暇人北っちの趣味ブログアフィリエイト。

ギター、ゲーム、アニメ。やりたいことに時間とお金を使おう。

おかん。それは絶大な安心の象徴。

北っちです。

今日はうちのおかんについて
ちょっと話したいなーと。

僕は昔から母親と
仲がいいです。

父の仕事の関係上、
ほとんど家にいなかったんです。

 

幼稚園〜小学校くらいの時は
1年のうち2ヶ月くらいしか
父の姿を見てません。

そうすると、自然に
母親と関わる時間が
多くなりますよね。

中学、高校の弁当を作ってくれたり。
洗濯もしてくれたし。

 

当時はそれが当たり前、
と思っていました。

 

大学時代なんて、

「全自動おかんは最強!」

とか言うてましたから(^_^;)

でも、この歳になり、
いかに親のお世話に
なっているのか実感しました。

 

最近耳が聞こえなくなりかけなのに、
いつもどおり元気そうにしてくれること。

(もともと顔面の半分が
麻痺という症状がありました。)

大学受験の時、
北っちが合格するまで
コーヒー断ちをしていたこと。

 

大学を留年して、
もう一年の学費を出してくれたこと。

 

会社を休職したときも
何も言わずに家にいさせてくれたこと。

 

鬱病は自分にはわからない、
と言って図書館で本を借りてきて
鬱に対しての理解を深めていたこと。

もちろん父親にも
感謝はしています。

 

でも、それ以上に
「おかん」という存在は
絶対なんですよ。

 

今こうしてアフィリエイトという
自分に合っていることがやっと見つかった。

 

アフィリエイトのことを説明した時、
心配しつつも

「本当にやりたいことが
見つかったのならそれをやればいい」

「私はやりたいことを見つけるのが遅かった。
今アンタがやりたいという事ならやったらいい。」

そう言って否定しなかった。

 

 

おかんも今はやりたいことが
見つかって忙しそうだけど
毎日充実しているとのこと。

 

今まで学校、会社のこととかで
たくさん心配させたし、
苦労をかけてしまった。

 

 

今度は俺が、
おかんを助ける番だ。

 

 

耳が聞こえなくなりそうなら
少しでもいい医者に見せたい。

温泉とかに連れて行って
一緒にのんびりうまい飯を食いたい。

 

 

なにより・・・

 

 

「少しでも長く生きていて欲しい」

喧嘩もした。

 

バカ話もした。

けど、おかんからもらった愛情を
俺はまだ返していない。

 

 

お金だけじゃない。

自分らしく、やりたいように
生きる北っちを見せてあげたい。

それが自分に出来る、
最大の恩返しだ。

また、耳鼻科で点滴を
受けるらしいです。

本人は元気に話しているけど、
こっちは心配でなりません。

いっつもありがとう。
早くうまい飯を食いに行こう。

 

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top