間とお金を使おう。

〇〇を抜いてはいけません~アフィリエイトの作業の仕方~

mind5_sam曲作りを夜中にやって若干寝不足の北っちです。どうも。

あなたは「メリハリ」をつけて作業出来ていますか?

だらだらとただ記事の更新を続けていませんか?

ちょっとそれだとまずいです。
なぜかというと・・・

 

アフィリエイトはメリハリをつけて作業することが大事

ブログでもメルマガでもそうですが、
アフィリエイトの作業は真剣にやらなくてはいけません。

でないと稼げないですからね。

とはいっても本業などでとっても疲れている時って
ありますよね?

「でも記事の更新はしないと・・・」

「疲れているし、適当に記事ネタ探して書くか・・・」

ちょっと待った。
疲れているのはわかります。

しかし、あなたが疲れているからといって
記事のクオリティを下げる理由にはなりません。

ブログやメルマガの読者は
真剣に書いた記事ほど読んでくれる可能性が高いです。

例を挙げてみましょう。
教材の紹介の記事を書くとします。

Aの記事 (手を抜いた記事)
どうも、北っちです。
新しい教材を買いました。

すごくいいんで皆さんもどうぞ~。

商品のレビューはこちら

 

Bの記事 (考えて書いた記事)
どうも北っちです。
新しくライティングの教材を買いました。

ブログやメルマガで必須の文章の書き方が
丁寧に説明されていてとても勉強になります。

具体的な内容としては~(以下文章が続く)

これらがオススメの理由です。
是非レビューを見てください。

商品のレビューはこちら

 

あなたならどちらが読みたいですか?
ほとんどの人がBを読もうとするはずです。

Aの記事は読まれないでしょうし、
もし読まれたとしても商品はまず売れないでしょう。

どんな時でも記事やメルマガを書くのなら
本気で取り組みましょう。

注意点

誤解されないように言っておきますが、
短い記事がダメって言うことではないですよ。

短くてもきちんとまとまっていて
読者が惹かれる内容なら問題ありません。

 

「バレないだろ・・・」と思うかもしれませんが、
読者は敏感です。

手を抜いた記事はほぼバレると思ったほうがいいです。
あなたの信頼を失う可能性がありますから、注意して下さい。

もし、どうしても疲れているのなら
その日はアフィリエイトの作業をお休みするのもありです。

あるいは考えなくても出来る作業をするとか。
例えばコメント回りだとか、ツイッターのフォロワーさんを増やすとか。

集中力が落ちている時は作業が雑になりがちです。
それなら、いっそ作業しないというのも選択に入れておいて下さい。

最初に言ったメリハリを付けて作業するとはそういうことです。

僕は週1回(平日)、アフィリエイトの作業をしない日を決めています。
その日は作業をしても最低限のことしかしません。

空いた時間でやりたいことをします。
ギターの練習や、作曲。
好きな映画をみたりマンガを読んだり。

幸せな時間です。

こうすることで中だるみを防ぎ、
気持ち的にも新鮮な形でアフィリエイト作業をすることが出来ます。

分かりやすい例として記事やメルマガ作成を取り上げましたが

大事なのはアフィリエイトの作業をする時は
手を抜かず真剣にやるということです。

モチベーションが落ちてきたり、
本業が忙しい時にありがちなので意識してみてください。

僕も本業が忙しかった時期に
適当に記事を書いて痛い目見たことがあるので・・・。
(公開しているブログの記事です。すでに修正済み)

 

今回はここまで。

お疲れ様でした。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top