WordPressの基本操作

WordPress初心者でも出来るグローバルメニューの設定方法

ブログで読者さんが目的の場所にすぐたどり着けるのは大事。その一つとして有効なのがグローバルメニュー。

今回はWordPressでグローバルメニューをどうやって作るのか、実際に動画で説明しました。

一緒にやりながらグローバルメニューを作ってみましょう。おすすめの設定項目もお伝えします。

グローバルメニューはブログのどの部分?

その前に「グローバルメニューってそもそもどこ?」ってあなたへ。グローバルメニューはこのブログで言うと・・・ここ。

スマホだとここ。(北っちはJINをカスタマイズしています。)

読者さんに特に見てほしい見てほしい記事だったり、カテゴリー、あとは全記事一覧やお問い合わせ。こういうのを常に表示させることが出来るのがグローバルメニュー。

TOPページはもちろん、記事毎のページでも表示されるのでアクセスアップにも繋がる。

なにより、グローバルメニューがあれば読者さんにとってわかりやすいってのが最大のポイント。

北っち

グローバルメニューの表示デザインや色はテンプレートの設定によって変わるのでお使いのテンプレートマニュアルもチェックしておくこと。

グローバルメニューの作り方、設定方法

動画はこちら。

動画を見ながらあなたのブログを使ってグローバルメニューを作ってみてね。

管理画面の左側、「外観」→「メニュー」をクリック。

赤枠で囲った、「新しいメニューを作成しましょう」をクリック。

メニュー名を入力。

名前はなんでもいいけれど、わかりやすく「グローバルメニュー」で。出来たら右の「メニュー作成」ボタンをクリック。

こんな画面になるよ。

ここの「メニュー構造」ってとこにグローバルメニューで表示させたい項目を並べていくことになる。並べる項目は左のところから。

  1. 固定ページ
  2. 投稿(各記事のこと)
  3. カスタムリンク(他サイトや指定したリンク)
  4. カテゴリー

この4つから好きなものを好きなだけ追加出来る。北っちのおすすめは多くても6個くらい。多過ぎたら逆に見づらい。

今回はホーム、プロフィール、前記事一覧、動作テスト(カテゴリー)の順番で追加。

項目の並べ替えは並べ替えたい項目をクリックしたまま、マウスで入れ替えればOK。ここまで出来たら「メニューを保存」をクリック。

最後に作成したメニューをグローバルメニューに設定しよう。

上の「位置の管理」をクリック。

グローバルナビゲーションのところをグローバルメニューに設定。(JINの場合です。)

テンプレートによっては設定出来る市が複数あるから、マニュアルなどで確認してね。これで完了!

こんな感じでグローバルメニューが追加されました。

おすすめのグローバルメニュー設定項目5つ

「作り方はわかったけれど、どんな項目を設定すればいいの?」という質問を頂いたので、「最初に設定するならこの5つ」の項目をお伝えします。

  1. ホーム
  2. プロフィール
  3. 見てほしいカテゴリか記事(2つ)
  4. 全記事一覧(サイトマップ)
  5. お問い合わせページ

1.ホーム

ホームはブログのトップページのこと。「TOP」みたいな表記でもOK。

読者さんは記事から来ることがほとんど。なので、どこからでもトップページに飛べるようにしておくのはとても大事。

2.プロフィール

読者が「この記事を書いた人は信用出来るのかな?」とか「どんな人なんだろう・・・」という時に見るのがプロフィール。

基本的にあなたと初対面なので、プロフィールを見てどういう人か判断をします。

なので、プロフィールを書いていない場合は1記事使って書いておきましょう。

3.見てほしいカテゴリーや記事(2つくらい)

あなたのブログの中で、特に読んでほしい記事や、カテゴリーのページを2つほど、グローバルメニューに設定しておきましょう。

こうすることで、それらの記事やカテゴリを読んでもらいやすくなります。

これはブログを運営していく中で変更していってもOK。アクセス状況などによって色々試していくのがおすすめ。

4.全記事一覧(サイトマップ)

ブログの全記事をざっと見たい時に便利なのがサイトマップ。

ただし、読者さんには「サイトマップ」という言葉だとわかりにくいこともあるので、「全記事一覧」の方がよいです。

\サイトマップの作り方はこちら/

Ps Auto Sitemapの設定と使い方 WordPressブログ初心者向けWordPressブログでサイトマップを自動生成してくれるプラグイン、Ps Auto Sitemapの設定と使い方を解説するよー。 ...
北っち

見せたいカテゴリや記事が増えてきたら外すのもアリ。

お問い合わせページ

お問い合わせページは読者さんからの意見や、企業さんが連絡をしてくる場合に使います。

今はSNSでも連絡が出来るけれど、一応メールでのお問い合わせページは用意しておくことをおすすめします。

北っちはお問い合わせページから企業さんが「商品提供」の話を持ってきてくれたり、「ライター依頼」のお仕事を頂くことがありました。

\お問い合わせページの作り方はこちら/

contact Form7の設定と使い方 ワードプレスお問い合わせフォーム作成 Contact Form 7でお問い合わせページを簡単に作る事が出来ます。 ここではcontact Form7の導入、インストー...

見た目はテンプレートによって変わるけど、基本的な設定はWordPressならどれも一緒。やってみてくださいね!

ABOUT ME
アバター
北っち
趣味や興味のあることだけで稼いで、家から出ずに毎日まったり生活中。 「趣味」を活かしたブログや動画を使って、収益の出る「自分メディア」を構築する人。
ブログアフィリエイトで月10万円稼ぐために必要な準備、作業、ポイントをまとめました。 ⇒詳細はこちらから
「趣味を仕事にするための無料講座」配布中。
◆こちらの記事もおすすめ◆