読者がパソコンで見に来るとは限りませんよ?" />読者がパソコンで見に来るとは限りませんよ?" />

暇人北っちの趣味ブログアフィリエイト。

ギター、ゲーム、アニメ。やりたいことに時間とお金を使おう。

ブログをスマホレイアウトで表示出来るWordPressプラグインは?

あなたのブログはいろんな読者さんが見に来るんだけど、今はパソコンだけじゃなくて、スマホやタブレットでもブログをチェック出来る。

そんなスマホやタブレットでパソコン用の画面で表示したら読者さんはすげー読みづらいよ。。。今回はスマホ用のレイアウト(見た目)に自動で切り替えてくれるWordPressのプラグインをご紹介。

あなたのブログの読者さんはスマホ、PCどちらがメイン?

これはねー、もうブログのテーマだったり読者さんの性別や年齢層でかなり変わるんだけど・・・

一度あなたのブログがどの媒体(スマホ、タブレット、PC)で見られているのか確認してみよう。

今はもうみんなスマホ持ってるくらいの勢いなので、とりあえずでもいいからチェック。で、確認してみるとわかるんだけど、パソコンの割合が100%なんてことはほぼない。

電車の中とか、ご飯食べてる時、家でゴロゴロしてる時ってスマホがメイン。

ちなみに北っちのブログの一つはスマホの割合が全体のアクセスの9割ってのもあるwww

こんな状況で、スマホからブログに来てくれた読者さんにパソコンと同じレイアウトで表示したら・・・ものすごーく見づらい。

まだスマホが普及しきってなかった時は、対応出来てないサイトやブログも多くていちいち拡大して文字読んでたりした。でもこれってめっちゃダルいよね?

なので、スマホやタブレット用にブログの表示が切り替わるようにしておくことが必要ってこと。これだけで、読者さんが見やすく読みやすいブログになるから。

wordpressで使えるプラグイン

FC2やアメブロでは最初から携帯機器用の レイアウトが用意されていて、自動で切り替わる。

でも、WordPressだと自分で設定しないとダメ。北っちが利用しているプラグインをここで紹介しておくねー。

WPtouch

WPtouch

iPhoneなどのスマホ対応してくれるプラグイン。 導入するだけで簡単に綺麗なレイアウトが表示されます。中身をカスタマイズすれば、 オリジナルのレイアウトも作ることができます。

iWPhone

iWPhone

こちらもスマホ用に画面表示を切り替えるプラグイン。 WPtouchと見え方が異なるのでお好みで選んでね。

注意点として、2つのプラグインを同時に有効化させないこと。 正常に起動しない恐れがあるので。

試す場合はちゃんと片方のプラグインを停止してからにしようね。

北っち的にはWPtouchの方が見やすくて好き。趣味ブログではカスタムして利用しております。

今はテンプレートが対応してることが多い

と、ここまでプラグインを紹介してきたけど・・・今はテンプレートでなんとかなることが多い。

無料、有料問わずレスポンシブ化対応っていうのがテンプレートにあって、それに対応してるテンプレートはスマホやタブレットでの表示が自動で切り替わるようになってるよ。

なので、無理してプラグインを入れる必要もない。もし、レスポンシブ化対応していないテンプレートを使っているのであれば変えてもいいと思う。

どうしてもっていうこだわりがあるならいいけど、基本的に変更した方が簡単だし読者さん的にも嬉しいので。

無料のWordPressテンプレートでおすすめまとめはこちら。

最初の3つ、Simplicity、Stinger、Xeoryは対応確認済。あとはサイトを要チェック。

有料のテンプレートまとめはこちら。

こっちは全てスマホ対応してるので安心。

この2記事で紹介しているものはレスポンシブ化対応なので、プラグインを入れなくてもOK。昔より楽になったなあ・・・。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top