暇人北っちの趣味ブログアフィリエイト。

ギター、ゲーム、アニメ。やりたいことに時間とお金を使おう。

アクセス解析の管理者除外ってどうやるの??

さて前回i2iアクセス解析の
設置を説明しました。

そして最後に
かならず設定しておく作業がある

と書いたと思います。
今回はその作業をやっていきましょう。

◇管理者除外設定とは??

i2iにログインして、
管理画面を見渡してみましょう。

左にメニューがずらっと並んでいると思います。
その一番下に今回設定にする
管理者除外設定があります。

WS000005

アクセス解析を設置して
この設定が出来ていないと、
あなたのアクセスもアクセス数
としてカウントされてしまいます。

「だれか見に来てくれてるぞ?」

と思ったら

自分のアクセスだった、
というがっかりパターン

にならないようにちゃんと設定しましょう。

僕も最初は設定するということを知らなかったので、
アクセスがあると喜んでいました。

僕のようにはならないようにして下さいorz

正確なアクセスを図らなければ、
アクセス解析の意味がありません。

具体的な設定方法

では一緒に管理者除外設定をしていきましょう。

今回はi2iアクセスで解説していきます。
(その他のアクセス解析も随時説明します。)

動画での説明希望!という方はこちら↓

i2iのページからログインして
管理画面にいきましょう。

→i2iの公式ページはこちら

i2i_26

あなたのアクセス解析パーツから
管理画面というボタンをクリック。

WS000005

上の画像と同じ場所を探し、
管理者除外設定というところをクリックして下さい。

kanrisyajogai1

このような画面になると思います。
この時IP除外、Cookie除外とありますが、
今回は簡単なIP除外を採用します。

画面上にあなたのIPアドレス
と表示され、真ん中に赤文字(モザイク部分)で
IPアドレスが表示されます。

赤文字の下にこのIPを除外登録する
とあるので、そこをクリックして下さい。

下の欄に追加されれば完了です。

これであなたのアクセスは
アクセス解析には反映されません。

パソコンを2台使用される方ですが、
IPアドレスは回線毎なので、
同じ回線ならばひとつ登録しておけばokです。

全く別の場所にある2台の
パソコンを使用している場合は、
それぞれにIPアドレス除外を設定して下さい。

「よくわからない(´・ω・`)」

という方は両方のパソコンで
i2iアクセス解析の管理者除外設定メニューを開いてみてください。

IPアドレスが同じなら1つだけ。

違うなら別々に登録しましょう。

一度設定すればokなので
アクセス解析を設置したら
必ず設定しておきましょう。

今回はここまで。

お疲れ様でした。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top