暇人北っちの趣味ブログアフィリエイト。

ギター、ゲーム、アニメ。やりたいことに時間とお金を使おう。

WordPress初心者でも出来るグローバルメニューの設定方法

ブログで読者さんが目的の場所にすぐたどり着けるのは大事。その一つとして有効なのがグローバルメニュー。

今回はWordPressでグローバルメニューをどうやって作るのか、実際に動画で説明したよ。初心者さんでも一緒にやりながらグローバルメニューを作ってみよう。

グローバルメニューってブログのどの部分?

その前に「グローバルメニューってそもそもどこ?」ってあなたへ。グローバルメニューはこのブログで言うと・・・ここ。

グローバルメニュー

スマホだとこんな表示。

グローバルメニュースマホ

読者さんに特に見てほしい見てほしい記事だったり、カテゴリー、あとは全記事一覧やお問い合わせ。こういうのを常に表示させることが出来るのがグローバルメニュー。

TOPページはもちろん、記事毎のページでも表示されるのでアクセスアップにも繋がる。なにより、グローバルメニューがあれば読者さんにとってわかりやすいってのが最大のポイント。

グローバルメニューの作り方、設定方法

動画はこちら。

 

動画を見ながらあなたのブログを使ってグローバルメニューを作ってみてね。まずはWordPressの管理画面にいこっか。

グローバルメニュー2

管理画面の左側、「外観」→「メニュー」をクリック。

グローバルメニュー3

赤枠で囲った、「新規メニューを作成」をクリック。

グローバルメニュー4

メニュー名を入力しよう。名前はなんでもいいけど、わかりやすく「グローバルメニュー」で。出来たら右の「メニュー作成」ボタンをクリック。

グローバルメニュー5

こんな画面になるよ。ここの「メニュー構造」ってとこにグローバルメニューで表示させたい項目を並べていくことになる。並べる項目は左のところから。

  • 固定ページ
  • 投稿(各記事のこと)
  • カスタムリンク(他サイトや指定したリンク)
  • カテゴリー

この4つから好きなものを好きなだけ追加出来る。北っちのおすすめは多くても6個くらい。多過ぎたら逆に見づらいしね。

グローバルメニュー6

今回はホーム、お問い合わせ、カテゴリー1、サイトマップって順番で追加。項目の並べ替えは並べ替えたい項目をクリックしたまま、マウスで入れ替えればOK。ここまで出来たら「メニューを保存」をクリック。

最後に作成したメニューをグローバルメニューに設定しよう。

グローバルメニュー7

上の「位置の管理」をクリック。

グローバルメニュー8

ナビゲーションバーのところをグローバルメニューに設定。※Stinger5の場合。終わったら変更を保存をクリック。

テンプレートによっては設定出来る市が複数あるから、マニュアルなどで確認してね。これで完了!

グローバルメニュー9

こんな感じでグローバルメニューが追加されたよ。見た目はテンプレートによって変わるけど、基本的な設定はWordPressならどれも一緒。やってみてね!

コメント0件

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top